よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪227話ネタバレ確定【激突!激突!激突!!!】最新感想予想

      2017/07/29

七つの大罪227話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪227話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

 

前回、コランドに到着した七つの大罪一向でしたが

いきなり現れたのはゼルドリスで・・・!?

そんなわけで

今回、まんまと”罠と分かっていても”

ゼルドリスに向かっていったメリオダスだったのですが

案の定、最悪な事態になっちゃいましたね!

メリオダスがメラスキュラを

倒そうと負の力を発揮すればするほど

外にいるバン達の敵が強くなっていくという仕組み。

メラスキュラ
「あなたの
負のエネルギーは全て

”暗澹の繭”
(あんたんのまゆ)に
吸収され、
あるモノに変換されるの

さて・・・そのあるモノとは
何かしら?

 

メラスキュラ
「答えは簡単
あなたの負の力は
彼らに付与される

死霊強化の法
”修羅の怨讐”
(しゅらのおんしゅう)」

 

メラスキュラ
「これはいわば
メリオダスと
”七つの大罪”の
潰し合いよ・・・!!」

嫌なことを考えるなーー〜!

このメラスキュラ、戒禁が『信仰』なのもあって

一番、魔神族らしいいや〜な感じがでている気がします。

初登場時の姿は可愛かったのにね。

今では一番、怖いです・・・(見た目が!)。

倒しても倒しても

復活してくる相手。

なら一撃で骸骨達を倒す、もしくは浄化?する能力があれば

メラスキュラの繭の中のメリオダスも思う存分戦えると思うのですが

そんな力を持っているのは

恐らく、エスカノールか、マーリンか・・・?

はたまた倒れているエリザベスか、

なんにしても死んだ者達の魂を扱える者の登場あるか!?

という予想をしています♪

ドルイドの里から誰か出てこないかなーー♪

なんて思いながら次回更新をお楽しみに!

 

 

そんな七つの大罪227話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 227話 最新 確定あらすじ『激突!激突!!激突!!!』

扉絵
「メリオダス、エリザベス」

______________

”暗澹の繭”

メラスキュラ
「”暗澹の繭”内で
あなたが発する破壊衝動・・・

いわば負のエネルギーが
死霊達を著しく強化させるの・・・

それが”修羅の怨讐”」

______________

”ディアンヌサイド”

ディアンヌに
襲い掛かってくる
2体の骸骨

2体の骸骨の打撃攻撃を
ギデオンで
何とか防いでいくディアンヌ

ディアンヌ
「わわっ」

ホーク
「ぴゃ~っ」

ホークは逃げ出す

キング
「ディアンヌ!!
左正面!!」

ディアンヌ
「はっ・・・!」

1体の骸骨が
ディアンヌの左から
襲い掛かってくる

ディアンヌを
壁に吹っ飛ばす骸骨

ディアンヌ
「に”ゃっ!!」

______________

”ゴウセルサイド”

ゴウセルに
襲いかかっている複数の骸骨

後ろに跳躍して
骸骨達の打撃を回避していくゴウセル

ホーク
「お助け~~~~~!!」

ホークは逃げ出す

ゴウセル
「”傀儡縛り(ジャック)”」

矢を飛ばし
骸骨達に刺していくゴウセル

ゴウセル
「お前達の足はそこで止まる」

しかし止まらない骸骨達

骸骨達
「殺・・・せ・・・憎い・・・」

ゴウセル
「!!」

マーリンがその時、
ゴウセルの背後から言う

マーリン
「伏せろ、ゴウセル」

地面へ伏せるゴウセル
直後、魔法で
骸骨達を一掃するマーリン

ゴウセル
「神経操作が
通じなかった」

マーリン
「死霊達の体を
動かしているのは
神経ではなく怨念

そして奴等の力の
供給源は

街の中心部から
発せられている
強力な負の力・・・

囚われた
団長殿だろう

もはや雑魚とは
呼べぬ代物だ」

______________

”キングサイド”

骸骨達に
短剣を飛ばしているキング

骸骨達
「が・・・」

全ての短剣を
自分の元に集めるキング

骸骨達
「ギ・・・」

キング
「新霊槍シャスティフォル
第四形態・・・」

巨大な花を
出現させるキング

触手で骸骨達を
上空へと吹っ飛ばす巨大な花

ホークは逃げている

ホーク
「なんじゃこりゃ!?」
七つの大罪 227話 ネタバレ 228話 ネタバレ-152.png

バチバチと巨大な花から
火花が出始める

キング
「”光華(サンフラワー)”」

キングは上空に吹っ飛んでいる骸骨達を
爆発させて吹っ飛ばす

______________

”ディアンヌサイド”

石が上空に浮き始める
見上げる骸骨達
ホークは逃げ出す

ホーク
「プキャーッ」

デァインヌが直後、岩石を
骸骨達に落としていく

ディアンヌ
「”千の磔”
(ラッシュ・ロック)」

______________

”バンサイド”

