よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre114話ネタバレ確定【亜門 VS 滝澤&クロナ!六月 VS ウタ!】最新感想予想

   

東京グールre114話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre114話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

 

前回、個人的神回☆才子先輩の男前な包容力から

喰種化(フレームアウト)してしまった瓜江を救出!

そして今回は場面戻ってピエロ VS CCG編、

カネキ VS 亜門鋼太郎となりました。

いやーもうウタさんがわからないっ!(悲)

ウタさんは一体何がしたいんだーーー!!!

あと色々変化しすぎて気持ち悪い!(笑)

そのままクモのように
高架橋の下の方へと逃げていくウタ

そしてお得意の

『その人の気になる人に顔を変える』顔芸!(笑)

ウタ
「・・・痛いよ」

ウタの顔を見て
ピタッと動きを止める六月

ウタ
「六月くん」

顔は佐々木の顔に
なっていたウタ

強いのか、それともピンチの時に出る顔芸なのか!?

それともそれとも

ただただおちょくりたいだけなのか。

何にしてもウタさんっ!

その戦い方、あんまりカッコよくない・・・(涙)

真剣ウタさんを一度見てみたいものですね!

さてそんなウタさんと対峙中の

”むっちゃんこ”六月はもう

人を傷つけることに快感を覚えてますね。

ナイフを振り上げて
何度もウタを刺していく六月

六月
「はっ!はっ!アッ!はっ!
アッ!アーッ!アッ!アーッ!」

六月はウタの返り血でまみれている

六月
「は・・・」

一瞬、目がとろん・・・とし
目がハートのようになる六月

喰種としてなのか、はたまた

ただの人殺しか。

なんにしてもこの六月がこれからどこに向かうのか。

六月が誰かに救われる時はくるのか・・・。

今、喰種よりも気味の悪いキャラクターNO.1六月から

目が離せません♪

そしてカネキ VS 亜門さんは

一旦、滝澤とクロナに任せて

Rc抑制剤をゲットしアキラの元へ!

カネキが救いたいと言っているので

いつか亜門さんも黒山羊(ゴート)側で

カネキ達と戦って欲しいです!

にしても滝澤はいつからあんな

チンピラキャラにっ・・・。

滝澤
「アカデミーでよぉ・・・
”捜査官は上官の為に命を尽くせ”
って習ったぜ

亜門サンぶん殴って
オレらが連れ帰ってやるよ

約束するぜ
”ひつじ”の王様

お前は帰って真戸に
その臭ェ液体
ぶちまけてやれよ

Rc抑制剤を渡すアヤト
カネキは受け取る

カネキ
「・・・」

脳裏に
以前の亜門の姿が
浮かぶカネキ

カネキ
(亜門さん・・・)

部屋を後にしていくカネキ、アヤト
クロナと滝澤は亜門と対峙する

滝澤
さーてアモンさん・・・
ハンパモン同士・・・
仲良くしましょうや

赫子を出す滝沢とクロナ

ちょっと違和感を感じえませんが(笑)

亜門 VS 滝澤!楽しみです!!

 

そんな東京グールre114話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 114話 最新 確定あらすじ『いとし』

 

”回想”

「Qs班、発足の時・・・!」

 

CCGのある部屋、
佐々木が瓜江、才子、
不知、六月の前に立っている

佐々木
「佐々木琲世
一等捜査官です

今日からよろしく、
みんな」

六月
(・・・この人・・・アカデミーの時に
来てた非常勤の先生だ・・・)

六月に握手しようと
佐々木が手を差し出す

六月
「!」

佐々木
「よろしく、六月くん」

六月
「・・・(汗」

笑顔で言う佐々木に驚き
思わず右手を胸元に置いてしまう六月

”シャトー~朝~”

佐々木
「おはよー」

六月
「おはようございます」

佐々木
「六月くん一番乗り
朝食テーブルに置いてるよ」

六月
「・・・」

六月の表情には
少し笑みが出ている

 

”別な日”

本を読んでいる佐々木に
話しかける六月

六月
「何読んでるんですか?」

佐々木
「ん、山頭火・・・俳句だけど
読む?」

六月
「はい、よければ」

六月の表情は
柔らかくなっている

 

”re:”

re:を佐々木達が訪れ
トーカと再会した場面

佐々木
「あ・・・」

佐々木がトーカを見て涙を流す

六月
「・・・」

六月は横目で佐々木を見ている
ハンカチを佐々木に渡すトーカ
トーカの手と佐々木の描写

佐々木
「すみません・・・」

佐々木は涙をハンカチで拭う
トーカはそれを見つめている

六月がその様子を見ている
心が黒くゾワゾワする六月

 

”夜”

六月は自室のベッドで
仰向けになっている

六月が天井を見つめたまま
思い出すのは
昼間のトーカと佐々木の姿

話している二人を思い返す六月だが
トーカの顔は黒く塗りつぶされている
(顔には”死”の文字が書かれているトーカ)

上半身を起き上がらせる六月
六月の鼓動は
ドキドキと高鳴っていた

 

”森”

六月がフードを被り1人
森に佇んでいる

ナイフを持って
返り血を浴びている様子の六月
(動物を殺した?)

