よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre112話ネタバレ確定【喰種化した瓜江、救えるか才子!?】最新感想予想

   

東京グールre112話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新 東京グールre112話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

 

前回、ラボでは囚われた亜門に再開し、

瓜江はドナートにやられまくり、

ジューゾーは篠原さんに化けられたウタさんに

危うく殺られそうに・・・!と色々起こった回でしたが

今回は嬉しいやら複雑な登場をしてしまった亜門さんが

喰種(フロッピー)になるまでの回想が描かれました。

その中にはスケアクロウの姿も。


個人的にはヒデなのでは・・・!?

と言うかヒデしかもういないよね・・・と思っているのですが

どうなんでしょうね?!!

そしてカネキを見た亜門は

カネキに何を言いたかったのか。

亜門はreと書かれた
カプセルの中に入っていた

カネキの声に反応し
カネキに目をやる亜門

亜門
「んガ・・・俺は・・・お前に・・・」

”俺は・・・お前に・・・謝りたかった・・・?”

”あいたかった・・・?”

亜門さんのことなので

逆恨みとかはないと思うのですが

気になるところで喰種化してしまうという・・・。

”喰種化亜門さん”

滝澤タッキーと共に

亜門さんもなかなか報われない道を歩いてきたんだなあと

涙が出ちゃいます(涙)

無印時代から敵として、そして今は同士として

交じり合ってきた亜門さんとカネキが

手を組み、仲間として会話をするシーンが

早く見たいものですね♪

そしてラボでは”re”と書かれたカプセルがいくつか

並んでいたということは

和修側で喰種の王(隻眼の王?)を作り出そうとしていたのは

これで明らかに。

予想としては

そうやって喰種側も統治しようとしていたのではないでしょうか。

そうなると人間側も、喰種側も自分の手の中に治められますもんね。

ウーム。

やることがセコい・・・(笑)

そして誰か助けてやってー!と

前回から言っていた瓜坊でしたが

あぁ・・・

”喰種になってしまった瓜江”

ドナートのやり方・・・。

ウタさんといい、ドナートといい・・・

本当にやり方がドイヒーです・・・。

最初から瓜江を殺すのではなく

めちゃくちゃにするのが目的だったのでしょうね。

というかドナートの

『外に出たらやりたいことリスト』の中に

”俺を捕まえた瓜江ってやつに復讐する”

とかって書いてそう(笑)

ねちっこそう・・・(勝手に笑)

しかしフレームアウトしてしまったら

元には戻れないのでしょうか。

シャオ
「無理です(汗
”フレームアウト”してます
もう・・・戻れません」

才子はシャオの言葉に目を見開く
瓜江の言葉を思い返す才子

最近、ますます可愛くなっていく

才子先輩の言う、

才子
「瓜江一等を救う」

は、一体何を意味するのか。

「誰も死んでほしくない」と
才子も言います。

私もまだ瓜江にはここでいなくなってほしくないですし

政も待ってるぞ!瓜江!

あと、色々問題もあるけど

まともなの才子だけになっちゃったけど

六月もいるぞ!!

瓜江よ、目を覚ませーー!

次回は超、かっこいい才子先輩の

活躍をお見逃しなく!

そんな 東京グールre112話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 112話 最新 確定あらすじ『栖救』

 

_______________

「才子、今こそ真の力を・・・!!」

両手をパンッと合わせる才子
千手観音のような赫子が背中から出現する

才子
「行くでウリ公ッ!!」

才子は千手観音のような赫子で
瓜江をボコボコに殴る

瓜江
「あぶ!あぶ!あぶ!あぶす!」

才子
「どやっ!」

直後、右腕の赫子で
千手観音の赫子の1つを切り落とす瓜江

才子
「ンガッ!!」

驚いて後ろに跳躍し
地面に着地する才子

才子
「才子に刃を向けおったな・・・
こンの・・・
とんとんちきがあ~ッッ!!」

才子は千手観音の手をグーにし
瓜江をぶん殴っていく

瓜江が吹っ飛ばされる

瓜江
「ヌーッ!!!!!」

才子
「むがー!!」

瓜江は地面に倒れる

瓜江
「にぎにぎ・・・!」

そこに跳躍していたシャオが
瓜江の赫子の先端を
踵に仕込んだクインケで斬り落とす

瓜江から距離を取るシャオ
瓜江は地面に倒れ動かない

シャオ
(才子さんっ)

