よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ワンピース871話ネタバレ確定【サンジ、父ジャッジと決別す!遂にルフィVSビッグマム!】最新感想予想

      2017/07/12

ワンピース871話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ワンピース ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ワンピース871話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

サンジの過去徹底考察はこちら
命の紙“ビブルカード”についてのまとめと考察
サンジの婚約者プリンの正体とは?!徹底考察はこちら
懸賞金ランキング 最新!2016年版はこちら 

海軍大将のモデルとなった俳優まとめ

前回も引き続き、ビッグマム暗殺計画真っ最中♪

圧倒的、ジェルマ66かっこいい回でしたが(笑)

さてそんな今回は・・・!?

前回、870話のネタバレはこちら

ビッグマムは覚醒しちゃうわ、

ビッグマム
「出て来いベッジ!!
麦わらァ~!!」

ベッジは急にかっこいいわ、で(笑)

ベッジ
「ハァ・・・道連れ・・・
それもいいな

おめェらなんざ
最初(ハナ)から
どうなってもいいんだ・・・!!

・・・だがここには・・・
おれのかわいい部下達も・・・!!
愛する妻も子もいる!!

死なせるわけにゃ
いかねェんだよ!!

ファイアタンク海賊団一同は号泣する

シフォン
「あんた~!!」

ペッツ
「ホギャー」

手下
「頭目(ファーザー)~!!」

相変わらずな暗殺計画(笑)

しかしこのままでは

みんなやられてしまう!という時に

立ち上がったベッジの計画と、

これまでのけじめをつける・・・、と

立ち上がったジェルマの活躍で

とりあえずベッジの城解除!

しかしジェルマが立ち上がった背景には

ジャッジの(多分)最後の”サンジの父親の勤め”として・・・という

気持ちもあったかもしれませんね。

サンジがジャッジに啖呵を切るシーンがあったのですが

サンジもきっと本心では涙を流しながら、だったのではないでしょうか。

ジャッジに決別の言葉を言ったサンジ・・・

サンジ、今までよくがんばったな・・・!(涙)と言ってやりたい気持ちです!!

サンジはジャッジの胸ぐらを掴む

サンジ
「・・・だから認めろ!!」

ジャッジ
「・・・!!」

サンジ
「お前はおれの父親じゃねェっ!!
ヴィンスモーク・ジャッジ!!」


ルフィ達
「・・・!!」

サンジ
「二度とおれ達の前に
現れるな!!
フー・・・フー・・・」

サンジは息を荒らげる

そんなわけで、

ベッジ達&ジェルマ66のおかげで

ルフィ達は無事脱出!!・・・となるはずだったのですが・・・

その時、カポネから
影が飛び出す

ルフィ
「“ゴムゴムのォ~”」

サンジ
「悪魔風脚(ディアブルジャンプ)“牛すね肉(クロッス)”」

シーザー
「わ!!」

ルフィ
「“象(エレファント)”」

サンジ
「“ストライク”!!」

ルフィ
「“銃(ガン)”!!」

ドカァァン

バリバリバリ

ゼウスを止める
ルフィとサンジ

ビッグマム
「ん~!!?」

ルフィ
「お前出るなって
言ったくせに!!」

サンジ
「おう!出るなよ
おれァいんだ!!」

ルフィ
「ずる~っ!!」

ナミたちは涙を流す

ナミ達
「出ちゃったー!!
 どうすんのよバカーーー!!」

ですよね〜(笑)

仲間を置いたまま逃げる麦わらの一味じゃあないですよね〜(笑)

そんなわけで次回!

なんだかんだありましたが(笑)!

やっぱり直接対決!♪

四皇ビッグマム相手にどこまでルフィ達が通用するのか!?楽しみです♪

そんなワンピース871話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ワンピース ネタバレ 871話 最新 確定あらすじ『がんばれシーザー!』

押し掛け麦わら大船団物語Vol.8
バルトロメオ編

『悪共に麦わらの一味ステッカーと
 ルフィセンパイピンバッヂを
 特別価格で販売』

______________

「一縷の望みは飛ぶシーザー・・・」

ベッジ
「とにかく越えろ!!」シーザー
「それしか考えてねェよ!!」

ベッジの掌の空いた窓から
銃撃している部下
シーザーは泣きながら走る

ベッジ
「あの壁を越えれば
逃げ切れる!!」

シーザー
「壁の向こうへーっ!!」

シーザーは
ベッジを抱えながら
飛んで行く

シーザーを
ビッグマムと子供達が
追おうとするが

その前に立ちはだかる
ジャッジ、
イチジ、ニジ、ヨンジ、レイジュ

ペロスペロー
「ペロリン♪
”キャンディウォール”!!」

飴で出来た壁が
シーザーの目の前に出来る

シーザー
「うわー!!終わった!!
もうダメだー!!」

それに気付いて構える
イチジ、ニジ、ヨンジ

右拳にイチジが力を溜め
右足にニジが力を溜め
左拳に力を溜めるヨンジ

イチジ&ニジ&ヨンジ
「”混色(ブラック)バグ”!!」

合体技を放って
飴の壁を破壊する3人

シーザー
「!?」

ナミ達はベッジの体内の窓から
その様子を見る

ヴィト
「やったぞ!!
アメの壁を抜けた!!
さすがジェルマ!!」

ナミ
「行けー!!シーザー!!
クズだけどー!!」

ブルックは歓喜している
チョッパーは嬉し涙を流す

ペロスペロー
「・・・おっと」

イチジ達は
シーザーを逃がそうと
護衛する

シーザー
「死んでたまるか!!
チキショー!!

