よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre117話ネタバレ確定【政 vs “V” vs ピエロ vs CCG!遂に亜門とカネキ再会!】最新感想予想

   

東京グールre117話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新 東京グールre117話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

 

前回、”報われない喰種”愛すべき滝澤タッキー回で、

思わず滝澤の名言集みたいなまとめになってしまいましたが、

今回は・・・

政ファンの皆様、おめでとうございます!(笑)

やってきました!政回!(笑)

シリアスなはずなのにどうしても

お笑い要素満載になってしまう政。

政の初登場時に誰がこんな政の姿を

見ることになると思っていたでしょうか!?(笑)

〜切られていても面白い・・・〜


「えっ」

 

 

〜格好良く戦っていても面白い・・・〜

政は垂れて来た血を
ペロっと舐める

そして取り囲む男達を
次々に斬り殺していく政


(すなわち俺

無敵!!!!!
(なんにも怖くないよ?)

ここで負けて
お前に逢えなくなる・・・
その方がずっと怖いじゃん)

政は局員もピエロも
V達も関係なく、
全員を斬り殺す

 

〜そしてよくわからないけれど
なぜか服が脱げていく政も面白い〜

なぜか刀を振り回しながら
上半身が脱げていく政

一呼吸で男達を全員仕留め
政はなぜかムラムラしていた


(戦いのあと
欲情してしまうのはなぜ・・・?
不思議)

スイ先生・・・

完全に政で遊んでますよね・・・(苦笑)


「・・・ナメるな、修羅場なら
斬り抜けるまでだ」

飛び出した政の下半身の服も
ビリビリと破れていく

ナレーション
「このあと政は
滅茶苦茶斬られた」

とりあえず今回で政のことが好きになって

個人的に『これからも絶対に死んでほしくないキャラクターランキング』に

入りました(笑)

恋に生きる政!いいぞ!(笑)

そして恋といえば・・・

今回トキメキ回でもあったような・・・。

六月への恋心から

新しい恋心に目覚め始める瓜江に・・・

瓜江
(米林・・・)

瓜江はポーっとなる

瓜江
(六月・・・)

ズキズキと瓜江の頭が痛む

瓜江
(なんだ、この感情は・・・)

残念ながらおかしい人が

1人増えてしまったみたいなのですが

歪んだラブ・・・。

〜あぁ、安浦くんも六月の世界にーー〜〜!

安浦
「・・・なにも見てませんから
俺は・・・殺せればいい
佐々木琲世を・・・」

六月
「・・・安浦くん」

安浦の手を取る六月

安浦
「じゃあ・・・殺そ?」

そして以外や以外・・・

あの!あのウタさんがっ!

ウタ
「・・・ゾクゾクしますね

人が変わる瞬間に
立ち会えるの

なにが起こるか
わからないスイッチ
・・・を、自分の指で押す感覚

次の瞬間ぼくごと
なくなるかもしれない」

ドナート
「空恐ろしいな」

ウタ
「所詮”爪弾き(のけ)もの”
ですからね

関わっていたいんです
寂しいから

貴方もでしょう?」

ウタさんの目的が判明したと同時に

ウタさん、そんなことを思っていたなんて。

みんなどんだけ愛に飢えてるんですかっ!

”愛”と”寂しさ”とそれを埋める為の”破壊願望”、みたいな。

いやー、面白回のようでなかなか重い回でもありましたね!

一方、アキラは無事助かり、(良かった!)

そして!ついに亜門さんとカネキがー!

次号もドキドキ展開ですよっ!♡

カネキ
「・・・お久しぶりですね
亜門さん」

亜門
「・・・眼帯」

追記・・・

旧多はともかく

久しぶりの丸手さんの登場、嬉しかったです♪

ちょっと金田一事件簿的丸手さんには

なっていますがお元気そうで良かったです♪

あとはヒデがーー・・・(以下略)

そんな 東京グールre117話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 117話 最新 確定あらすじ『親指たてる』

東京喰種re 10巻 発売!

 

巻頭カラー
「眼帯を付けたカネキ」

「片眼で覗くその世界を僕は
 演繹(えんえき)してみる事にする」

(※)演繹(えんえき)
「一つの事柄から他の事柄へ
 押しひろめて述べること」

 

「万丈の献身的な治療と
Rc抑制剤により、一命を
取り留めたアキラだが・・・!?」

アキラがパチッと目を覚ます

アキラ
「・・・ここは・・・」

ベッドから
上半身を起こすアキラ
横には万丈が涙目で立っていた

万丈
「おおっ!!目ェ覚めたかッ!

