よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪242話ネタバレ確定【グロキシニア、ドロール散る!チャンドラーを倒すのは!?】最新感想予想

   

七つの大罪242話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪242話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
初代妖精王グロキシニアとは?強さ(闘級)・技(能力)・戒禁の謎!
大地の神ドロールとは?強さ(闘級)・技(能力)・戒禁の謎!

 

前回、倒したと思われたチャンドラーが復活!

無理をして魔力を解いたゴウセルも倒れ、

大ピンチの七つの大罪たちの前に現れたのは・・・!?

と、ようやく今回の回で

”十戒”だったグロキシニアとドロールはどうなっちゃうの?

お咎めなし?!

”十戒”ってそんなにゆるいの!?説が回収されてしまいました(涙)

色々とあった過去から

最終的にはキングとディアンヌを成長させてくれたこの二人、

大好きだったんですが、今回、悲しい最期となってしまいましたね(涙)

かなり悲しいです!

と、いうか七つの大罪に出てくるキャラクター達は

みんな憎めないのでほんと誰も死なないでー!!(苦笑)

と、そんなことにも気付かされた回でもありました。

最後はメリオダスとエリザベスの

長くの友人として散っていったグロキシニアとドロール。

エリザベスの呪いや、その呪いが解けたとしても

自然な流れの死を望んでいたメリオダスだったので

呪いが解けた最後の最後には

メリオダス、エリザベスもいなくなってしまうのでしょうか・・・。

・・・

・・・ぜっっっったいに嫌ですね!!!(真顔)

しかし展開が読めそうで読めない絶妙な面白さの”七つの大罪”なので

そんな結末もあるかも・・・!?しれませんね!

そっと覚悟しておくことにします(泣)

しかしチャンドラーの強さ。

あのグロキシニアとドロールをもってしても

倒せませんでした。

と、いうことは今の七つの大罪たちには絶対に勝機がないと思うでのすが

どう決着が着くのやら!?

実はキング、めっちゃ強いんじゃん!?説も出つつ、

グロキシニア
「これでもキミを買ってるんスよ・・・?

生え始めで私(アタシ)と同等に
霊槍の力を引き出せるんス・・・

羽が完全な進化を遂げた時

おそらくキミは
歴代最強の妖精王になれる」

次回、再度チャンドラーvs.七つの大罪となるのか!?

メリオダスの目覚めはあるのか!?

次回もドッキドキです!!

 

そんな七つの大罪242話ネタバレあらすじは、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 242話 最新 確定あらすじ『”七つの大罪”終結』

命を懸けて、未来を守る。
本気のチャンドラーと相対し、
ドロール・グロキシニア、死す・・・。

チャンドラーに破れた
グロキシニアとドロール。

そして七つの大罪達は・・・!?

気を失っていた
本来の姿(子供の姿)の
マーリンがエリザベスに抱きかかえられ
目を覚ます。

倒れていたエスカノールも
先に目覚め、
目を覚ましたマーリンの姿を見て
涙を流し喜ぶエスカノール。

__________________

気を失っていた間のことを聞くマーリン。

マーリン
「・・・なるほど
そんな事態に・・・

想像以上の化け物だな・・・」

そして今だ目を覚まさないゴウセル。

”絶対強制命令(アブソリュートオーダー)”に
強引に逆らうことは
人間であれば
即死も免れない状況だと話すマーリン。

まずは封じられた魔力を
元に戻さねばと言うマーリンに
もう戻っちゃうんですか〜〜と
駄々をこねるエスカノール。

と、その時、エスカノールに
異変が起こる。

即座にエリザベスの魔力で
回復させるも
キング、ディアンヌも不調を訴え始める。

ディアンヌ
「気のせいかな?
ボクも少し気分が悪い・・・」

キング
「確かに・・・
空気が淀んでる

豚くんは平気なの?」

ホーク
「・・・強いて言うならば
腹が減った」

キング
「聞いたオイラが悪かった(汗」

____________________

マーリン
「・・・原因は明らかだ」

エリザベス
「・・・」

苦しみ出すメリオダスを見る
エリザベス、マーリン。

マーリン
「メリオダスの発する瘴気・・・

負のエネルギーが刻一刻と
強まりつつあるせいだ!」

そんなメリオダスをかばい
外の空気に当たってくると
メリオダスを担ぎ出て行くエリザベス。

エスカノールが
そんな二人を心配するも
逆にマーリンに体調を心配されるエスカノール。

強がるエスカノールだったが
マーリンは何かを感じ取っている様子。

マーリン
「ところでバンは・・・?」

____________________

”バンサイド”