壁を越えたら!!
自由になれるんだァー!!」

______________

”ル・フェルドサイド”

闇金王ル・フェルドが
戦場となった会場の隅で
下の方を覗いていた

ル・フェルド
「・・・(汗」

ル・フェルドが見ていたのは
城の途中に落ちている玉手箱

ル・フェルド
(か・・・海底の秘宝

”玉手箱”が
目に見えているというのに・・・

何という場所に
引っかかったネン・・・!!

と・・・飛び降りるか・・・!?)

その時、ル・フェルドの背後から
話しかけるステューシー

ステューシー
「その”玉手箱”
どうする気?
ル・フェルド」

ル・フェルド
「!?」

ル・フェルドはギクッと驚く

ル・フェルド
「うお!!
ステューシー!!
見てたのか・・・!!

その時、
グラッと崩れてしまう
ル・フェルドの足場

ル・フェルド
「あ」

そのまま
階下へと落下していくル・フェルド

ル・フェルド
「あ~!!」

ステューシー
「・・・」

______________

ル・フェルドは落下し
玉手箱の近くに落ちる

ル・フェルド
「痛たた・・・
お・・・おお、丁度良かった
これで中身を・・・」

玉手箱に近づき
開けようとするル・フェルド

ル・フェルド
「さァ、どれ程の価値の・・・」

その時、指先を
ル・フェルドに向けるステューシー

そしてステューシーは
指先から銃を放ち
ル・フェルドの胸部を撃ち抜く

ルフェルド
「!!」

ル・フェルドは
玉手箱にもたれかかる形で
倒れる

ステューシー
「”飛ぶ指銃(シガン)”・・・

”玉手箱”は我々
”世界政府”が頂くわ
おバカさん♡

勿論、罪はあなたに
被って貰うけど・・・!!」

ナレーション
「”歓楽街の女王”改め
 CP-AIGIS(サイファーポール・イージス)0
 諜報部員 ステューシー」

______________

ステューシー
「”そういう記事”に
してくれるんでしょ?
モルガンズ」

ギクッとする
後ろの壁に隠れていた
モルガンズ

モルガンズ
(バレてた!!(汗)


モルガンズは
ステューシーの前に
現れるモルガンズ
「いいが、じゃあせめて
中身をスクープさせろ!」

ステューシー
「ええ、撮るだけならね
話が早いわ、
さすが情報操作屋さん」

モルガンズ
「新聞屋だ!!
訴えるぞ」

その時、
よりかかっている
ル・フェルドに押されて
ズッ・・・と玉手箱が滑り始める

モルガンズ
「ん!?」

ステューシー
「あっ」

玉手箱はそのまま
城下へと落ちていく

ステューシー&モルガンズ
「!?ああ~っ!!」

______________

”ビッグマムサイド”

ルフィを抱えて
ビッグマムから逃げていくサンジ

ビッグマム
「言ったよねェ!!
”麦わら”ァ!!

魚人島でこの”おれに”!!
”お前をぶっ飛ばす”
って!?

言ったよね!!
この島で!!

”最後に勝つのはおれ達だ”
って!?

それで逃げんのか!?
腰抜けェ!!」

ルフィ
「・・・!!」

サンジ
「乗るなよ!?
ルフィ挑発だ!!」

ルフィ
「・・・コ・・・コシ・・・ヌ・・・!!(怒」

ルフィはカチーンと来て
サンジの腕を抜け出していく

ルフィ
「一発だけ!!」

サンジ
「おい!!ルフィ!!」

ルフィはビッグマムに向かう

ルフィ
「言った事に
マチガイはねェぞ!!
ビッグマム!!

最後に”海賊王”になるのは
お前じゃねェっ!!」

ビッグマム
「!?」

ルフィは
ギア4を発動する

ビッグマム
「ハ~ハハハ」

両手を
武装色で固めるビッグマム

ルフィ
「おれだァ!!」

______________

ビッグマムに
右拳を放っていくルフィ

ルフィの一撃を
左手で受け止めていくビッグマム

ビッグマム子供達の所に
ぶつかった衝撃波がくる

ビッグマム子供達
「!?うわァ!!」

ビッグマム子供達が耐えている
爆風で飛ばされる者もいる

ルフィ
「カイドウを倒したら!!
次はお前だ!!
ビッグマム!!」

ビッグマム
「・・・!?」

ルフィの右拳は防御したが
ビリビリと震えている
ビッグマムの左腕

しかし次の瞬間、
力が抜けて
ヘロヘロになっていくルフィ

ルフィ
「ふがー力が抜ける~」

ヘロヘロになったルフィを
掴んで走り出すサンジ
横にはレイジュの姿もある

サンジ
「急げルフィ!!」

ビッグマム
「カイドウ・・・!?

