よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

マギ359話ネタバレ確定【シンドバッドの本心とは!?】最新感想予想

      2017/07/27

マギ359話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~マギ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新マギ359話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

マギネタバレ一覧はこちら

 

前回、やっとアラジンをダビデの元へ送りだし、

さあ、これから!というところに

ミラを筆頭に世界中からの軍勢が

アリババに押し寄せる事態となり・・・!?

もうアリババ周り、しっちゃかめっちゃか!(汗)

さすがにアリババも

何か・・・シンドバッドが考えてくれているはず!?と

考えるのですが

”今のところ”当のシンドバッドは”まだ”ダビデ寄りな考えで

ダビデと対峙中。

しかしシンドバッドにはやはり何か考えがあるようですね♪

ダビデ
(シンドバッド・・・
何を考えている?)

ダビデは
シンドバッドの言葉を
思い返す

シンドバッド
”俺とダビデには
同じ『運命』が
見えている”

ダビデ
(見えているのならば
分かるはずだろう?

世界の全てをルフに還し
神々と戦う事こそが・・・

正しい”運命”なのだよ
それとも・・・)

しかし事態は刻々とよくない方向へ進行中!

若返ったダビデはかわいいですが(笑)

(逆に年をとるとあんなに真っ黒になるのか・・・)

地上ではもうどうするの!?な

最悪な状態!

人々
「共にルフに還ろう!!
共にルフに還ろう!!
共にルフに還ろう!!」

立ちすくむアリババ

ダビデ
「さあ、ひと思いに
終わらせようか」

この窮地、一体誰が救えるのでしょうか!?

一人立つ、アリババは何か考えているようではありますが

これ以上アリババ一人の力では厳しいのでは・・・・!?

ここでもうそろそろ

まだ神の力を持つ(?)シンドバッドに動いて欲しいところですね♪

 

そんなマギ359話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

マギ ネタバレ 359話 最新 確定あらすじ『金属器は今日のために』

「世界中の人々からの敵意と、途絶える事のない脅威
孤軍奮闘のアリババに打開策は!?」

 

何かが谷から
上空へと浮かんでくる
空を指差す人々

人々
「なんだあれは?
谷がせり上がってきた?」

巨大な魔法陣が
上空に浮かびあがる

アリババ
「・・・!?」

巨大な魔法陣の中から
現れる黒い柱

回転しながら黒い柱が
地面に突き刺さる

白ルフが黒い柱の
突き刺さった場所から、
大量に出て来る

人々
「ワッ!」

人々はそれを見て喜ぶ

ダビデ
「聖宮の魔法も
次の段階に入った

さあ・・・一思いに、
世界をルフに還そうか!!」

______________

アリババ
「やめろ!!」

アリババが
巨大な魔法陣へと
向かう

巨大な魔法陣から
更に出てくる黒い柱

アリババ
「あんなに・・・!」

地面へと無数の黒い柱が
伸びていく

黒い柱の1つに
突っ込んでいくアリババ

アリババは地面に黒い柱が
突き刺さる前に

何度も剣を振るい
攻撃する

黒い柱の1つを
ボキッと叩き折るアリババ

すぐに方向を変えて
別の黒い柱へと向かっていくアリババ

アリババは地面へ突き刺さる前に
黒い柱にも何度も
剣を振り下ろす

その時、アリババの所に
向かってくる天使達

天使達が黒い柱を叩いてるアリババに
剣を振るってくる

天使の攻撃を
何とか避けていくアリババ

______________

テレビでは人々に
ミラ達が呼びかけている

ミラ達
『民達よ!!

我々が自ら命を絶ち
ルフに還るのは容易い!

しかし我々は、
この世の大地、海、風、草木や
慣れ親しんだ国土と共に
ルフに還らねばならんのだ!!