オオオ!!つきっきりで
看病した甲斐があったぞ!

いやぁ本当よかった!!
アイツも喜ぶぜ!」

アキラ
「・・・誰だオマエ」

万丈を見る
不機嫌顔のアキラ

 

”カネキサイド”

メガネをかけ
机で何かを調べているカネキ

部屋の壁には
23区の地図や紙が
たくさん張られている壁

少なくとも9台のモニター
カネキの目の前に置いてある

モニターには
黒山羊、隻眼、死神などの言葉が
映っている様子

そこへ報告へ来る万丈

万丈
「カネキ、アキラさん
気が付いたぜ」

カネキ
「!あ、うん」

______________

カネキはアキラの所へ行く
カネキはアキラに
今までの事を話した様子

アキラ
「・・・どういう感じだ?」

カネキ
「・・・!」

アキラ
「記憶や感情は・・・オマエは
私の知っている男か?」

カネキ
「・・・(汗」

カネキは
少し溜めた後に喋りだす

カネキ
「アキラさん

僕が・・・あなたに抱いていた
気持ちは変わりません

今も僕はあなたを
私にとっては・・・」

その時、毛布を被りアキラは
カネキに背を向ける

アキラ
「どうだろうな・・・
私の知るあの捜査官は

有馬貴将に刃をむけるような
真似はしない・・・

悪いが一人にしてくれないか」

カネキ
「・・・」

______________

カネキが廊下で平子と話す

カネキ
「・・・話さない方が
良かったんでしょうか

・・・”CCG”の・・・
有馬さんの事」

平子
「重要な事だ、後回しにして
誤解を招くよりいい」

カネキ
「・・・アキラさんが心配で・・・
あれで結構繊細ですから・・・

このままで
大丈夫でしょうか・・・」

平子
「大きく環境が変わった

”CCG”から一気に
”喰種”側・・・

アイツの心情面の負荷は
推し量れない

折り合いをつけるには
時間がかかるだろう

情報筋では真戸アキラは
”CCG”の捜査官から
既に除名され

”喰種対策法違反者”として
リストに挙げられている

元の環境に戻るのは
不可能だろう」

背景には話しながら
モニターを見ている
月山とホリチエの描写

周りの席でもそれぞれ
モニターで何かしている
喰種達の様子

月山
「CCGへサイバーアタック
というのはどうかな?」

ホリ
「マシンが足りないし
足がつくよ」

_________________

再び会話するカネキと平子

平子
「咄嗟とはいえオウル滝澤を
庇った彼女の意志の結果が
この状況をつくった」

カネキ
「・・・それでも
アキラさんの為に出来る事は
全てしておきたい
彼女は大切な人です」

平子
「・・・現状の受け入れに
時間がかかるのは
間違いないが

”早める事”は
できるかもしれない

その場合、アキラを
助けられるのは

”もっとも彼女を憎んでいる人物”
かもしれないな」

”アオギリの樹~19区アジト跡~”

ヒナミが一人立っている
アヤトがそこへやって来る

アヤト
「ヒナミ・・・
どうしたこんな所で・・・」

ヒナミ
「ううん、あの人
意識が戻ったって・・・」

ヒナミは左手の拳を握る

アヤト
「・・・」

アヤト
(”背骨使い”か・・・)

アヤト
「・・・憎いのか?」

ヒナミ
「・・・わたし・・・
あの人に直接なにかを
されたわけじゃない

でも・・・複雑かな

あの人が
”黒山羊(ゴート)”に
いるのは・・・

あの人の顏を見るたびに
嫌でもお母さん達の事を
思い出す」

背景には後ろ姿の
ヒナミの両親の描写

ヒナミ
「きっとそれにも
いつか慣れていく

擦れた皮膚が
分厚くなっていくみたいに・・・

・・・それが・・・お母さん達に
申し訳なくって・・・

私は、私の望む時に
お母さん達の事を
思い出したい」
ヒナミの使っていた
シールの貼られたノートが
近くの机の上に置いてあった

ヒナミ
「いつかそれすら前向きに
捉えられるように
綺麗にしまっておきたいの」

涙がヒナミの目から零れ落ちる

ヒナミ
「だから・・・まだ・・・きつい・・・」

泣いているヒナミに
手を伸ばすがアヤトは
触れる直前で手を止める

アヤト
「・・・」

アヤトはヒナミに
かける言葉が見つからず止まってしまう

 