才子に目線を送るシャオ
才子が頷く

才子
(赫子キャンセル)

ポーズをしながら
千手観音の赫子をしまう才子

才子
「そいやっさ!!」

才子
(才子監獄(エリートニート)!!)

形状を変えた赫子で
才子は瓜江を捕まえる

瓜江
「ぐ!ぎ!」

シャオ
(これなら・・・)

才子
(どや・・・赫子ナシでこれは
ほどけんやろ
脳味噌お筋肉さんが!)

しかし次の瞬間、力ずくで
瓜江は赫子をふりほどくいてしまう

瓜江
「ばうっ!!!!」

才子
「えーっ!」

シャオ
「・・・(汗」

その時、脳裏に
筋トレに励んでいた瓜江の姿が
浮かぶ才子

”回想”

横になって
バーベルを上げている瓜江
才子はそれを見ている

才子
「また筋トレか、まぐ公」

瓜江
(まぐ公?)

瓜江
「基礎鍛錬は捜査官の
義務といって良い・・・

それに加え俺達は
肉体の破壊がRc細胞の
浸透率に関与する・・・」

瓜江が上半身だけ起き上がる

瓜江
「お前も家で
グータラしてないで

少しはその・・・(※)
身体を鍛えたらどうだ?」

※「・・・」=「ぷよぷよの」

才子
「・・・なんやその”間”は
ダンスィって筋トレを
絶対正義としがちよね~」

”回想終了”

_______________

バキバキバキと
赫子を変形させていく瓜江
瓜江の顔は赫子で覆われていく

瓜江
「フーッ!フーッ!」

才子は瓜江を指差す

才子
「鍛えすぎるから
そうなるんやチミはっ!」

才子
(才子の絵みたいに
なっとるがな)

才子
「目には目を
まぐ公(まぐっちょ)には
まぐ公(まぐっちょ)やッ!
スーッ!!」

息を吸って力を入れる才子
才子の背中に巨大な両腕が出現する

才子
「まぐっ!」

シャオはその様子を見ている

シャオ
(才子さん・・・
才子さんの強み・・・
それは・・・”自由”)

”シャオ回想~シャトー~”

才子の部屋を
コンコンとノックするシャオ

シャオ
「才子さん失礼しま・・・!」

シャオが部屋に入ると、
才子がベッドに寝転がって
雑誌を見ながら
赫子を出している

くつろぎながらも
複雑な赫子の形を作る才子

シャオ
「??」

才子
「・・・おお、シャオたんどした?
一緒に寝るか?」

シャオ
「一体なにを・・・」

才子
「ん?おおコレか

メカトロニカのサルマー軍の新兵器が
でらく(偉く)クールでな

”トリニティカッター”
っちゅうんやが
”モデリング”しよったワケ」

 

シャオ
「モデリング・・・ですか?」

ポンデリングを
思い浮かべるシャオ

才子
「まあ、再現やな

なんつっても
任務中にぶちカマしたら
格好エエじゃろ

ま、そのあと瓜江に
ぶちカマされるが」

シャオは才子が見ている
雑誌に目線を落とす

シャオ
(ロボットアニメ・・・?)

