よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre111話ネタバレ確定【カネキ vs アモンコウタロウ】最新111感想予想

   

東京グールre111話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新 東京グールre111話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

 

前回、ジューゾーの元へウタが現れ
異端同士の戦いが始まる・・・!というところでしたが・・・!?

あぁ・・・ウタさんなんてひどいことを・・・!
というのが最初の感想でした。

人と近い生活をしてきた
ウタさんならではというか、

人の心情を攻撃してくるっていうのは
今まで出てきた喰種の中では
少し異端、なのではないでしょうか。

そういうところで言うと
今、瓜江と戦っているドナートも
同じ感じですね。

と言うか
ピエロに人間を混ぜて”CCG”と戦わせた
旧多も含め

あのピエロメンバーはそう言う心理戦が
得意なのかもしれませんね。

ウタさんのことは好きですが
個人的に大好きなジューゾーを
こんなにしょんぼりさせたウタさん・・・。

もうウタさんファンをやめさせてもらいます!!
(嘘です!やめません!)

まぁでもリーダーとして
班員を引っ張ってきて
大人になってきたなぁと思っていた
ジューゾーの
子供の部分を久しぶりに見れて
無印時代を思いだしグッときちゃいました・・・(涙)

でもジューゾーは今まで本当に色々ありましたが
今は良い班員、仲間に恵まれて幸せ者ですね。

半兵衛
「まやかし故」

篠原
「いたた・・・」

半兵衛
「斬り捨て御免」

什造に近寄り跪く御影

御影
「・・・什造、マイ・コスモ
あなたの宇宙を
穢させてはならない
・・・けして」

什造
「御影、すみません
懐かしくて・・・

思わず立ち止まって
しまいました」

什造の脳裏に浮かぶのは
篠原に頭を撫でられた姿

御影
「・・・人は何億光年先の星にさえ
思いを馳せるもの
無理もございません」

半兵衛の気遣いも御影の優しさも
ビッグマダムの時もそうでしたが
見ていて本当に嬉しく思います。
(良かったね。)

一方こちらも気になる瓜江 vs ドナートですが
前回、両目が赫眼となったものの、
今はなんとか理性を保とうとしている様子。

自分の指先で自身の分身を作ったり・・・と
ちょっともう喰種を超えて
忍者的要素も出てきちゃっているドナートですが(苦笑)

なんとか瓜江にも頑張って欲しいっっ!!
(あとちょっと誰か本当に助けてあげて!)

瓜坊、試練の時・・・ですね。

そして、そうです・・・
ついに・・・

出てきてほしかったのに
こんな形で出てきては欲しくなかったあの人が。

”re”と書かれた大きなカプセルが開く
全裸の亜門鋼太朗が中から現れる

カネキ
亜門・・・鋼太郎・・・

そうです。
アキラも滝澤も才子も
そしてカネキも、
みんな大好き亜門さんがー!

完全喰種化?!

せっかくカネキ達の仲間として
再開できるかと思っていたのに
またこんな形で、なんて悲しすぎます・・・!

そして未だ回収されたか不明な
”また失ってしまう”の伏線。

これはこの後の亜門さんに繋がっていってしまうのでしょうか・・・。
できればカネキと同じ意思を持ったものとして
黒山羊(ゴート)の中で見てみたいです・・・!

あと、今回、超重要点だったのが

”re”と書かれた大きなカプセルが開く

これです!

しかし流れ的には亜門さんが
re(別で王と言う意味)なわけはないと思うので

”王を作ろうとしていた”!?と言うところではないでしょうか・・・?

なんとなくその線、ありそうです。

個人的には(もう生きてるテイで書いちゃいますが)
早くヒデが
出てきて欲しいなあと思います・・・♪

あっ、そういえば長くご無沙汰している
丸出さん
今、どこにいるんだろう・・・!?(笑)

そんな 東京グールre111話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 111話 最新 確定あらすじ『集合P』

 

”亜門の回想”

「20区あんていく戦後、嘉納ラボにて・・・」

 

たくさんのカプセルが
研究所の壁一面に
並んでいる

それぞれのカプセルには
OWLのナンバーが振られている

亜門の姿が
そのカプセルの一つにあった

嘉納とエトが
亜門のカプセルを眺める

嘉納
「亜門鋼太郎、
上等捜査官として
数多くの功績を上げてきた
若手の最注目株か」

エト
「・・・元ね」

嘉納
「仕上がりが楽しみだ」

 

”独房”

独房で目を覚ます亜門

亜門
「俺は・・・」

その時、亜門がハッと気付く
向かい側の様子が
独房の扉の窓部分から見える

見えるのは滝澤が向かい側の独房で
声を荒らげて涙を流している姿

拘束され
研究員に何かを無理やり
食べさせられている様子の滝澤

滝澤
「いやだいやだッ!
もういやだあ!

