よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre126話ネタバレ確定【カネキ、トーカ結ばれる!カネキのシーツの意味は?】最新感想予想

   

東京グールre126話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre126話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

前回、邪魔者六月&安浦を倒し、

オッガイから逃げ、

ついにカネキとトーカがキ・・・キスをー!という怒涛の展開でしたが・・・!?

前回、125話のネタバレはこちら

前回の感想予想で

カネキ&トーカ!

それぐらいで止めててくださいお願いします!と書いたのですが・・・

まさか・・・まさかの今回がっつり・・・。

軽い気持ちで書いたのが裏目に出てしまったような

まさか回・・・。

大変、衝撃的でありました。(どよーん)

しかし何度か読み返すと不思議なもので

カネキ同様、なんだかじーんとくるものがこみあげてきちゃいましたね。

なんというかトーカの言う『カネキ、死んじゃいそう』が如実に

この回に込められている気がしないでもないような・・・。

いやもう、東京喰種(無印)時代の最後はかなり悲しい結末だったので

東京喰種reの最後は何かしらハッピーエンドで終わってほしいなと

思っています。

しかし最後のページのカネキの蝶のような模様は

何を孕んでいるのでしょうね。

羽化・・・。生まれ変わる?

大人になる・・・?なった・・・?

この伏線がこれからの展開に関わってくる事は

間違いないと思うので気にしておこうと思います!

あと気になるのはカネキの赫子化の治りの遅さ。

カネキは上半身の服を脱ぐ
両腕は赫子状態のカネキ

カネキ
「・・・ごめん最近
治りにくくて・・・」

髪の色も真っ白のままですしね・・・。

有馬貴将と同じように命が

短くなっているのかもしれませんね。(寂しい)

と、言うわけで感想も

少し良くも悪くも書きにくい衝撃回でしたが(笑)

今回は

”祝!カネキ、大人の階段登る!回”として祝いましょう!(笑)

次回更新、楽しみにお待ちください♪!

そんな東京グールre126話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 126話 最新 確定あらすじ『指輪』

「快晴の大安、今日は・・・」

式場の中の扉の前に立つ
白いタキシードの武臣と
ウェディングドレスの依子


扉が開けられて、
外に出てくる武臣と依子

階段を降りて来る2人を
見守る出席者達

祝いの紙吹雪が舞い、
降り注ぐ祝福の拍手

喜んでいる顔の
クインクス班
髭丸、シャオ、才子

倉元も涙目で
嬉しそうな表情

望元は祝福して叫ぶ

望元
「ボーイッ」

嬉し涙を流している
黒磐の奥さん

奥さんを
手で抱き寄せながら
黒磐も涙を流している

ジューゾー、半兵衛、ミズロー、
半井、御影も出席している

結婚式の料理を
つまみながら見ているジューゾー

ブーケを取り出し
空高く投げる依子

その投げられたブーケは
五里美郷の元へ

五里
「!」

五里は照れくさい表情をする
次こそはと拳を握る
穂木あゆむ

武臣、依子は
嬉しそうな表情をしている

微笑みながら六月も
拍手をしている

瓜江はそんな六月を
見つめている

”瓜江&六月サイド”

式場の隅の木陰のベンチに
座っている六月と瓜江

六月
「来ないと思っていた
瓜江くん忙しいから」

瓜江
(来るつもりなかったが・・・
お前が来ると聞いてな)

六月
「政さんが
やってた職務の資料

瓜江くんが
まとめてるんでしょ?」

瓜江
「まぁな・・・」
瓜江はチラッと六月を見る

瓜江
(六月・・・)

脳裏に六月の部屋の
ナイフに刺された
大量の写真がよぎる瓜江

瓜江
「・・・」

視線を落とす瓜江
六月
「幸せそうだったね
黒磐くん

依子さんも
とっても綺麗だった・・・

私たちにも・・・
ああいう幸せが
”あった”のかな?・・・」

六月は視線を落とす
瓜江
「・・・あるさ
米林なんかは
想像つきやすいしな」

瓜江
(料理はしないだろうが)

六月
「あはは
才子ちゃんは
いいお母さんに
なりそうだね」

瓜江
「・・・たまには
帰ってこいよ」

六月
「・・・」

瓜江を見る六月

六月はベンチから
立ち上がる

六月
「行ったんだ」

瓜江
「?・・・」

六月
「先生が
よく行っていた店に・・・

そしたら・・・
いたよ”彼”が」


瓜江
「!佐々木が・・・か?」

六月
「瓜江くん、私・・・
先生を止めたい」
瓜江
「・・・止める・・・?(汗」

六月
「彼は生きてる
そして・・・”喰種側”に
立っていた」

瓜江
「!それじゃあ
”CCG”の発表と同じ・・・」

瓜江
(・・・とすれば佐々木が
生きていようが
ただの裏切り者・・・(汗)

