よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪232話ネタバレ確定【最強 vs.最凶】最新感想予想

      2017/08/30

七つの大罪232話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪232話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

 

前回、ついにエレインも無事なまま

メラスキュラを倒し、

暴走したメリオダスVSエスカノールの戦いが始まるのですが・・・!?

というわけで

今回、ついに傲慢 VS 憤怒の戦いとなったわけですが

いやーー、強!2人とも強!!(笑)

あまりにすごい戦いに引きました(笑)

私の大好き傲慢エスカノールがーーー!!

メリオダスはリッタを躱し
エスカノールの腹を剣で貫く

エスカノール
「・・・っ」

エスカノールは吐血する

やられる傲慢は正直見たくないです!(苦笑)

やっぱりエスカノールにはどこまでも強くあって欲しい!!

こんな絵は見たくないわけです・・・(涙)

エスカノールは膝をつく
メリオダスは
そんなエスカノールの顔面を足で掴む

メリオダス
「口調が変わっただけかよ・・・?」

メリオダスのことも大好きですが

こんな・・・っこんなお行儀悪い子はあかん!!(苦笑)

そんなわけで今回は

2話一挙掲載!

感想もそこそこにメリオダスVSエスカノールの戦い!!

続きます!!

あ!感想といえば

やられまくっているエスカノールに手を貸さず

七つの大罪達に言われても

こうやって・・・

エリザベス
「マーリン!!今すぐ術を解いて!!
私がなんとかしてみる!!」

マーリン
「ダメだ!!

今のメリオダスは
暗黒の魔力を抑制できず

精神も記憶も
蝕まれている状態

完全なる立方体”パーフェクトキューブ”から
仮に解き放てば

間違いなく
我々全員を殺すぞ!!」

ホーク
「んじゃ他に止める方法が
あんのかよ!?」

マーリンは背を向けたまま言う

マーリン
「じぎに正午だ」

ホーク
「・・・はい?」

この何があってもエスカノールの力を信じている感なマーリンに

グッときました。

エスカノール・・・お前さん、信頼されてるぞ!!

その強さ、無駄じゃねえ!無駄じゃあねえぞーーー!!

というわけで続きます!♪

そんな七つの大罪232話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 232話 最新 確定あらすじ『最強vs.最凶』

 

「頂点のエスカノールをも打倒する
”十戒”メリオダス!!
もはや彼らに打つ手なし・・・?」

メリオダスは
エスカノールに膝をつかせる

ディアンヌ
「どんどんパワーを
増してるはずのエスカノールを

手玉にとるなんて・・・
信じられない!」

マーリン
「あれこそ団長殿が
純粋なる魔神族の
英雄だった時の姿

”十戒”統率者
メリオダス!!」

エスカノールは
傷だらけのまま
尚もリッタをぐっと握る

一瞬で立ち上がりリッタで攻撃を
仕掛けていくエスカノール
しかし攻撃全てを
剣で捌いていくメリオダス

そ次の瞬間、
エスカノールのリッタを
素手で掴むメリオダス

エスカノール
「!!」

エスカノールの攻撃の衝撃で
メリオダスがいる地面がズンと沈む

___________________

すぐさま攻撃を仕掛けるエスカノール

エスカノール
「無慈悲な太陽”クルーエル・サン”」

エスカノールの手から放たれた
エネルギー弾がメリオダスに向かう

メリオダスは笑みを浮かべる

メリオダス
「全反撃”フルカウンター”」

エスカノールの攻撃は
メリオダスの全反撃”フルカウンター”で
跳ね返される。

跳ね返ったエスカノールの攻撃は
結界の中で爆発する

結界は黒い魔力と
太陽のようなもので覆われる

その時、
それを見守っていたマーリンに
謎の声が聞こえる


「ハ・・・ハ・・・
そうだ・・・あと一歩で・・・」

マーリンはバッと振り返る

マーリン
「今の声は・・・?」

他のメンバー達には
聞こえていない様子

______________

”メリオダス、エスカノールサイド”