きもちわるいいい!!
もうくいたくないいいいいいいッ!!

返せええ!!
返してくれよおおおお!!」

研究員
「イテテ」

亜門
「政道・・・ッ!?」

立ち上がるが
もつれて倒れてしまう亜門

亜門
「・・・!」

その時、亜門は自分の
右腕が無い事に気付く

赫子のようなものが
その右腕の切断面から
生えている

亜門
「・・・腕・・・」

亜門
(あの時・・・眼帯に・・・)

_________________

その時、独房の扉の下の小窓から
入れられる皿に乗った食べ物
それは山盛りの生肉だった

亜門
「・・・!」

亜門
(肉・・・何の・・・?(汗)

生肉を見た瞬間、
右眼が赫目に変わっていく亜門

亜門
「・・・ッッ!」

ぐるるるるっと唸り
涎をダラダラと垂れ流しながら
皿の上の生肉を掴む亜門

亜門
「あああ・・・」

食べようとした所で
亜門はハッと正気に戻り
手に取った肉をよく見る

亜門
(この肉・・・)

背景には子供亜門が泣きながら
肉叩きで遺体を叩いてる描写

亜門は子供の頃、
ドナートの手伝いをしていたので
生肉が人肉だと気付く

先程の滝澤も拒否していたのは
人肉だった様子

亜門がは独房の横にある
トイレに歩いて行く

トイレ近くの床には
少し水が溜まっていた

亜門は水面に映る
自分の顔を覗き込んで見る

亜門
「・・・」

右眼は赤く染まり亜門の目は
グールの目になっていた

その意味が分かる亜門は
静かに涙を流す

亜門
「嘉納・・・明博・・・」

”後日”

独房の扉の窓から
亜門に声をかける嘉納

嘉納
「亜門さん・・・
死んでしまいますよ」

亜門は部屋の奥の壁の方に
うずくまっている

亜門はやせ細っている
亜門は無言で嘉納を睨む

亜門
「・・・」

右眼は正常の目をしており
赫眼は発動していない様子
嘉納は溜息をつく

嘉納
「やれやれ・・・」

_____________

別の部屋に連れて行かれ
台の上に固定されている亜門

無理やり口にチューブを入れられ
生肉を注ぎ込まれている

亜門
「ごぼぼぼぼぼ!!
ボボボボボ!!」

亜門はバタバタと動き抵抗するが
生肉は喉を通っていく

嘉納
「オウル(ふくろう)じゃなく
フォアグラを作ってる感じだ」

亜門の目から涙が溢れてくる

亜門
(なぜ・・・なぜ俺なんだ・・・)

__________________

看守2人に連れられて
外の庭を歩かせられる亜門

看守
「歩け」

亜門
「・・・」

黙って亜門が歩いていると
どこからか瓶が飛んで来る

看守達
「!?なっ・・・!」

煙が瓶から噴き出す
煙幕に乗じて
看守二人をやっつける誰か

看守達
「ぐっ・・・!うっ、痛っ!」

亜門
「・・・!?」

看守達2人は倒れてしまう

煙が晴れると目の前には
地面に座るスケアクロウの姿


亜門
「!お前は・・・」

スケアクロウ
「ゴボボ・・・ア”モサ ン」

 

”回想終了”

 

”第四研究所”

亜門はreと書かれた
カプセルの中に入っていた

カネキの声に反応し
カネキに目をやる亜門

亜門
「んガ・・・俺は・・・お前に・・・」


カプセルを叩き割る亜門

亜門がカプセルから出てくる

亜門の両サイドには
reと書かれたカプセルが
少なくとも2つはある

カネキ達は亜門を警戒する

カネキ
「・・・アヤトくん」

アヤト
「ああ」

滝澤
「・・・」


メガネ研究者
「なに押した!?」

チエコ
「ぶ・・・分析対象のケースを・・・」

背中から赫子を出す亜門

亜門
「あがヂ ア」

 