バンはエレインの部屋にいた。

エレインの体調を気遣ってか
心の声で会話をする二人。

エレイン
”みんなが無事でよかったわ・・・”

バン
”いや・・・
・・・犠牲は出ちまった”

エレイン
”知ってる・・・

でもグロキシニア様と
ドロール様は
自ら望んでいたの・・・

・・・最期に二人の
心の声が聞こえた

バンが気に病むことじゃないのよ?
だからーー・・・”

バン
”わかってるっつーのエレイン
もう泣きごとは言わねえ♫

俺は今の自分に
できることだけを
やるつもりだ♫”

手を合わせ
微笑む二人だった。

________________

”エリザベス・メリオダスサイド”

エリザベス
「メリオダス・・・

私はあなたの傍に
ずっといるから・・・」

________________

”マーリン達サイド”

呪いを解く呪言の玉を見つけ
元の姿に戻っているマーリン。

ゴウセルは倒れたままだったが・・・

キング
「とにかく急いで
チャンドラーへの
対策を立てよう!!」

ディアンヌ
「その前に団長とエリザベスを
どこかへ避難させるのは!?」

逃げながら
チャンドラー対策を練る大罪たち。

キング
「奴がオイラたちに
追いつくのに
まだ時間はかかるはず!!」

しかし・・・

グロキシニアとドロールを
倒した場所で
鼻を利かすチャンドラー。

チャンドラーは
ぐぐっとかがみ、
力強く跳躍する。

一瞬でチャンドラーの気配を
感じる大罪たち。

バン
「まさか・・・」

マーリン
「来るぞ!!!」

ホーク
「エスカノールが
再びしょんぼりバージョンに!!」

エスカノール
「!
ということはまた・・・」

ホークママの周りが
一瞬で夜になる。

キング
「まずい!!!」

ディアンヌ
「屋外には団長とエリザベスが!!」


キング
「二人を護るんだ!!」

外に飛び出す大罪たち!!

しかしそこには
すでにチャンドラーの姿が!!

そして・・・

大罪たち
「!!!?」

うずくまり
涙を流しているチャンドラー。

チャンドラー
「お”・・・
お”お”お”・・・」

涙を流すチャンドラーの目の前には・・・!!

目覚め、
エリザベスを抱え浮かぶメリオダスの姿があった!!

涙を流し
ひれ伏すチャンドラー

チャンドラー
「お帰りなさいませ!!!
メリオダス坊っちゃん!!!」

しかし目覚めたメリオダスの
その姿は・・・

マーリン
「最悪のタイミングで
目覚めおって・・・!!」

ホーク
「なんてこった・・・
あ・・・

あの姿は
”十戒”統率者メリオダス!!!!」

しかしそんなメリオダスに
呼びかけるように叫ぶバン!

バン
「違う!!
てめぇは”七つの大罪”
”憤怒の罪”メリオダスだ!!!(汗」

バンを見つめるメリオダス。

メリオダス
「ああ・・・
バン
何もかも覚えてるさ

・・・お前たちは
オレの大切な仲間だった」

エスカノール
「・・・仲間・・・
・・・だった?」

エリザベス
(違う・・・
この感じ・・・

まるであの時の・・・)

________________

メリオダス
「チャンドラー
オレをゼルドリスのもとへ
案内してくれ」

チャンドラー
「坊っちゃん・・・
まさかその女を一緒に・・・!?」

メリオダス
「連れていく
・・・文句は言わせねえ」

マーリン
「待て!!
姉々をどうするつもりだ!!?」

メリオダス
「エリザベスには
もう時間がねえ・・・

だがこの方法なら
エリザベスを必ず救える!!」

ディアンヌ
「エリザベスを必ず救える方法・・・!?
ね・・・ねえ団長
だったらみんなで力を合わせて・・・」

しかしメリオダスは
そんなディアンヌを一蹴する

メリオダス
「悪いがもうオレたちに関わるな・・・」

ディアンヌ
「・・・っ」

メリオダス
「お前たちを殺したくはねえ・・・

”七つの大罪”は今日限りでーーー
解散する!!!」

「団長」は、もういない。
七人の絆、崩壊の時ーーー。
目覚めてしまった”十戒”メリオダス!!
冷酷なる魔神の選択は、仲間との決別だった。

 

 


七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
初代妖精王グロキシニアとは?強さ(闘級)・技(能力)・戒禁の謎!
大地の神ドロールとは?強さ(闘級)・技(能力)・戒禁の謎!

~七つの大罪243話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 七つの大罪