よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪226話ネタバレ確定【アラクレ】最新感想予想

   

七つの大罪226話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪226話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

 

前回、ついにメリオダスとエリザベスの過去、

そして2人にかけられた呪いの内容が明らかになり、

魔神族を司る魔神王、

女神族を統率する最高神の姿も明らかになり・・・!?

ナレーション
「魔神族を統べる者
”魔神王”」

ナレーション
「女神族を束ねる者
”最高神”」

そして今回は、

ゴウセルが”ちょっと寄りたかった場所”のお話でした!

しかし読んで涙モノ・・・。

ゴウセルが寄りたかった場所は

ゴウセルが自分を偽り、嘘ゴウセルとして使えていたあの場所!だったんですね(涙)

あの時のお話はもう出てこないかと思っていましたよ!

さすが、ばっちょ先生・・・(涙)!!

子供達
「やっぱりアーマンドだ!!
ペリオを助けてくれたのね!!

帰ってきてくれたんだな
アーマンド!!

ペリオもアーマンドも
すげぇぜ」

ゴウセル
「メラ・・・エリック・・・
トーマス・・・カッツ・・・
元気そうだね」

ペリオ
「アーマンドじゃない・・・
本当の名前は・・・
ゴウセルだ」

子供達
「え」

長い髪を
いつもの髪型に戻すゴウセル

ペリオ
「本当にお前は
”七つの大罪”
だったんだな」

涙を流しながら
ゴウセルに抱きつくペリオ

ペリオ
「・・・俺が嫌いで
嘘をついたんじゃ
なかったんだな!!」

ゴウセル
「・・・ペリオは
まだ聖騎士になって
俺を捕らえたい?」

ペリオ
「俺はお前みたいな
聖騎士になりたい・・・!!」

ゴウセルは微笑む

そして思い出の地で、

自分を救ってくれたこの地で、

メリオダス達の辛い呪いや過去について

自分はどうすべきか、

ゴウセルはゴウセルなりの答えを見つけたようです。

ゴウセル
”ベリオ・・・
もし友達が困っていて”

ベリオ
”え?・・・うん、それで・・・?”

ゴウセル
”それが他人には簡単に
解決できないような問題

例えば命が
懸かっているような
悩みだったら・・・

何をすればいい?”

ベリオ
”ん~よく分かんねぇけど・・・
そんなの決まってんだろ”

ペリオはゴウセルに手を振る
ゴウセルはすっきりした顔で見送る

泣く!(涙)

そしてバンも・・・。

バン
「あ~久々に
死にてぇ気分だ♪」

小さな魔神
「ナラバシネ!!」

バンを殴る小さな魔神
バンは思いっきり食らう

小さな魔神がバンを
何度も殴るが
全て喰らっていくバン

背景にはメリオダスとバンとの
以前の言葉が流れる

バン
”わかんのかよ♫
好きな女を二度も
死なせる気持ちが”

メリオダス
”それからの三千年
107人のエリザベスと
出会い、過ごし

106人のエリザベスの
最期を看取った”

バン
「自分(てめぇ)が1番
不幸みてぇなツラしやがって
我ながらヘドが出るぜ♪」

小さな魔神
「丁度イイ・・・!!
オマエノ魂ヲ食ッテ
傷ヲ治シ・・・
ヤツラニ復讐ヲ・・・」

バン
「んな痛みじゃ
足りねぇわ♫」

次の瞬間、バンは
小さな魔神の顔面に
足を振り下ろす

潰れて死亡する
小さな魔神

バン
(エレイン・・・俺は・・・
どうすりゃいい?)

エレインは部屋にいた

エレイン
「・・・バカ・・・」

バンは・・・

まだ悩みの中、ですね。

今回の戦いを終えれば、そして勝利すれば

愛する人との2度目の別れが、死が、待っているわけですからね。

がんばれバン。

大丈夫、きっと何か道はあるさーー!♪

と、今はそれしか言ってあげられませんが

今はこれからその”何かの方法”があると信じて進むしかないですね。

そしてコランドに到着早々、

ゼルドリスも登場!

