よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre113話ネタバレ確定【才子、瓜江救出!”V”の秘密!?】最新感想予想

   

東京グールre113話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre113話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

 

ラボに潜入したカネキ達の前に

囚われの亜門さんが再登場し、

ドナートと戦っていた瓜江がフレームアウト、

完全喰種化してしまった瓜江と対峙してしまった才子!という

前回でしたが・・・!?

才子、どうする!?

いやー、今回は

個人的神回ベスト1に選びたいくらいの回でした!(笑)

一言でまとめると才子祭り(笑)

あの才子が・・・

あのぐうたら寝坊・ゲーム・サボりが趣味の才子先輩が・・・・!!

あんな包容力持ち合わせていたなんてーーーー!!!

才子
「・・・っさいねん、ボケッ」

瓜江に才子が手を伸ばす
才子はそのまま瓜江を
ぎゅっと抱きしめる

瓜江
「~っ!?」

才子
「見とるがな」

瓜江
「は・・・」

才子
「ちゃんと見とる
才子は、ウリが好きよ」

才子は瓜江の顔を真っ直ぐ見つめる

瓜江
「ア・・・」

その瞬間、白目から
普通の目に戻っていく瓜江

月9!?

キムタク!?!ばりの瓜江抱きしめ・・・。

からのこの発言・・・。

シャオ
「・・・才子さんが身を挺して
下さったおかげで

”赫包”付近へ抑制剤を
打ち込めました」

才子
・・・いんや

班長は自分の力で
戻ってきた、強い人よ
ウリは強くなった

ママンに似て抱えすぎんのが
タマに傷やな

才子に刃向けた罰や
寝とけ

ま・・・男なんざ
あーだこーだ言っても
爆乳にうずめときゃええねん

仕事終わらせて
ヒゲ見に行くで
腕もげてたぞ

いやいやいやいや、

惚れてまうやろーー!っていうのはこういう時に使うんですね・・・。

こりゃシャオも頬を染めますよ・・・(かっこよすぎてうなだれ・・・)

正直、最初読んだ時は

んなバカな!!(笑)と笑ってしまったのですが

2回目読み返したら

グッときて泣いてしまいました(苦笑)

いやー最高でした・・・。

アニメやゲームを愛する自由な才子だからこその

あのおかしな赫子の数々・・・。

シャオ
(赫子を1つの形状に
維持するのですら
技術が要るのに・・・

ナチュラルに天才・・・
そういう人好き・・・)

シャオはポーッと頬を染める

そしてあの強さにユーモア、包容力・・・。

結婚してください!!と言いたい!(笑)

これは”CCG”の中ではジューゾーが最強かと思っていましたが

才子最強説・・・あるかもしれませんね♪(笑)

今度、

結婚したいキャラクターランキング作ろうっ・・・。(笑)

そんなわけで才子先輩が良すぎて

最後に出てきた”V”の皆さんが

全然頭に入ってきませんでしたが

鍵となることも実はチラホラ。


「旧多のガキあれで中々敏いわ」

「その後カネキケンは?」

「ラボの方かと」

”リゼ”に用事か?」

極秘事項につきどの機関にも
情報は流出していないはずです」

旧多にもまだ知られていない

”V”の何かもありそうですし、

リゼの極秘事項??

ここでリゼがまた再登場、大暴れの今後も少し期待します・・・♪

次回、カネキ達と亜門さんとの戦いも展開がありそうですしね♪

また一週間後をお楽しみに♪!

