よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ワンピース874話ネタバレ確定【迫り来るビッグマム!ビブルカードで倒せるか!?】最新感想予想

      2017/08/11

ワンピース874話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ワンピース ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ワンピース874話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

サンジの過去徹底考察はこちら
命の紙“ビブルカード”についてのまとめと考察
サンジの婚約者プリンの正体とは?!徹底考察はこちら
懸賞金ランキング 最新!2016年版はこちら 

海軍大将のモデルとなった俳優まとめ

 

 

前回、まだまだ続くビッグマムのお茶会!

やっとビッグマム海賊団も終わりか!?と思われたのですが

まさかのここでマムの喰い煩いが発症して・・・!?

もうね、子供達まで恐怖に落とすって

マムの子供達とルフィ達は

協力した方がいいんじゃないでしょうか(苦笑)

オペラも寿命を抜かれ、

モンドール
「手に持ってんのは・・・!!
オペラの兄貴!!

まさか寿命
抜かれたのか!?」


なんとかルフィ達に目標をズラせた!と思えた
ペロスペローも作戦が失敗したらマムの餌食に・・・(汗)

ペロスペロー
「ママに是非、
食べさせたいのに!!

何と”麦わらの一味”が
それを盗んで行ったのさ!!

ペロリン♪」

一同
「!?」

ペロスペロー
「あいつらは今まさに
南西の海岸へ向かい
逃げ出そうとしている!!」

ビッグマム
「・・・!!
ウェディングケーキ・・・!!」

ペロスペロー
「そうさ!!
あいつらが持ってる!!」

ペロスペロー
(聞く耳は多少
持っているハズ!!

行ってくれれば
一石二鳥!!)

カタクリ
「・・・」

スムージー
(誘導なんて・・・
できるのか?)

固唾を飲んで見守る
子供達や住民達

ペロスペローに
顔を向けるビッグマム

ビッグマム
「ウソをついたら・・・!!
お前の寿命で償えよ・・・!!」

ペロスペロー
「!?」

ペロスペローは涙目になる

しかしどこでお久しぶりなプリン登場!

第三の目を綺麗だと褒めて今までのプリンの心を

救ったかに見えたサンジを悪人にして

マムにご褒美を、と言ってますが

このプリンの真意はいかに!?

プリン
「サンジに侮辱されたの
私・・・!!」

プリンはサンジに
言われた言葉を思い返す

サンジ
”なんて・・・美しい瞳だ・・・”

プリン
「あいつらを
消してくれるなら・・・

ママにご褒美くらい
あげなくちゃ・・・」

一同「!?」

なんだかんだありましたが

プリンには幸せになって欲しいと思うので

こんなことを言いながらも

サンジ、ルフィ達を助ける流れになるといいなあと思います♪

そしてマムを倒す手段として考察でも書いていた

・玉手箱

・ビッグマムのビブルカード

ですが

前回、玉手箱が爆発!

それによってビッグマム海賊団破滅まであと一歩だったのですが、

今回、さらにナミが取られたと思っていた

ビッグマムのビブルカードを隠し持っていたことが判明!

ルフィ
「あれ?ナミお前
ローラのビブルカード
取られなかったか?」

ナミ
「1枚ね
2枚に切っといたの」

現在、またまた大ピンチ中なルフィ達ですが

このビブルカード、ルフィ、ナミ達は使いこなして

マムを倒せるのか!?

 

次回更新をお楽しみに♪

 

そんなワンピース874話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ワンピース ネタバレ 874話 最新 確定あらすじ『キングバーム』

 

ワンピース86巻 8月4日発売

ワンピースマガジンvol.2 8月4日発売

扉絵
「押し掛け麦わら大船団物語Vol.10
 バルトロメオ編」

『大先輩の大恩人!!
 生の海賊旗見るのは
 初めてだべ~~!!』

四皇”赤髪”の海賊旗を見て
大号泣のバルトクラブ海賊団

扉絵
「押し掛け麦わら大船団物語Vol.10
 バルトロメオ編」

『これで民衆の皆さんに
 ステッカーを買ってもらえる』

四皇”赤髪”の海賊旗を
燃やしたバルトロメオ

Cカラー

人気投票上位20位以内のキャラクター達
ルフィ、ハンコック、ロー、
ロシナンテ、ドフラミンゴ、キャベンディッシュ、

レイジュ、マルコ、シャンクス、
エース、サボ、クロコダイル、龍が描かれている

龍の頭の上に乗り
角を掴むルフィ

ルフィの後ろから抱きついているハンコック
龍の上に寝そべるロー、
その近くでピースするロシナンテ

スナスナの能力で飛んでいる
クロコダイル

スナスナの能力で飛んでいる
ドフラミンゴ

横一列に座るキャベンディッシュ達
酒を飲むマルコ、シャンクス
サボと話をしているシャンクスとエースだが
怒ったような表情をしているエース

両手を大きく広げている
キャベンディッシュを
不思議そうに見るレイジュ


___________________

目標射的圏内!!