胸元に右手を当てると
六月の鼓動の高鳴りは収まっていた
六月はその場にしゃがむ

六月
「・・・好き、好き、好き
私は先生が好き」

六月の脳裏には
誰かの言葉が流れる

”相手の顏を思い浮かべ
『好きだ』と呟き、

胸の奥で温かさや
締め付けを覚えれば、

それは恋でしょう』

六月は口元に
手を当てながら涙を流す
(涙が”I K”の文字?)

”回想終了”

_______________

ウタに馬乗りになる六月

六月
「・・・先生・・・」

手には握られたナイフがある

ウタ
「下ろして・・・六月くん」

六月
「はい・・・」

ウタの喉元に
ナイフを振り下ろす六月

ウタ
「ゴポ」

ウタが吐血する

六月はウタの喉元から
ナイフを勢い良く抜く

ウタ
「ごぽぽぽ」

六月は更にウタの顔面に
ナイフを突き立てる

六月
「もうどこにも行かないで
お願いです、先生がいないと」

ウタの首からはド、ドプッと血が出る

ナイフを振り上げる六月

六月
「私ッ あなたなしじゃ・・・!」

何度もウタの顔面に
ナイフを振り下ろしていく六月

六月
「ああ!ひひっ あっ
はぁーはぁーぁ・・・」

上着のボタンを引きちぎり
ウタの胸に顔をうずめる六月

六月
「好き・・・センセェ・・・」

六月
(できあがり)

六月
「できあがったぁ・・・」

六月
(私・・・恥ずかしいほど女だ)

何度もナイフで刺され
ウタの顔面は
グチャグチャになっている

ボロボロのウタの顔に文字
”殺さない 殺さない 私のもの”

少し時間が経って
駆け付ける安浦

高架橋の下に来たが
上半身裸の六月を安浦が見る

六月がウタにまたがり
小刻みに身体を動かしている

安浦
「・・・六月さん・・・」

 

”ラボサイド”

更に変貌していく亜門

亜門
「駆逐・・・真戸さん・・・!
喰種(グール)を真戸さん?

父さん駆逐・・・!うぢぃ!
ぐ、っぴィ・・・」

滝澤
「来るぜ」

クロナ
「ああ」

左腕から
羽赫を飛ばしてくる亜門

素早く動き
羽赫を全て躱していく
滝澤とクロナ

二人は更に躱しながら距離を詰め
赫子で亜門を攻撃する
しかし亜門には全く効いていない

クロナ
「!」

亜門が跳躍し距離を取った
2人に羽赫を放ってくる

滝澤
「ッア!」

二人は跳躍し羽赫を回避する
クロナに羽赫を放つ亜門
クロナは回避していく

壁に着地して
ギリギリと赫子に
力を溜める滝澤

滝沢
「チィ・・・フッ!!」

亜門に羽赫を放つ滝澤
羽赫が亜門に突き刺さる

亜門
「ぎ!が!」

________________

すぐに亜門の懐へ入り
亜門の腹部にクロナが
右拳を放つ

右拳を放ってくる亜門
クロナは素早く躱していく

再び亜門の腹部に
赫子をぶち込むクロナ

亜門
「ゴブゥ!」

更に左の赫子をねじり
思いっきり亜門を殴るクロナ

吹っ飛ばされ
地面に倒れる亜門

亜門
「ぐ・・・があ」

赫子が
剥がれる音がする亜門

その様子を見て
抑制剤の入りのタンクの方に
目を移すクロナ

クロナ
(・・・Rc抑制剤・・・経口摂取でも
多少効果はあるか・・・?)

_______________

しかしその時、クロナに
飛び掛かってきていた亜門

クロナ
「!!」

振り上げた右拳で攻撃する亜門
跳躍して躱すクロナだが
亜門の地面が隆起する程の威力

クロナ
(もう再生したのか・・・ッ)

クロナが着地した瞬間、
赫子で攻撃してくる亜門

クロナ
「!!」

クロナは何とか赫子で止める

亜門とクロナは
近距離で見合う

クロナ
「シューッ!シューッ!」

クロナは必死に耐えていたが
限界からか鼻血を吹き出す

_________________

その時、亜門の右腹に
滝澤が強烈な右赫子を放っていく
クロナはすぐにその場から離れる

クロナ
「う う・・・」

滝澤は口元をニッとされる
しかしすぐに笑みがなくなる
ボコボコと亜門に突き刺した
右赫子が膨らんでいく

滝澤
「なんっ 逆流・・・」

次の瞬間、
バムッと爆発してしまう
滝澤の右赫子

爆発で吹っ飛ばされ
ゴロゴロと転がる滝澤

クロナ
「オウル!!」

亜門の右拳が
叫んだクロナの顔面に、
振り下ろされる

右顔面にモロに
亜門の拳がヒットして
吹っ飛ばされてしまうクロナ

クロナ
「がっ!」

滝澤は地面に横たわっている

滝澤
「ぐ・・・ってェ・・・
さすがに硬ェな・・・」

バキバキと姿を変えていく滝澤

クロナ
「!」

滝澤
「あと頼んだわ、アカデミー生
トバすぜ」

滝澤は赫者化する

「各所同志の衝突・・・!!
次号、オウルの真価・・・!」

 

”東京喰種re 115話 ネタバレ に続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

~東京グールre115話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re