よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre116話ネタバレ確定【滝澤の過去明らかに!政死す!?】最新感想予想

   

東京グールre116話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre116話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

 

前回、とうとう本性があらわになった六月、

それを目撃してしまった安浦、

そして亜門鋼太郎 vs 滝澤&クロナの戦いがスタート!と

いうところで終わりましたが・・・!?

 

 

”佐々木ハイセの顔になったウタに
またがる六月と
それを目撃してしまった安浦”

”亜門鋼太郎 vs 黒山羊”ゴート”滝澤&クロナ”

今回は思いっきり滝澤回でしたね♪

おーい!報われない喰種代表、タッキー!やったぞーー!(笑)

今回は滝澤がOWL”オウル”になるまでの過去、

以前の伏線もここで回収されました。

滝澤の家族はどうなったんだ!?という話題が

以前からチラホラでていたのですが

残念ながらやはり

滝澤の意図しない形で家族を食べてしまったようです・・・。

それにしても嘉納はほんと・・・。(怒)

そして”滝澤政道”から”オウル”になるまでの

滝澤の葛藤。

滝澤
(俺が”捜査官”だって
諭したよな

・・・俺はオウル
“喰種”なんだよ!!)

滝澤
「もう決めてんだよ」

滝澤
(どう生きるか)

亜門
「滝澤、俺はあきらめない
お前もあきらめるな」

滝澤
(・・・”あきらめるな”?
何を?・・・)

脳裏に両親の姿が浮かぶ滝澤
そして浮かぶあの肉団子・・・

滝澤
「俺は・・・もう、とりかえし
つかねえです・・・」

滝澤
(亜門サン
アンタがずっと眩しかった

眩しすぎて、目がくらむ
アンタの正しさが
俺を苦しめる)

 

滝澤
(気づいたんだ
俺はもうアンタみたいに

正義の言葉を吐く事も出来ない
罪を犯せば引き返せはしない)

背景には滝澤が独房で頭を抱えている姿

滝澤
(あの牢獄で、
滝澤政道は死んだ

もう正しくなんて、
生きられない

・・・叶うなら、
時間を戻してぇな

・・・俺だって
アンタらみたいに・・・)

亜門とカネキの顔が
地面に倒れている滝澤の脳裏に浮かぶ

滝澤
「・・・それが・・・
無理になっちまったら・・・」

滝澤
(ヤケクソしかねえ)

滝澤
(”ヤケクソ”、
“投げやり”とは違う

“たった1つ選ぶ”
“これだけは”
ってのを1つ定める

それを・・・貫く)

滝澤
(・・・真戸、喜べ
亜門さんが帰ってくるぜ)

滝澤
(自分の未来が
パーになった事に
気付いちまったら・・・

だれかの為に
生きりゃいいだろ

・・・そんな気持ちになれたんだよ
亜門サンを見てるとさ・・・)

そして亜門を救うことのできた滝澤。

 

いやーーー・・・

滝澤、格好良かった!!!!(涙)

人間の姿だろうが、喰種になろうが

何も変わらず、少しひねくれていて、

そして超真面目で・・・。

自分の好きな人(真戸アキラ)の幸せも考えて・・・。

いいじゃないかもう!素直に生きな!

そのひねくれやめな!!と言ってやりたい!(笑)

もうなんでもいいからやっぱり滝澤には

幸せになってほしいです!

死なないでほしい!(笑)

今回かなりホッとしたのは

どちらも生きてくれたこと!

以前の伏線メッセージが今回で判明されてしまうのか!?と

心配だったのですが

もう伏線回収しなくていいです!!(笑)

みんな生きてくれ!!(笑)

そんなわけであとはカネキたちが無事、

アキラの元にRc抑制剤を届けられれば・・・!

クロナたちも無事に戻れれば!万々歳です♪

一方、大好きな瓜江が大変なことになっていることなんて

多分知らない政が・・・。

真面目なのに少しギャグみたいになってる・・・。

もしかして暇をもてあました旧多が・・・!?

旧多はいいとしても

その通りにやってしまう”V”の中に

旧多よりも偉い人はいないんでしょうかね!?

これじゃあ和修も”V”も旧多の好き放題状態・・・。

少し心配であります・・・。

そんな気になるところで

また来週!!

 

そんな東京グールre116話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 116話 最新 確定あらすじ『いつかの夢』

 

東京喰種re 10巻表紙画像 3月17日発売

______________

「反逆の一閃・・・!?」

政が刀で頭を斬られる


「えっ」


(謎)


「えっ」

政が後ろを振り向く
斬っていたのはVの男


(こたえ”V”)

政はその場で
バク転しながら刀を掴む

V
「!」

掴んだ刀でVを一本背負いする政


(投っ)

政はすかさず立ち上がるVの顔を
真横に斬り落とす

そこで異変に気付く政
周囲3方からV達が政に迫る

ニコ
「んもう野暮ね~」

ニコは溜息をつく


(V、ピエロ、CCG・・・)


「そういうことか・・・
Scheisse」


(恋は盲目)

政は垂れて来た血を
ペロっと舐める

そして取り囲む男達を
次々に斬り殺していく政


(すなわち俺

無敵!!!!!
(なんにも怖くないよ?)

