よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

マギ357話ネタバレ確定【アリババ、師匠シャルルカンの説得に成功!】最新感想予想

      2017/07/11

マギ357話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~マギ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新マギ357話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

マギネタバレ一覧はこちら

 

前回、シンドバッドの本意がわからないまま

走るウーゴくん!

そして師匠シャルルカンと対峙するアリババでしたが・・・!?

 

いやはや、今回は

なんだかんだの激突もありながら

神(シンドバッド)に洗脳されながらも

師匠シャルルカンが自らの心を自分で見つける!という結果になって

めでたしめでたし!でしたね♪

シャルルカンに
アリババが笑顔を向ける

シャルルカンも
アリババの顔を見て
笑顔になる

シャルルカン
「お前が正しいかは
分からねぇが・・・
信じてやる

でもいいか・・・!

俺が起きた時・・・
エリオハプトが
めちゃくちゃに
なってたら・・・!

ぶっ殺す・・・」

シャルルカンは気絶する

アリババ
「はい、守ってみせます!」

このアリババの言葉がですね♪

良かったです♪

アリババ
「師匠はルフには
還させません」

シャルルカン
「なぜだ?」

アリババ
「理由はただ1つ・・・

それが自分達で
考えて出した
答えじゃないからです

あなたは、
俺がやりたかった夢を
果たした人です

俺も王として、
自分の国を守りたかった

あなたも、
王として自分の国を
守ると言っていた

それはルフに還す
ことじゃねぇ」

少しずつ、周りを巻き込み、

自身の人生を自身で取り戻させようとしている

アラジン&アリババ達♪

ルフに還す魔法は今も発動中ですが

アラジン、アリババ達の描く未来は

遠くないかも・・・!?♪

そんなわけで次回はついにダビデの本体と対決か!?

 

そんなマギ357話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

マギ ネタバレ 357話 最新 確定あらすじ『世界の一員』

「発動されている”世界をルフに還す魔法”・・・
”絶対阻止”を背負う、アリババとアラジンは・・・」

ナレーション
「エリオハプト王国」

剣を振るい
地面をルフに還していく天使達

アリババが剣を構え
天使達の前に出る

アリババに
剣を振るってくる天使達

天使達に向かって
剣を振り下ろすアリババ

アリババ
「”アモンの剣”!!
(アモール・サイカ)」

天使達をアリババの炎が
大陸の外へと押し出す

そこへすかさず
魔法を唱えて障壁を作り
大陸に入って来れないようにするアラジン

______________

エリオハプトでの
戦いが一段落し

アリババとアラジンは
一旦別れる事に

アラジン
「地上を見捨てては
いけないよ

アリババくんは
地上を頼めるかい?

もし結界が破れる前に
ボクが帰って
来られなかったら皆を・・・」

アリババ
「あぁ、任せとけ
心配すんな!」

アラジン
「・・・アリババくん、
なんだかとても
頼もしくなったね!」

アリババ
「ええ?」

アラジン
「君に任せれば
大丈夫だって
気がしてくる・・・」

地面では
人々に解放されている
シャルルカン

アラジン
「シャルルカン
お兄さんの事だって

僕じゃ納得させて戦いを
終わらせる事は
できなかっただろう・・・

君は凄い人だ」

アリババ
「大げさだよ!」

アリババは笑顔で言う

アラジン
「そんな事ないよ
僕は君に言われて

この世界の一員だって
やっと思えるように
なったんだ

ありがとう」

アリババ
「アラジン・・・」

______________

アラジン
「僕だけじゃないよ

モルさんも、白龍くんも、
紅玉おねぇさんも、
シンドバッドおじさんも
君に影響された

そして何かを選択して
自分の力で運命を
切り開こうとしている

そうやって出来た
この世界を

僕は絶対にルフに
還したくない

だから・・・」

右手を差し出すアラジン
アリババは一瞬驚くが
すぐに右手を前に出す

アラジン
「絶対に勝とう!」

アリババ
「・・・ああ!!」

転移魔法陣を
空間に出現させるアラジン

アラジン
「それに、
アリババくんとモルさんの
結婚式を見るまでは
死ねないんだからね!」

転移していくアラジン

アリババ
「・・・」

______________

洗脳される前の
仲間達の事を思い浮かべるアリババ

紅玉
”力を示せ!!己の誇りと
この国を守れるのは
お前達の力のみなのだ!!”

ティトス
”ボク達はあくまでも
レーム帝国人の努力によって
革新して行きたいんだ!”

バルカーク
”『バルバット共和国に
特権階級は無い』
それが皆の合言葉です!”

ヤムライハ
”戦争の時代は
終わったのだから

私達は平和な時代を
守るために

魔法を生かす努力を
続けなくては・・・”

アリババ
(大丈夫だ・・・!

師匠は分かって
くれたじゃねーか!!

ルフを書き換えられたと
言っても

敵になっちまった
わけじゃねーんだ!!)

 


______________

その時、
驚きの声を上げる
地面の人々

アリババ
「ん!?なんだ?」

テレビが空間に浮かび
中継がされている様子

ミラの声がテレビから
聞こえてくる

ミラ
「”国際同盟”より・・・
世界中の民達に告ぐ!!」

人々はテレビに注目する

紅玉は困った顔し、
ティトスはしかめっ面、
バルカークは焦った顔、
怒った顔のヤムライハが
テレビに映っている

更にミラの姿が映る

ミラ
「私達をルフに還すため・・・
ついに聖なる使者が
つかわされた!!

今、”大峡谷”を起点に
世界を次々とルフに
還されている!!

これは僥倖である!!

しかし!!
その聖なる死者に
仇を成す者がいる・・・

我々をルフに還らせまいと
牙を振るう・・・

4人の運命の反逆者達・・・」

テレビに
アラジン、アリババ、
ジュダル、白龍の顔が映る

ミラ
「我々は断じて彼らを
許す事は出来ないッ!!

全軍をあげて!!
全力で以って!!

4人の反逆者どもを
排除するッッッ!!」

ナレーション
「都市国家 マグノシュタット、
レーム帝国、煌帝国」

他の国々も

ミラ
「進めーッ!!

運命に導かれし
戦士達よ!!

反逆者共を
討ち滅ぼせーッ!!」

一同
「おおーっ!!」

一同はアリババ達を討たんと
進行していく

アリババはテレビを見て考える

「圧倒的逆境
光明は、あるのか!?」

 

 

”マギ 358話 ネタバレに続く”

 


マギネタバレ一覧はこちら

~マギ358話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - マギ