そんな東京グールre113話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 113話 最新 確定あらすじ『わたしは』

「ピエロマスク、縦横無尽・・・!!」

ハート型の赫子に
政率いる捜査官達が貫かれる

捜査官達
「ギャア!!うわああ!
ガッ!・・・ギャア!」

政達捜査官が見据えている

捜査官達
「く・・・チッ・・・」


「・・・」

ニコ
「ウフ・・・♥」

ニコが赫子の上に立っている

突き刺した捜査官の
遺体がその横に持ってこられる

ハートマークの血痕が
その捜査官の遺体の背中についている


政はニコを見る


(ピエロ・・・強い・・・それに・・・
なんだ・・・この親近感・・・)

ニコ
「ンフ♥」

“管制室”

旧多が管制室でダルそうに
機器にもたれかかる

旧多
(早く終われ・・・)

 

“伊東班サイド”

伊東達は商店街の
ピエロ達を掃討し終え
疲れている様子

伊東
「ハァハァ・・・」

ピエロの中に人間が
混じっている事に伊東達も気付く

伊東
「ハァハァ・・・」

クインケを
握りしめながら俯く伊東

伊東
「ハァ・・・そんなワケない・・・
ハァ・・・そんなワケ・・・」

“宇井サイド”

宇井が顔に返り血を付け
建物の屋上から街を見下ろす


冷や汗をかいた
田中丸が宇井の
背後に現れる

田中丸
「宇井ボーイ・・・
首尾はどうかね」

宇井
「・・・これは・・・人ですか」


田中丸
「・・・この事実が広がれば・・・

これからの捜査官達の
士気にかかわる

まっこと戦いにくく
なるだろう・・・」

田中丸は溜息をつく

宇井
「これは・・・ただの
喰種掃討じゃない、布石だ
潰されますよ、CCG・・・」

 

“ジューゾー vs ウタ”

ウタが什造の前で跳躍する

スリッパを履いたまま
ウタにジェイソンを振るう什造

しかしゆらゆらと
攻撃を軽く躱していくウタ

什造は地面に着地する

什造
(急に当たらなくなりましたね
先刻(さっき)はわざと
斬らせた感じですか)

什造は距離を取ったウタに
向かって走り出す

その時、微笑し
人差し指を立てながら

什造の手元のジェイソンを
赫子で弾き飛ばすウタ

什造
「!」

ウタ
「WAHAはは!」

笑いながら
什造に向かってくるウタ

しかし直後、右足の義足に
仕込んだナイフを取る什造

什造は近づいて来た
ウタの顔面に
右膝蹴りを入れる

ウタ
「ギッ!」

什造は更にウタの顔面に
3本のナイフを突き刺す
ウタが吹っ飛ばされる

しかしその時、背中から
6本程の太い赫子を出し
ウタは地面に倒れるのを防ぐ

什造
「!」

そのままクモのように
高架橋の下の方へと逃げていくウタ

什造
「!」

六月
「行きます!」

什造
「透!」

六月が高架橋から飛び降りる

什造
「深追い禁物ですよ!」

六月
「はいっ!」

六月はウタを追っていく

什造
「フー・・・」

什造
(なんだか僕
・・・篠原さんみたいですね)

“第四研究所”

赫子を出しながら
声を上げる亜門

亜門
「あうあああうああ!!
あうあああうああ!!」

これまでの亜門との
対峙した場面を思い返すカネキ

亜門
”この世界は間違っている・・・”

カネキ
(彼は・・・)

亜門
”ただの『喰種』でいいんだな”

カネキ
(琲世である前、戦ってきた
捜査官の中で唯一・・・)


亜門
”俺の名は・・・”カネキ
(僕の存在を認めてくれた)

亜門が変貌していく

亜門
「アアオオオオ!!」

カネキ
(”喰種”ではなく
一人の存在として
”対話”を求めてくれた

その彼から対話を
奪うなんて・・・)


カネキ
「・・・」

カネキは帽子を脱ぐ

カネキ
(この設備はなんだ?

”CCG”は何を考えて
彼を捕えているんだ?

実験材料?試験体?)

カネキは右拳をギュッと握る

カネキ
「・・・彼は・・・
彼は喰種捜査官だ・・・ッッ」

眼に力が入るカネキ

アヤト
「!」

カネキは右腕に赫子を纏い跳躍する
そのまま亜門を攻撃するカネキだが・・・

左腕を肥大させて
カネキの攻撃を防御する亜門

カネキ
「・・・!!」カネキ
(ダメだッ!硬すぎるッ!!)