ゼルドリス
「いい加減、あの女に
囚われるのはやめろ」

メリオダスはゼルドリスへと迫る

こんなところで決着がつくとは思いませんが

とりあえずやったれメリオダスーー!

(それにしてもいちいち、ゼルドリスの言葉に

兄、メリオダスへの愛を感じるのは私だけでしょうか・・・(笑)

ゼルドリス、お兄ちゃんっ子・・・?笑)

 

 

そんな七つの大罪226話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 226話 最新 確定あらすじ『アラクレ』

七つの大罪 27巻 7月14日発売

______________

ゼルドリスに
剣を振るって真っ二つにする
メリオダス

しかしそのゼルドリスは偽物
ただの骸骨だった

その時、
闇の檻に捕らわれて
地面に引きずり込まれるメリオダス

廃都の骸骨が
バン達の所に現れる

______________

メリオダスは闇の檻の中にいる

メリオダス
「”獄炎(ヘルズブレイズ)”!!」

獄炎を放つメリオダスだが
獄炎は闇に消えて無くなる

メリオダス
「・・・」

その時、どこかから
メラスキュラの声が
聞こえてくる

メラスキュラ
「あなたの獄炎
(ヘルズブレイズ)は
闇の力・・・

”闇の檻(ここ)”では
全く効果をなさないの

それにしても驚いちゃった

・・・死ぬ度に魔神王様に
感情を奪われ復活する
という呪いは本物なのね」

メラスキュラが背後に現れる

背後のメラスキュラに
剣を振るうメリオダス

しかしメラスキュラは
煙のように消えるだけ

メラスキュラ
「ウフ・・・今の貴方の表情
すっごくいい

まるで”十戒(わたしたち)”を
統率していた頃のようだわ・・・」

メラスキュラを
睨みつけるメリオダス

______________

メラスキュラ
「ねぇ、せっかくこうして
2人きりなんだし
何かしましょうよ・・・

そうね、
謎かけなんてどう?

その全身からほとばしる
破壊衝動・・・」

身体からは
闇の力の負のエネルギーが
出ているメリオダス

メラスキュラ
「あなたの
負のエネルギーは全て

”暗澹の繭”
(あんたんのまゆ)に
吸収され、
あるモノに変換されるの

さて・・・そのあるモノとは
何かしら?

もし当てられたら
そのご褒美に・・・

エリザベスが
記憶を取り戻した3日後に
繭から出してあげる

ウフ・・・ウファッアハッ
キャハハハハッ!!」

メリオダスは
メラスキュラの言葉に
怒りの目になる

______________

”バン達サイド”

バン達は外で
複数の骸骨と戦っていた

バンが骸骨の顔を
右拳で殴る

しかし平気そうに
バンの方を見る骸骨

バン
「何!?」

右手を振るって
バンの顔面を殴る骸骨

骸骨に
複数の短剣を飛ばしていくキング
だがその時、キングが気付く

キング
「!」

姿が変わっていき
更に凶悪になっていく骸骨

メラスキュラ
「答えは簡単
あなたの負の力は
彼らに付与される

死霊強化の法
”修羅の怨讐”
(しゅらのおんしゅう)」

ディアンヌ
「姿が・・・変化してない?」

マーリン
「・・・面白い
攻撃・防御・魔力への耐性も
急激に上昇した」

ホークの鼻を骸骨が掴む

ホーク
「いだだだっ鼻が~!!」

メラスキュラ
「これはいわば
メリオダスと
”七つの大罪”の
潰し合いよ・・・!!」

メリオダスは
メラスキュラの言葉に
歯を食いしばる

 

 

「大罪 vs 団長の闇の力(メリオダス)!!
最強の敵、出現!!
メラスキュラに囚われ、自らの力を利用されるメリオダス!!
状況は刻々と悪化していく!!」

______________

”ばっちょに質問”

Q
「央先生は建物、岩肌、植物なら
どれが描きやすいですか?」

A
「人工物より自然物全般だよ」

 

 

”七つの大罪 227話 ネタバレ
『激突!激突!!激突!!!』に続く”

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 〜新章〜 登場人物まとめ①②③
七つの大罪 キャラクター人気投票ランキング”公式版”

~七つの大罪227話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 七つの大罪