瓜江
「局の対応は
”確保”ないしは
”殺害”・・・」

六月
「私はそんなこと
望まない」

瓜江
「・・・」

六月
「私はただあの家に・・・
皆の元に帰ってきて
欲しいんだ」

背景にはシャトーの
佐々木の部屋の描写

瓜江
「それは・・・無理だ(汗」

六月
「分かってる・・・
でも諦めたくないから」

瓜江
「奴を構えば・・・
お前も同罪に
なるかもしれない」

六月
「かまわない」

瓜江
「構えよ!」

瓜江は
頬に汗をかきながら
叫ぶ

六月
「かまわないんだよ!!」

瓜江は叫ぶ六月に驚く

六月
「”オッガイ”の
教習担当を打診された」

瓜江
「!」

六月
「和修局長に呼ばれてさ
一気に昇進だよ

”オ隊”はCCGの
最重要任務を担う
局の最高峰だ

最重要任務にも
関われる・・・」

瓜江
「佐々木の捜索にも・・・か?
なぜそこまでする・・・」

六月
「なぜ?
愛してるんだ
佐々木上官を」

六月は笑顔で言う
六月
「どうしようもないんだ」

そう言い、目に
涙が浮かんでくる六月

六月
「どうにかできるんだったら・・・
私はどうなってもいいよ」

六月は瓜江の元から
立ち去っていく

瓜江は白目を剥き
その場に立ち尽くす

”病院”

晋三平が清子の病室を
訪れている

晋三平は
ベッドにいる清子の横の
椅子に座っている

清子
「三ちゃん
行かなかったの?」

晋三平
「うん」

清子
「顔を出しておくものよ

そういう所から
信頼関係が生まれるの

それにせっかく
おめでたい日なんだから・・・」

晋三平
「おめでたい?」

立ち上がり
清子のかかっている毛布を
バサッとはぎ取る晋三平

両足の膝から下は
無くなっていた清子

晋三平
「これから先、俺に
おめでたい日なんてないよ
アイツを殺すまでは・・・」

清子は目を閉じ
晋三平に声をかける

清子
「・・・三ちゃん
伯母さん寒いわ
シーツをかけて頂戴」

晋三平
「ごめんね」

清子
「私も地行博士に
”鉄の脚”を
つけてもらおうかしら
ジューゾーくんみたいに」

晋三平
「行くよ」

上着を取って
去ろうとする晋三平

晋三平
「・・・伯母さん
伯母さんの復帰祝いには

アイツをクインケにして
持ってくるから」

病室から出ていく晋三平
清子は外を眺めて溜息を吐く

”公園”

公園のベンチで、
背中合わせに座る宇井とオカヒラ

オカヒラ
「・・・宇井特等
私と話しても気休めに
なりませんよ」

宇井
「”オッガイ”の補佐隊に
見憶えのある体躯の奴が
多いと思った

・・・お前が存命している事が
私の望みが叶う確証になる

オカヒラ」

宇井はやつれた顔をしている

オカヒラ
「・・・」

宇井
「お前はロゼ戦で
確かに命を落としたはず

だろ?

嘉納明博の
手によるものだな?・・・」

オカヒラ
「特等・・・あなたがこうして
近づいたのは・・・

・・・有馬貴将?

それとも伊丙上等の
為ですか?

可愛らしい少女でした・・・

随分振り回されたのも
いい思い出です

希望は・・・
確かに必要です

しかし・・・死者は
生き返りませんよ」

宇井
「・・・忠告どうも」

オカヒラはベンチから
立ち上がる

オカヒラ
「・・・行きます
薬の時間です

時間(これ)を過ぎると
”また”死んで
しまいますので」

オカヒラは去っていく
宇井
(オカヒラ・・・

つながれた命・・・
薬を握るのは死神・・・
それでも・・・

”死神”も
”神の一種(ひとつ)”なら

私はすがるよ)

背景には旧多が大衆を前にして
両腕を広げている描写

”カネキ&トーカサイド”

式場から少し離れた
小高い崖の上から
結婚式を見ていたトーカとカネキ

カネキ
「依子ちゃん
綺麗だったね」

トーカ
「・・・うん・・・
・・・ありがとう
連れてきてくれて」

トーカ
(つくりものだったのかな
”あの手”・・・)

カネキ
「局員の式場の定番
何か所かに限られるから
元捜査官で良かった」

トーカ
「カネキ」

カネキ
「ん?」

紐を通した指輪を
カネキに手渡すトーカ

指輪の内側には
”ARATA HIKARI”の文字

カネキ
「アラタ・・・ヒカリ・・・?」

トーカ
「父さんと母さんの

これ握ってると
二人のこと
思い出せるから

いつも力もらってた

・・・宝物だから
アンタにあげる」

カネキ
「えっ、いいの?・・・」

トーカ
「ん」

紐付き指輪を
首にかけるカネキ

カネキ
「・・・じゃあ僕は・・・
これを見て

トーカちゃんのこと
思い出すね」

トーカ
「・・・」

照れて?
顔を背けるトーカ
カネキ
「行こうか、皆が待ってる」

地面にはムカデの描写

 

「二人を繋ぎとめるものそれは・・・
次号、動く”黒山羊”!?」

”東京喰種re 127話 ネタバレに続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

~東京グールre127話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re