ここで負けて
お前に逢えなくなる・・・
その方がずっと怖いじゃん)

政は局員もピエロも
V達も関係なく、
全員を斬り殺す

なぜか刀を振り回しながら
上半身が脱げていく政

一呼吸で男達を全員仕留め
政はなぜかムラムラしていた


(戦いのあと
欲情してしまうのはなぜ・・・?
不思議)


「むふぅ・・・むふぅ・・・」

_______________

その時、政はザッという足音に気付く


(・・・!来たか・・・)


「・・・旧多の差し金だな
芥子」

芥子
「・・・和修の血が邪魔でな
死ね、政」


「・・・ナメるな、修羅場なら
斬り抜けるまでだ」

飛び出した政の下半身の服も
ビリビリと破れていく

ナレーション
「このあと政は
滅茶苦茶斬られた」

丸手はその様子を
双眼鏡で覗いていた

丸手
「~~おぞましいモン
みちまったな・・・

・・・にしてもこんなことなら
アイツが跡を継いだ方が

まだマシだったのかもな・・・」

 

”クインクス班”

髭丸が意識を取り戻す

髯丸
「ツッ・・・瓜江さんは・・・」

シャオ
「無事だ、お前は自分の
身体の心配をしろ」

髯丸
「悪いねシャオ・・・
才子さんはスゲぇや

・・・あのまま戦線の援護に
向かっちゃうなんて・・・」

才子は先日イメージしていた
トリニティカッターを
実戦投入している

瓜江は一人倒れている

瓜江
「・・・」

瓜江
(米林・・・)

瓜江はポーっとなる

瓜江
(六月・・・)

ズキズキと瓜江の頭が痛む

瓜江
(なんだ、この感情は・・・)

 

”六月&安浦”

地面に居たウタが溶けている?
指人形のようなモノだった様子

立ち上がった六月に
自分の上着をかける安浦
六月は安浦の方を振り返る

安浦
「・・・なにも見てませんから
俺は・・・殺せればいい
佐々木琲世を・・・」


安浦に近づく六月

六月
「・・・安浦くん
じゃあ・・・殺そ?」

安浦の腕に触れる六月

 

”ウタ&ドナート”

鉄橋の上で話している
ウタとドナート
(仮面を取っている)

ウタ
「またピアスが増えるや
・・・あなたは指?」

ドナート
「ああ」

ウタ
「・・・ゾクゾクしますね

人が変わる瞬間に
立ち会えるの

なにが起こるか
わからないスイッチ
・・・を、自分の指で押す感覚

次の瞬間ぼくごと
なくなるかもしれない」

ドナート
「空恐ろしいな」

ウタ
「所詮”爪弾き(のけ)もの”
ですからね

関わっていたいんです
寂しいから

貴方もでしょう?」

ドナート
「私はお前ほど
感傷的じゃないよ」

”黒山羊(ゴート)サイド”

地面に倒れているピエロ、V達
一同
「ハァ・・・ハァ・・・」

月山
「ハハ、なんとか
なるものだねェ・・・」


「・・・ゲロ吐きそーだけどな」

承正
「スーツがおしゃかですね」

ナキ
「いいことじゃねえか」

ホオグロ
「・・・?」

カヤ
「片付いたわね」

平子
「Vとピエロはな」

ミザ
「反応どうだ?」

ヒナミ
「・・・!くる・・・」

その時、カネキ、アヤトが
建物の上に現れる

カネキ
「引き上げましょう」

ナレーション
「突如現れ、ピエロ達と
一戦を交えた”黒山羊(ゴート)”を
名乗る喰種集団

その歪な存在感は
”CCG”一部の脳裏に刻み込まれた

そして・・・”喰種”・”CCG”
双方において一人歩きしていた

”隻眼の王”の存在が
ゆっくりと輪郭を帯び始めていた

一方・・・」

 

”本局”

旧多が通信室にいる

旧多
「襲撃された全区域において・・・
ピエロ集団が鎮圧された事を
確認しました・・・」

局員達が一斉に振り返る

局員達
「旧多一等・・・」

旧多は全員の前で頭を下げる

旧多
「皆さんのおかげです
ありがとう・・・ございましたっ」

局員の拍手が
腕を振るわせながら
頭を下げる旧多に降り注ぐ

局員達
「よくやったぞ、旧多!」

ナレーション
「・・・整っていた
旧多火二福が望むものを
手にする準備が整っていた」

しかし頭を下げる旧多は
ニヤけていた

 

”黒山羊(ゴート)アジト”

アキラを看病していた建物・・・

その一室に手術室が設けられ
手術されているアキラ

2人の手術者は小倉と
付き人のおかっぱの様子

点滴にはRc抑制剤が入っており
注入されているアキラ

小倉の付き添いの
おかっぱが言う

おかっぱ
「抑制剤のおかげで
スムーズに施術が出来ました

後はゆっくりご自身の力で
回復するのを待つのみ・・・

華奢な身体で凄まじい生命力ですよ
さすが捜査官というべきか・・・」

小倉
「我々はこれからも
水面下で活動を続けます

”喰種の権利”が
この社会に生まれる事を
願って応援していますよ

”黒山羊”と・・・
”隻眼の王”を」

カネキナレーション
「どんなときも
理解を示してくれる
他者はいるものだ」
小倉達が帰った後、
カネキはカーテンの隙間から見える
ベッドで眠るアキラを見る

カネキ
「アキラさん・・・」

カネキ
(良かった・・・本当に・・・)

カネキは反対側に目をやる
そこに居たのは亜門

カネキ
「・・・お久しぶりですね
亜門さん」

亜門
「・・・眼帯」

「再びその視線が交わる時、
互いの片眼は赫い意志を宿す・・・!
次号、新章突入巻頭カラー!!

 

 

”東京喰種re 117話 ネタバレに続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

~東京グールre117話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re