エスカノールは無事だった

エスカノールは
土煙の中
メリオダスを探す

そこへエスカノールに向け
メリオダスの剣が飛んでくる

エスカノール
「!!」

リッタで受け止めるエスカノール
しかし受け止めている隙に
下から現れたメリオダスの膝蹴りをくらう

リッタを持っていた手の甲の骨が折れる
リッタを落とすエスカノール

そしてすかさず
エスカノールの腹を
斬りつけるメリオダス


しかし横腹に剣が
刺さるも全く効いていない様子

エスカノール
「フン」

剣はエスカノールの横腹に
刺さったまま抜けなくなる

剣から手を離すメリオダス

腹から剣を抜き
片手でピッと放り捨てる
次の瞬間、メリオダスを
強烈な左フックで殴るエスカノール

しかしメリオダスも
エスカノールの顔面に拳を放つ

凄まじい勢いで
吹き飛ばされるエスカノール

結界中をビリヤードの玉のように
縦横無尽に飛ばされていく

________________

そして着地するメリオダス

口をモゴモゴし
血を吐き出すメリオダス

メリオダス
「・・・存外楽しめた
かわいい弟と兄弟喧嘩した時以来か

たいした人間だ・・・
殺すのが惜しいぜ」

エスカノール
「がふっ」

エスカノールはボロボロの状態で
地面に大の字に倒れている

バン
「くそ・・・!!」

焦るディアンヌ

ディアンヌ
「・・・エスカノールにも
止められないなんて・・・

一体どうやってあの
団長を止めればいいの・・・?」

マーリン
「・・・残された猶予は1分」

ディアンヌ
「一分ってなんのことマーリン?」

_________________

メリオダスが
エスカノールに飛ばされた剣を取りに
ゆっくりと歩いていく

剣に手を伸ばすメリオダス
しかしその時、背後に何かを感じ
ピクッとなる

マーリン
「奴の力は日の出と同時に
刻一刻と増し

正午キッカリピーク”頂点”に
達するのだ・・・

時間にしてわずか一分
奴は無敵の権化となる
その名は───」

エスカノールは
元の状態の3倍はあるかという程に
巨大化し、立っていた

マーリン
「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」

目が狂気に染まっているエスカノール

ニヤけながら剣を取るメリオダス

メリオダス
「まだ隠してやがったか」

_________________

メリオダスの身体を
禍々しい黒い魔力が包んでいく

次の瞬間、エスカノールに
向かっていくメリオダス

メリオダスはエスカノールを
メッタ刺しにする

メリオダス
「”神千斬り”」

しかしエスカノールは
無傷で立っていた

エスカノール
「痒」

笑みを浮かべるメリオダス

メリオダスは協力な黒い魔力を纏い
再びエスカノールに
向かっていく

その時、エスカノールは
メリオダスに片手を向ける

エスカノール
「聖剣エスカノール」

チョップの状態にし
左手で向かってくるメリオダスを切る

次の瞬間、
メリオダスの上半身が大きく切れ
大量の血が噴き出す

目を見張る七つの大罪達

衝撃で後ろに下がるメリオダス

メリオダス
「貴・・・様ァァァァァッ!!!」

メリオダスの口や胸からは
大量の血が流れている

エスカノール
「魔の神とやら」

エリザベスは
たまらずに
メリオダスの元へ走り出す

エスカノール
「人間に見下される気分はどうだ?」

メリオダスは倒れる

 

「勝利は絶対、故に傲慢!!
万物の頂点、それがこの男!!
エスカノール、敗色濃厚から一気に逆転!!
何人たりとも、見下ろすことなど許しはしない!!」

 

”七つの大罪 233話 ネタバレ『ダメージ』に続く”

 

 

 

 


七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

~七つの大罪233話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 七つの大罪, マガジン