マムがナポレオンを握り
ルフィ達に迫る

ルフィ達
「ビック・マムが!!
もうここまで〜〜〜!!」

子供達
「ママが最前線に!!

しかしあのママ・・・!!
様子が変だぞ・・・!!
まさか・・・!!」

ビッグマムは
よだれを垂らし
ルフィ達に迫る

ビッグマム
「ウェデイングケーキ・・・!!

くらえよ・・・!
エルバフの槍・・・」

ルフィ
「!?」


「何か来るぞ!!」

ジンベエ
「避けろキングバーム!!」

ビッグマムは
ナポレオンを振るう

マム
「”威国”!!」

キングバームの体が
マムの一撃によって
大きく削られる

キングバームの上のルフィ達は
間一髪避ける

ジンベエ、ナミ、サンジ、ルフィ達
「・・・!!」

ルフィが
ビッグマムの技を見て
何かに気づく

ルフィ
「これ・・・!!
巨人族の技に似てるぞ!?
何でだ!?」

ビッグマムは白目で
怒りさらにキングマームに迫る

ビッグマム
「・・・!!
キングバァ〜〜ム!!」

キングバーム
「ゔわあァ〜〜〜!!
ママ!!許して欲しいジュ〜〜!!
ワシおどされてるんじゅ!」

泣きながら
許しを乞うキングバーム

しかしビッグマムは
キングバームを追う

_____________

ルフィ
「マズイ次が来るぞ!!
降りて戦おう!!」

ナミ
「待ってキングバーム!!
さっきの女の子誰!?
彼女!?」

キングバーム
「!?」

キングバームは
レディツリーのことを
思い返す

キングバーム
(レディツリー・・・!!)