”瓜江サイド”

建物に髭丸、才子、
シャオが走っている
才子は真剣な表情

才子
「・・・」

髯丸
「そのビルの向こうです・・・!」

髭丸は急にフラつく

髯丸
「あ・・・」

その場に倒れる髯丸

シャオ
「・・・髯丸!」

才子
「シャオ!医療班を」

シャオ
「はっ」

才子
(無茶しやがって・・・)

才子
「ヒゲ馬鹿・・・」

その時、建物の上に
何者かの気配を感じる才子

才子
「・・・!」

そこに居たのはドナート
ドナートは誰かの生首を
2つ持ち
見下ろしている

才子
「・・・」

興味無さそうに、
その場から姿を消すドナート

シャオ
「医療班要請しました
・・・才子さん・・・?」

才子
「・・・急ぐで」

__________________

才子は建物内に入る
瓜江が居た階層の部屋には
誰もいなかった

才子
「・・・上やな」

才子、シャオは屋上のドアを開ける
瓜江が奥の方にうずくまって
モゾモゾとしている

才子
「ウリ・・・?」

才子達に振り向く瓜江

瓜江
「ばぶるるる・・・」

才子
「!!」

才子は瓜江の顔を見て驚く

才子&シャオ
「・・・!」

才子
「う・・・」

右手の赫子で
才子を攻撃してくる瓜江


シャオ
「才子さん!!」

才子を抱きしめながら
瓜江の攻撃を回避するシャオ

才子
「シャオ・・・」

シャオ
「ご無事ですか・・・」

才子
「ウリが・・・」

瓜江を見るシャオ

シャオ
「無理です(汗
”フレームアウト”してます
もう・・・戻れません」

才子はシャオの言葉に目を見開く
瓜江の言葉を思い返す才子

”回想”

瓜江達がシャトーで話している

瓜江
「俺達がなぜ有馬貴将を
超える必要があるか
知っているか」

不知
「そりゃー強ェ方がいいに
決まってっからだろ!」

瓜江
「違う」

才子
「最強眼鏡軍団を作る為や」

瓜江
「違う」

瓜江
「佐々木上等が
完全に狂った時に

止められるのが
彼だけだからだ

つまり俺達は
佐々木琲世のストッパーだ」

六月
「俺達が・・・先生を止める・・・(汗」

不知
「現状4人がかりでも
ヤバそーだな(アッセ」

才子
「なあ、ウリ
ママンじゃなくて
私達がおかしくなったら?」


瓜江
「・・・Qs班も同様だ
俺達が万一自我を失った時は

”Sレート喰種”とみなされ
”駆逐”される」

不知
「ハァ・・・マジかよ・・・
身内に刺されて死ぬのだけは
ゴメンだぞ・・・(汗」

六月
「だね・・・(汗」

瓜江
「そうならない為のフレームだ

俺たちQsは佐々木より
安全な”兵器”だ」

よほどの事がない限り
フレームが自壊・・・

つまり”フレームアウト”
することはない」

瓜江の目つきが鋭くなる

瓜江
「あらかじめ言っておく

俺はお前達が
”そうなっても”
躊躇しない

常人ならざる力を持つ以上
すみやかに消える事もまた
俺達の責務だ」

 

 

”回想終了”

__________________

才子はその話を思い返す
目の前には暴走状態
(フレームアウト)の瓜江

才子
「・・・戦闘準備」

シャオ
「・・・!」

才子は目に涙を
溜めながら言う

才子
「瓜江一等を救う」

瓜江
「オホホオカッホ」

才子
(・・・なあウリ)

才子
「才子も、もう誰も
死なんで欲しいんだわ・・・」

才子が赫眼になる

 

「”喰種”の力に飲まれてしまった瓜江
その末路は・・・!?」

 

 

“東京グールre 112話 ネタバレに続く!!”

 


東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

瓜江久生の目的は?父親は何者なのか?徹底考察

~ 東京グールre112話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re