亜門の左腕から伸びた赫子を
蹴って距離を取るカネキ

_______________

アヤトがその時叫ぶ

アヤト
「カネキ!戦う必要ない!
見ろ、抑制剤だ!
これが目的だろ!」

アヤトがRc抑制剤が入ったタンクから
薬が入ったカプセルを持つ

アヤト
「ドンパチしに来たワケじゃ
ねえだろうが!!」

カネキ
「・・・」

亜門
「オアアオアア!!
オオオあああ・・・!」

顔面が
赫子で覆われていく亜門

カネキ
(・・・彼を・・・)カネキ
「放っておくなんて・・・」

アヤト
「チッ・・・ハンパ野郎が・・・」

アヤトがRc抑制剤の
タンクから跳躍する

アヤト
「お前にはやる事が残ってる・・・
お前にしか出来ねぇ事が!」

カネキの前に来て
カネキの胸ぐらを掴むアヤト

アヤト
「月山やあの捜査官達・・・!
コクリアの連中に・・・!

ナキの奴もバカなりに
尽くしてる・・・!」

背景には月山、錦、平子、
0番隊子供達、フカ、
ヒナミ、ミザ、ナキ達が
Vと戦っている描写

アヤト
「アジトじゃ万丈・・・」

万丈がアキラを看病している姿

アヤト
「それに、ムカつくけどな
俺ですらお前に頼るしか
なくなってんだ

お前にすがるしかない
”喰種”は山ほどいる

全員お前のために・・・
お前が頼りで
動いてんだよッッ!

アネキも・・・
待ってんだろうが・・・ッ」

古間、四方がテレビを見ている姿
そしてトーカの後ろ姿

アヤト
「そいつも全部
今の感情で動いて
台無しにする気か!?だとしたらテメエは
マジでハンパ野郎だぜ・・・

切り捨てていくのも
お前の仕事だろ!」

横目で亜門を見るカネキ

アヤト
「それが大事なもんであっても
お前は選ばなきゃ
いけねーんだよ!!」

アヤトはカネキを睨む
カネキは目を閉じる

_______________

その時、滝澤とクロナが
カネキとアヤトの前に立つ

滝澤
「俺達にはねえな」

クロナ
「選ぶ責任、ってヤツな」

カネキ&アヤト
「!」

クロナ
「光栄だ、憧れの捜査官と
戦えるなんて」

滝澤
「アカデミーでよぉ・・・
”捜査官は上官の為に命を尽くせ”
って習ったぜ

亜門サンぶん殴って
オレらが連れ帰ってやるよ

約束するぜ
”ひつじ”の王様

お前は帰って真戸に
その臭ェ液体
ぶつまけてやれよ」

Rc抑制剤を渡すアヤト
カネキは受け取る

カネキ
「・・・」

脳裏に
以前の亜門の姿が
浮かぶカネキ

カネキ
(亜門さん・・・)

部屋を後にしていくカネキ、アヤト
クロナと滝澤は亜門と対峙する

滝澤
「さーてアモンさん・・・
ハンパモン同士・・・
仲良くしましょうや」

赫子を出す滝沢とクロナ

 

“六月 vs ウタ”

ウタ、六月が高架橋の下を走る

クモスタイルを止めて
普通に走って逃げているウタ

その時、追いついて
ウタを押し倒す六月

ウタ
「ウッ・・・」

ナイフを振り上げて
何度もウタを刺していく六月

六月
「はっ!はっ!アッ!はっ!
アッ!アーッ!アッ!アーッ!」

六月はウタの返り血でまみれている

六月
「は・・・」

一瞬、目がとろん・・・とし
目がハートのようになる六月

再びナイフを振り上げる六月

ウタ
「・・・痛いよ」

ウタの顔を見て
ピタッと動きを止める六月

ウタ
「六月くん」

顔は佐々木の顔に
なっていたウタ

「力に溺れる六月。ウタの”顔”はかつての・・・!!
次号、追い詰められる”CCG”・・・!?」

 

 

 

”東京喰種re 114話 ネタバレに続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

~東京グールre114話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re