キングバーム
「フィ・・・
婚約者(フィアンセ)だジュ!!」

泣きながら
キングバームが答える

ナミ
「だったら生きなきゃ!」

ナミは真剣な顔で言う
ハッとするキングバーム

キングバーム
「!!・・・そうだジュ
こんな所で死ぬわけには・・・!!」

ナミ
「走って!!キングバーム!!」

キングバームは
ナミの説得に応じ
逃走を再開する

キングバーム
「ウォオ〜〜〜!!」

ビッグマム
「!!」

ナミの誘導に
引いているペドロ

ペドロ
「鬼のようだな(汗」

しかしマムは追って来る
マムの前に出ようとするルフィ

ルフィ
「ムリだ次は避けきれねェよ!!
おれが・・・!!」

前に出ようとするルフィを
ナミが止める

ナミ
「待ってルフィ!!
作戦がある」

マムが追撃の構えを見せる

ビッグマム
「ウェ・・・デイング・・・!!」

止められたルフィが焦り、
ナミに怒鳴る

ルフィ
「どうすんだよっ!!」

ナミがビッグマムが
乗っているゼウスに向けて
”何か”を飛ばす

ナミ
「”ブラックボール”!!」

ゼウス
「!?ん?」

ナミ
「雷は雷が好き♡」

その時、ビッグマムが
ナポレオンを振りかぶる

ビッグマム
「“威国”!!」

ルフィ、ナミ達
「!!」


その時、ゼウスがナミの出した
ブラックボールに食いつく

ゼウス
「わおー!!んまーい♡」

ブラックボールを
バリバリと食べるゼウス

ゼウスがブラックボールに
気を取られ
進路がずれた事により
威国は外れ、

ビッグマムは
ゼウスから
ずるっと滑り落ちる

ビッグマムは
地面に轟音をたてながら
顔から激突する

ルフィ達
「!!」

プロメテウス&ナポレオン
「あ!!ママ!!」

プロメテウス
「何やってんだ!?
ゼウス!!」

ゼウス
「んまいんまい♪♫」

ゼウスは夢中で
ブラックボールを食べ続けている

ナポレオン
「ダメだ 夢中だ!!」

プロメテウス
「ホラ見ろ逃げたぞあいつら!!
誘惑の森へ入っていく!!」

この隙を突き
ルフィ達は
誘惑の森の中へ逃げ込む

キングバームは
涙と鼻水を流しながら
逃げている

まだ
食べ続けているゼウス

後ろを振り返りながら
ナミが言う

ナミ
「森へ入ればこっちのものよ!!
だってキングバームは
この森の主!!」

木々達
「!」

「お」

「キングバーム様だ!!」

「道を開けろー!!」

木々が横にずれ
キングバームが通る道ができる

森の先に
サニー号が見えてくる

ルフィ
「おー!!
見ろ!!
サニー号だ!!」

ペドロ
「海岸まで一直線か!!」

キャロットが
ナミにハートを飛ばしながら抱き付く

キャロット
「ナミの作戦すごい~!!」

サンジもハートを
飛ばして言う

サンジ
「さっっすが
ナミさァ~ん♡」

ジンベエ
「ビッグ・マムがゼウスに
乗らねば振り切れるな!!」

ナミ
「ゼウスって言うの?」

ジンベエ
「ああ
あの雲はママの魂で作られ・・・」

その時、ゼウスが
キングバームに追いついて言う

ゼウス
「うんおいらゼウス!!」

ゼウスのいきなりの
登場に焦る一同

キングバーム
「ゼウス様ァ!!」

一同
「ゼウス~!!」

ジンベエ
「気をつけろ!!
手強いぞ!!」

ゼウスはさっきの雷雲を
もっとくれとナミに要求する

ゼウス
「なーなー!!
今のちっちゃい雷雲
もっとおくれよ!!」

ナミ
「!?え?
“ブラックボール”?
おいしかった?」

ゼウス
「あんなに濃厚でノド越しのいい雷雲
初めて食べた~♡」

ゼウスはヨダレを垂らしながら言う
ゼウスを指先でつついたり
触ったりしているルフィ

ゼウス
「ある?もっとある?」

ルフィ
「おい雲!!
そんな事より乗せてくれ!!」

ゼウス
「ムリだよ
オラに魂をくれたママしか乗れない」

ルフィ
「何だただの雲か」

ナミ
「ーーゼウス・・・じゃあ
私のしもべになる?」

 