才子
「これがモデリング」

才子が赫子の形を変える

シャオ
(赫子を1つの形状に
維持するのですら
技術が要るのに・・・

ナチュラルに天才・・・
そういう人好き・・・)

シャオはポーッと頬を染める

才子
「トリニティカッターで
お菓子食お」

シャオ
(すごい・・・)

”回想終了”

_______________

シャオ
(瓜江さんは高水準の
オールラウンダーだ・・・

しかし・・・赫子の扱いなら・・・
才子さんが格段に上)

才子
「オ”ラァァ!!!!!」

巨大な腕を
瓜江に振り下ろす才子

その一撃によりビルが倒壊
落下していく瓜江

才子が落下している瓜江に
迫っていく

巨大な手を組んで
落下中の瓜江に振り下ろす才子

才子
「スマッシュ!!」

瓜江は勢い良く地面へと
叩き落とされる

瓜江
「か!め・・・!」

更に地面の瓜江に
巨大な拳を連打して放つ才子
一旦距離を取る才子

才子
「正気戻せ!瓜江久生!
班長やろがい!!

シャオ!目覚めの一発
くれてやりな!」

両腕に刃状の赫子を
纏って跳躍するシャオ

シャオ
「痛くしますよ、班長!」

刃状の赫子を振るい
瓜江を連続で斬りつけるシャオ

シャオ
(一定のダメージを与え
Rc細胞の意識が
治癒に向かえば・・・)

しかしその時、右腕の赫子で
シャオの右腕の赫子を破壊する瓜江

シャオ
「!」

シャオの右腕の赫子が
バラバラになり
地面に落下する

瓜江
「チクジョウ、全部オレに
押しつけやがって・・・
佐々木!クソ!佐々木!!」

才子が飛び出していく

才子
「八つ当たり・・・すな!」

組み合う
瓜江の両腕の赫子と
才子の赫子の両腕

瓜江
「俺は強い 俺は強い
俺は強い 俺は強い
オレをミロ!」

才子
「・・・」

瓜江
「俺をみろ!!見れ!!」

瞳の中に
”俺”という文字が浮かぶ
目の前の瓜江

_______________

その時、瓜江が才子の巨大な腕の
赫子を赫子で斬ってしまう

才子
「!!」

シャオが倒れながら
叫ぶような顔をする

次の瞬間、才子の腹部を
瓜江が右腕の赫子で貫く

右腕の赫子を
才子から引き抜く瓜江

更に才子に突き刺そうと
赫子を振りかぶる瓜江

瓜江
「はっー!!」

才子
「・・・っさいねん、ボケッ」

瓜江に才子が手を伸ばす
才子はそのまま瓜江を
ぎゅっと抱きしめる

瓜江
「~っ!?」

才子
「見とるがな」

瓜江
「は・・・」

才子
「ちゃんと見とる
才子は、ウリが好きよ」

才子は瓜江の顔を真っ直ぐ見つめる

瓜江
「ア・・・」

その瞬間、白目から
普通の目に戻っていく瓜江

その瞬間、背後から瓜江の首に
Rc抑制剤を注射するシャオ

赫子が崩れていき、
気を失って地面に倒れて行く瓜江
瓜江を支える才子

シャオ
「・・・才子さんが身を挺して
下さったおかげで

”赫包”付近へ抑制剤を
打ち込めました」

才子
「・・・いんや

班長は自分の力で
戻ってきた、強い人よ
ウリは強くなった

ママンに似て抱えすぎんのが
タマに傷やな

才子に刃向けた罰や
寝とけ

ま・・・男なんざ
あーだこーだ言っても
爆乳にうずめときゃええねん

仕事終わらせて
ヒゲ見に行くで
腕もげてたぞ」

シャオ
「・・・はい」

シャオが微笑む

”Vサイド”

路地裏のような所を
カネキを取り逃した3人のVが
歩いている

「白スーツはカネキケンの一派か
旧多のガキあれで中々敏いわ」

「その後カネキケンは?」

「ラボの方かと」

「”リゼ”に用事か?」

「極秘事項につきどの機関にも
情報は流出していないはずです」

「功善の置き土産め」

「”喰種(グール)”風情が
苦労をかけてくれる」

「平和の為に」

「死ぬべき連中を」

「斬りに?」

 

「音なく動く、不可思議な特殊捜査官”V”!!
次号、ラボでは・・・!?」

 

”東京グールre 113話 ネタバレに続く”

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

~ 東京グールre113話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re