マ~~ママ・・・
アレはお前らにゃ
倒せねェし・・・!

だからよ、お前ら何で
おれのナワバリから
出られるって・・・!!

夢見てんだよォ~!!(怒」

______________

その時、ジャッジが
逃げるサンジ達の横を
通り過ぎていく

サンジ
「!?」

レイジュ
「!!」

歯を食いしばりながら
ビッグマムに向かうジャッジ

ジャッジ
「もはや”我々”の
夢は潰えた・・・!!

わずか66日の
夢の跡に残された

故郷(くに)の土も踏めぬ
亡霊達に合わせる顔もない!!」

ビッグマムの顔面に
槍を放っていくジャッジ

ジャッジ
「貴様などに我が王国の
300年の無念の魂を預けた・・・
己が憎い!!」

ジャッジの槍を
歯で噛んで止めている
ビッグマム

ビッグマム
「・・・ジャッジ~~
安心して死になよ

お前達の科学力を使って
おれが世界を平和に
してやるからよォ!!」

歯で
ジャッジの槍を噛み砕く
ビッグマム

そしてビッグマムは
ジャッジを右手で
掴まえる

ジャッジ
「うぐ!!

左手に
雷を帯びた雷雲ゼウスを纏う
ビッグマム

ジャッジ
「・・・!!」

ビッグマム
「”雷霆(ライチエ)”!!」

雷を帯びた左腕を
ジャッジに振り下ろす
ビッグマム

ジャッジ
「!!」

レイジュ
「お父様・・・!!」

鉄の仮面が砕け散り
ジャッジはその場に倒れる

______________

それにニジ、ヨンジは気づく

ヨンジ
「父上!!」

ジャッジの方へと
シーザーを護衛していた2人が向かう

シーザー
「おい待て護衛!!
お前らおれ達を
見捨てる気・・・」

その時、
越えようとしていた
会場の壁の上にカタクリが現れる

シーザー
「!?」カポネ
「!!」カタクリ
「惜しかったな
もう一歩だった・・・」

その時、カタクリに
技を放っていくイチジ

イチジ
「”火花(スパーキング)”
”フィガー”!!」

カタクリの腹部に
突きを放っていくイチジ

イチジ
「早く行け!!」シーザー
「うおおお~!!」シーザーは
号泣しながら逃げる
ナミ達はベッジの体内で喜ぶ

ヴィト
「やった!!いける!!」

ナミ
「頑張れシーザー!!
ゴミだけどー!!」

チョッパー、ナミは号泣している

______________

その時、顔面をぶつけてしまう
飛んでいたシーザーと
目の前から現れたシーザー

シーザー
「ギャー!!・・・!?」

2人のシーザー
「え?

おいそこをどけ!!
誰だ貴様!!

おれか!?イヤ!!
おれなわけがない!!」

全く同じ動きで
ガンガン叩き合う
2人のシーザー

ブリュレの顔になる
片方のシーザーの顔

ブリュレ
「アタシだよ
シーザークラウン

お前達への恨みは
山の様に積もってる」

シーザー
「・・・!!ブリュレ!!」

その時、言うベッジ

ベッジ
「マズイぞ、シーザー」

シーザー
「・・・!」

シーザーはそう言われ
ビッグマム達の方を見る

ビッグマム達にやられている
ルフィ達、ジェルマ達シーザー
「!?」イチジがカタクリにやられ
首根っこを捕まれている

倒れているルフィを
ガレットが踏んでいる

レイジュを
捕まえているスムージー

サンジは倒れている
ジャッジも倒れている

ニジとヨンジをビッグマムが
両手に捕まえている

______________シーザー
「全員・・・やられた・・・!!」カポネ
「・・・ここまでだ・・・」

ペドロが
ベッジの体内で言う

ペドロ
「外へ出て戦おう!!」

ジンベエ
「ああ、わしも行く!!
このままでは皆、
確実に殺される!!」

ビッグマム
「処刑を始めようか」

落下していく玉手箱を見ている
ステューシーとモルガンズ

城下に落下して
その衝撃で爆発する玉手箱

一同
「!?」

ビッグマム
「あ?あ??」

城が爆発の影響で
傾き始める

 

「城(シャトー)、崩落・・・!?
次号、連載20周年記念号
企画山モリ巻頭カラー!!」

 

 

 

広告

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

サンジの過去徹底考察はこちら
命の紙“ビブルカード”についてのまとめと考察
サンジの婚約者プリンの正体とは?!徹底考察はこちら
懸賞金ランキング 最新!2016年版はこちら 

海軍大将のモデルとなった俳優まとめ

 

~ワンピース872話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ONE PIECE