ナミはキラキラとした顔で言う

ゼウス
「は!?」

サンジ
「なるーーーっ!!!」

サンジは目をハートにして
鼻血を垂らしている

ジンベエ
「おまえじゃなかろう」

________________

ナミ
「そしたら毎日”ブラックボール”
食べさせたげる!」

ゼウス
「え~!?
ホントにー!?
どうしようどうしよう」

ジンベエ
「ボスへの忠義はないのか」

ゼウスに畳みかけるナミ

ナミ
「あんた空を覆う程の
おっきい雷雲になれるもんね!
カッコよかったなー♡」

ナミは満面の笑みで
ゼウスを褒める

ゼウス
「ひゃー ホント!?
おいらそんなにホメられたの初めてだ♡」

しかしその時、後ろから
足音が聞こえる

一同
「!!?」

ペドロ&キャロット
「あ!!」

追いついて来たビッグマム
ビッグマムが大声で
誘惑の森に命令する

マム
「”誘惑の森”ィ~!!
そいつらを止めなァ~!!(怒」

ビクゥッとする木々達

木々達
「!!」

次の瞬間、木々達の顔つきが
凶暴な顔に変わる

ゼウス
「やばママ怒った」

誘惑の森がルフィ達の前に
立ちふさがる

一同
「!!」

ルフィ
「うわァ!!
厄介な森に戻った~!!」

サンジ
「・・・!?
蹴散らしてまっすぐ
進めばいいんじゃねェのか??」

キャロット
「無理なの!
そうやって暴れてる内に・・・
右も左もわかんなくなっちゃう森なの!!」

サンジ
「!??」

ジンベエ
「ああ
この森は人間を弄ぶ・・・!!」

キングバーム
「女王の号令にはワシも敵わんジュ!!
だが・・・」

キングバームは
フィアンセのレディツリーの事を思い浮かべる

キングバーム
「どけェ~!!
ここで死ぬわけには
いかんのジュ~!!」

キングバームは
木々達を蹴散らし進み始める

木々達
「ギャー!!
なぜですキングバーム様~!!」

その時、
キングバームの頭上から
声が聞こえる

その声の主はプロメテウスだった

プロメテウス
「おいキングバーム・・・
ママを裏切ったな・・・」

キングバーム
「・・・プ!!
プロメテウス様!!」

キングバームの頭上には
巨大化したプロメテウスが迫る

一同
「無理だ 逃げろォ~!!」

ルフィ達は慌てて
キングバームから飛び降りる

次の瞬間、プロメテウスは
キングバームの上に落ちる

一同
「!!?」

キングバーム
「ギャアァアァ」

プロメテウスの熱で
全身が激しく炎上していく
キングバーム

逃げるルフィ達

逃げながらキングバームの方を
振り向きルフィが叫ぶ

ルフィ
「木~!!」

燃えていくキングバーム
その後ろからビッグマムが
よだれを垂らしながらゆっくりと迫る

ビッグマム
「ウェ・・・ディング
・・・ケ~キ・・・!!」


_________________

”首都スイートシティ”

モンドール
「ベッジは?」

『やがて追いつきます!!』

モンドール
「“誘惑の森”に火の手が・・・!!」

『ママが交戦中かと』


___________________

”鏡世界(ミロワールド)”

ミロワールド内にて
1万の兵を待機させ
出陣の体制を整えているブリュレ

ブリュレとモンドールが
無線で話す

ブリュレ
「こちら鏡世界(ミロワールド)!!
モンドール兄さん!

1万の兵がいつでも
どこにでも出撃できるわ!!
ウィッウィッウィッ!!」

モンドール
『わかった追って連絡する』

モンドールが
全体に無線で伝える

モンドール
『“チョコレート” ”チーズ” ”ナッツ”
・・・各島の軍艦は“南西の海岸”を視界に入れ・・・
麦わら達の出航を許すな!!』

家来達
『はっ!!』

島の周囲を完全に包囲するビッグマム海賊団
ナワバリウミウシも海中で監視の目を光らせる

モンドール
『お前達の包囲網を第一関門とする
それに続くのは“フレーバー島”

”リキュール島 のタルト軍艦
準備を整え港で待機

”ナワバリウミウシ”の
警告念波を待て』

『了解』

_________________

”南西の海岸サニー号”

カタクリ達はサニー号にて
ルフィの到着をハンモックに転がり
待ち伏せていた

兵は船内にも配置されている

カタクリ
「・・・森が騒がしいな」

ワニ
「でしょうね・・・
ママが直接追ってますので・・・
奴らがここに辿り着く可能性は“0”かと」

カタクリ
「ーーーだろうな」

ワニ
「ーーーはあ・・・
では何の為に待ち伏せなど?」

カタクリ
「・・・念の為だ・・・」

__________________

”ベッジ達サイド”

ベッジ達が
ビッグマムの軍団から逃げている

ビッグマム勢
「撃てー!!」

ベッジ
「“タルトタンク”を
使ってきやがったか!!

ーーーだがもう海岸!!
追いつきゃしねェ!!
わははは!!」

そこへラビヤンに乗って
プリンが追い付いて来る

プリン
「ベッジ義兄さん!!」

驚くベッジ

ベッジ
「ウォー!!
びっくりした!!

プリンさ・・・プリン!!
小娘とて容赦しねェぞ!?」

ベッジは
プリンに銃を向ける

プリン
「シフォン姉さんに用がある!!
すぐに姉さんを出して!!」

ベッジ
「!?」

___________________

”ベッジ体内”

ベッジの中にいる
シフォンを覗き込むプリン

シフォン
「プリン!
何しにここへ!?」

プリンはマムが食いわずらいに
なっている事をシフォンに伝える

シフォン
「ママがまた“食いわずらい”!?
私のシフォンケーキが必要なのね・・・!!

・・・でもゴメンねプリン
私はローラの様にここを出て行く・・・!!

もうママやこの国が
どうなろうと構わない・・・」

ベッジ
「そうだ!!
わかったら失せろプリン!!」

プリンが俯く

プリン
「違うの・・・」

ベッジ&シフォン
「?」

プリン
「違うの・・・
私の本当の目的も・・・
ママやこの国の為じゃない!

ママを早く止めなくちゃ・・・!
”あの人”とーーー

その仲間達が!!
殺されちゃうの!!」

プリンは
三つの目から涙を流し
鼻水を垂らしている
背景にはサンジの微笑む姿

『その眼、迫真─!!』

”ワンピース 875話 ネタバレへ続く”

 


ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

サンジの過去徹底考察はこちら
命の紙“ビブルカード”についてのまとめと考察
サンジの婚約者プリンの正体とは?!徹底考察はこちら
懸賞金ランキング 最新!2016年版はこちら 

海軍大将のモデルとなった俳優まとめ

 

~ワンピース875話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ONE PIECE