三節棍を
骸骨達に振るっていくバン

バン
「らああっ!!」

しかしバンの攻撃は骸骨達に
ほとんど効いていない

拳を振るって
バンの頭を殴る骸骨

バン
「ぐはっ!」

バンは血反吐を吐く

更に他の骸骨が
背後からバンを攻撃する
バンは胸部を貫かれる

バン
「が・・・!!」

更にバンを
ボコボコに殴っていく骸骨達

バン
「くそ・・・が!!」

その時、バンの元へ
現れるエスカノール

エスカノール
「情けないですよ
”強欲の罪”バン
(フォックス・シン)

雑魚共ごときに
後(おく)れを取るとは」

バン
「余裕こいてんじゃねえ・・・!
後ろだ!!」

傲慢になっているエスカノール

エスカノールは
メガネをかけたホークを
右脇に抱えている

エスカノールの背後から
襲い掛かる骸骨達

エスカノール
「余裕をこくのが
強者の特権です」

______________

”暗澹の繭”

ビクッと
何かを感じるメラスキュラ

メラスキュラ
「!!?
死霊達が次々と
やられている・・・?」

背景には
左腕一本だけで
エスカノールが
骸骨達を一掃した姿

メラスキュラ
「そんな死霊達には
メリオダスの

負のエネルギーが
供給されているのよ!?

な・・・なぜなのよ・・・!?」

大きく口を開けて驚く
メラスキュラ

メリオダス
「はっはっはっ!!」

メラスキュラ
「!!」

メリオダス
「そういうカラクリか

でも残念だったな
”七つの大罪”は

”十戒(てめえら)”を
倒すために集まった
運命の仲間だ

あいつらをナメんな!!」

メラスキュラ
「ぐっ・・・」

メラスキュラは
歯を食いしばるが・・・

メラスキュラ
「さあ・・・
それはどうかしら?」

メラスキュラがニヤッと笑う

______________

”大罪達サイド”

残りは骸骨一体のみ

ディアンヌ
「ボクらすごく
パワーアップしてない?
へっへーん」

ホーク
「豚野郎共!!
あとはその1匹だけだ」

その時、周囲へ
闘気を飛ばしてくる骸骨
それによりホークが吹っ飛ぶ

ホーク
「ぴぎーっ!!」

ディアンヌ
「!?
すっごいパワー・・・!!」

キング
「まさか倒した
死霊達の力が

あの一体に
流れ込んでいる?」

______________

”暗澹の繭”

メラスキュラ
「大当たり~~~♡

分配されていた
負のエネルギーが
一体に凝縮され・・・

今、まさに
最強の死霊が
誕生したのよ

メリオダスどうしたの?
顔色が悪くてよ」

______________

”大罪達サイド”

その時、体が
膨れ始める骸骨

骸骨
「カ・・・ガッ」

マーリン
「耐えられるわけが
なかろうに・・・

次代魔神王と
呼ばれた者の
強大な魔力に

団長殿をナメるな」

骸骨は負のエネルギーで
体が膨らみすぎて
爆発してしまう

______________

”暗澹の繭”

その現状に
目と口を見開いて驚愕する
メラスキュラ

メリオダス
「メラスキュラ
どうした?
顔が悪いぜ」

驚いた顔を止めて
にんっと笑うメラスキュラ

______________

”大罪達サイド”

骸骨の頭部を
前足で叩いているホーク

ホーク
「ていっていっ
成敗完了!!

俺の前には
どんな怪物も
雑魚同然よ」

ホークは動かない骸骨に
鼻息をかける

一同
「・・・」

マーリンがその時、
何かを察知する

マーリン
「!!
全員、意識を強く保て!!
心を乗っ取られるぞ!!」

一同
「!?」

漂う不穏な空気

キング
「く・・・今度は・・・なんだ?」

ヘルブラム
「これはまずいな
体を失った死霊達の
意識集合体・・・
怨念の塊だ!!」

ディアンヌ
「ねえ、みんな」

キング
「ディアンヌ、大丈・・・」

ディアンヌを見るキング
乗っ取られていたディアンヌ

ディアンヌ
「殺してもいーい?」

ディアンヌは
目から血を流しながら
笑顔で言う

______________

”豚の帽子亭~エレイン自室~”

ベッドを出て
地面を這いずっているエレイン

エレイン
「ディアンヌの意識が
渦に飲まれた・・・

恐怖と怒りに満ちた
大きな渦に・・・

絶対にさせないわ
兄さんとディアンヌには

私とバンのような思いは・・・
絶対に扠せたく・・・ない!!

待ってて・・・あう!!」

エレインは
ガクッとバランスを
崩してしまう

その時、エレインを
抱き寄せる人物

それは・・・エリザベスだった

エレイン
「!!」

エリザベス
「・・・私も一緒に」

エレイン
「そんな・・・あなた・・・
エリザベス!!」

 

 

「女神の使徒(エリザベス)、復活!!
聖なる力で怨念を解き放て!!
ディアンヌが乗っ取られ、状況は最悪に!!
窮状(きゅうじょう)に覚悟を固め、
立ちはだかるは聖女と女神!!」

______________

”ばっちょに質問”

Q
「ディアンヌは
お父さん似ですか、
お母さん似ですか?」

A
「お父さん似です」

”七つの大罪 228話 ネタバレ
『女神と聖女』に続く”

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

~七つの大罪228話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 七つの大罪