”re:”

店でトーカが1人店番をしている
ボーッと一点を見つめているトーカ

その時、人が店に入ってくる
それは・・・亜門だった

亜門
「・・・やっと会えたな
ラビット」

トーカ
「席、どうぞ
それとも捕まえに来た?」

亜門
「・・・バッジがあればな
・・・一杯頼めるか?」

トーカ
「あなたもブラックで
いいんだよね」

亜門はカウンターの席につく
トーカがコーヒを作り始める

トーカ
「・・・行かなくていいの?
あの人、気が付いた
みたいだけど」

亜門はアキラの事だと分かる

亜門
「・・・怖いんだ

人でも喰種(グール)でもない
なにかになってしまった・・・

そして・・・アイツに
なにも告げずにさまよい続けた

生きているか、死んでいるかも
伝えてないまま・・・

今更言葉が見つからない・・・」

トーカ
「亜門・・・クン
私も真戸アキラと話したい」

亜門
「・・・!」

トーカ
「・・・でも恐い

真戸アキラの父親を・・・
あなたの上司を殺したのは
私だから

私は・・・あなたが
会ってからじゃないと
怖くて行けない

・・・会っちゃいけないのかも
しれない」

亜門
「ラビット

真戸さんを失った痛み・・・
怒りはある・・・
死ぬ迄、消えない炎が

だがそれは
お前に対してじゃない

俺達がそうせざるを得なかった
・・・この世界に対してだ

少なくとも今は
そう考えている

今日は君にそれを
言いたかった」

トーカ
「・・・」

______________

亜門に珈琲を置くトーカ
そのままカウンターに肘をつき
トーカは亜門と向き合う

トーカ
「・・・ねぇ、会いたかった?」

亜門
「??・・・」

トーカ
「ふらふらフラついてる間
会いたかったの?
真戸アキラに」

亜門
「・・・」

亜門
(アキラ・・・)

以前のアキラの
言葉を思い返す亜門

アキラ
”亜門上等、君の文章
構成における不要要素を
二十二箇所発見したぞ
感謝したまえ”

亜門
「・・・ああ」

トーカ
「じゃあいいじゃん、行けば
・・・私だったら喜ぶと思う

時間が空いても
どんな身体になっても

・・・私のこと
忘れちゃったとしても・・・

帰ってきてくれれば、
それでいい」

亜門
「・・・」

コーヒーを
一気に飲み干す亜門

亜門
「やさしいんだな、きみは」

トーカ
「まあね」

 

”CCG”

ナレーション
「真戸アキラの覚醒により
”黒山羊(ゴート)”の
面々の心が揺れ動く一方で、

CCG局内は”和修 政”局長代理の
”所在不明”により
大きな変動を迎えていた・・・」
正服で廊下を歩いている
瓜江、宇井、什造、望元

局長輔佐 宇井 群(特等)
S1班 班長 田中丸望元(特等)
S2班 班長 瓜江 久生(上等)(昇格した)
S3班 局長 鈴屋 什造(特等)

ナレーション
「宇井郡は”和修新局長”の
輔佐としてS1班を離れ、

代理として田中丸特等が
S1班を指導

空きになったS2班の指揮は
和修政の側近として
班の内情を知り

実力も十二分として
瓜江一等が大抜擢

彼の階級は急遽
”上等捜査官”へ
繰り上げられた」

式場へと入っていく4人
既にCCG局員達が式場には
集まっていた
壇上に立ち宇井が演説する

宇井
「陋劣(ろうれつ)な
ピエロ連中の襲撃により
我々も多大な犠牲を払った

これより和修局長より
新体制の発表がある・・・
心して聞くように」

ナレーション
「和修一族が抹殺・・・、
そして和修政特等が
行方不明となった現在・・・

局内に残る最後の和修は
彼一人となっていた

旧多二福・・・改め
”和修吉福(きちむら)”

”CCG最後の局長”と
呼ばれる男」

パーティー鼻眼鏡と付け髭、
そして”私が局長です!!”の
たすきをかけた旧多が登場

旧多
「おはようございます」

そんな旧多の姿に
宇井はイラッとする

宇井
「は?(怒」

「食えなすぎる”最後の局長”
次週、センターカラー」

 

 

”東京喰種re 118話 ネタバレに続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

~ 東京グールre118話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re