反逆者共はそれを
阻もうとしているッッ!!』

テレビの声を受け
上空のアリババに
石を投げ始める人々

人々
「帰れ!!帰れ!!
消えろ!!」

アリババは地面の人々を見る

アリババ
「待ってろよ・・・
絶対正気に
戻れるからな・・・!!」

人々は石を投げ続ける
その時、
人々の方へと黒い柱が向かう

人々
「!!」

アリババ
「あっ!?」

黒い柱がアラジンの作った魔法障壁に
ぶつかってくる

魔法障壁を
破壊しようとする黒い柱

______________

アリババはそれを見る

アリババ
「あいつらアラジンの
防御魔法を・・・させるか!!

”炎の壁”!!
(アモール・ベルカ)」

アリババは
アラジンの魔法障壁の面に
炎を壁を作る

黒い柱が
アリババの炎の壁に
ぶつかってくる

炎に包まれるが
それでも突き進んでくる黒い柱

アリババは必死に耐える

しかしその時、
魔力の限界を知らせるアモンの剣

アリババ
(もう魔力(マゴイ)が・・・!!
でも・・・)


アリババは
アラジン達の言葉を
思い返す

アラジン
”アリババくんは
地上を頼めるかい?

僕は君に言われて
この世界の一員だって
思えるようになったんだ
ありがとう”

シャルルカン
”強くなったなァ
アリババ

お前が正しいかは
わからねぇが

信じてやるよ”

白龍
”ぶつかり合いながら
生きていくのだ
長い年月を共にね”

モルジアナ
”戦いたいのに
どうして
踏み出せないの

そんなの私、
悔しいわ・・・”

アリババ
(絶対に・・・負けるわけには
いかねえんだ!!)

アリババは剣を握り締める

______________

アリババ
(運命もルフの導きも
知らねぇ・・・

でも・・・この場を
食い止められるのが
俺しかいないのならば・・・)

アリババは
以前言われた言葉を
思い返す

”君は凄い人だ”

アリババ
(俺がジンに
選ばれたのならば・・・

金属器(このちから)が
俺の手にあるのならば・・・)

魔力が増幅し
アモンの剣が正常に戻るアリババ

アリババ
(今この時のため
でなけりゃあ・・・

一体なんのために
あるっていうんだ!?)

アリババ
「アモン・・・今こそ
俺に力を・・・」

力を込めるアリババ
強力な炎がアモンの剣から
飛び出してくる

上空の天使達に
向かっていく炎

炎がそのまま天使達を
焼き尽くし破壊する

炎は更に黒い柱へと向かい
黒い柱を焼き尽くす

更に巨大な魔法陣も
焼き尽くしていく

______________

アリババはアラジンの言葉を
思い返す

アラジン
”君の戦いは
ルフの導き
そのものなのさ

だからこそ、
運命の逆流は君に

襲いかかり
続けるだろう・・・

でもいつか
それを乗り越えて・・・

世界を前へと導く、
世界の闇を晴らす”

人々は巨大な魔法陣、黒い柱、
天使達を消したアリババを
見ている

アラジン
”それこそが・・・
『王の器』!!”

アリババ
「俺の金属器は・・・
今日のために
あったんだな」

その時、ミラが
モニターから言う

ミラ
『そうだ・・・金属器は
今日この時、

反逆者から
世界を救うために
我々の谷あったのだ!』

アリババ
「え?」

背後を振り向くアリババ
そこには紅玉達が居た

アリババは驚愕する

人々
「”国際同盟”の援軍が
来てくれたぞーッ!!」

アリババは紅玉達を見ている

アリババ
「なんでこんなに早く・・・!?

そうか・・・
ティトスや紅明さんには

”転送魔法陣”が
あるんだ・・・!!」

白ルフと鎖に
捕われている紅玉達の描写

ダビデ
「ふむ・・・
聖宮の力が高まり

ルフの書き換えも
より強固なものに
なっている

そろそろ仕上げかな」

 

 

「ルフの回収と共に世界は滅亡へ進む
そして4人の金属器使い・・・次号、激戦!!」

 

 

”マギ 360話 ネタバレに続く”

 


マギネタバレ一覧はこちら

~マギ360話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - マギ