よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

マギ356話ネタバレ確定【アリババ VS シャルルカン!シンドバッドの真意は!?】最新感想予想

      2017/07/06

マギ356話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~マギ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新マギ356話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

マギネタバレ一覧はこちら

 

前回、アラジン、アリババ達と同意思と

思われていたシンドバッドだったのですが

まさかの心、逆入れ替え!?

ダビデと話を合わせてるだけかと思いきや

本気の同意でよんぜ!!!の予想、大外れ!(苦笑)

さて、シンドバッドの本意とは一体どこに・・・!?

前回、355話のネタバレはこちら

シンドバッドの心が簡単に変わってしまった真意は

まだよくわかりませんが

ダビデ曰く、

ウーゴ
「な・・・何を言っているんだ
シンドバッド!?

アラジン達と
約束したじゃないか!!

異次元の神様達と
戦争をするんじゃなくて、
同盟を結ぶんだって・・・」

ダビデ
「ハハハ、
ウラルトゥーゴよ

“特異点”とは
そう単純には生きられない
悲しい存在なのだよ

ウーゴ
「ど・・・どういう事だ・・・!?」

ダビデ
ヒトの倫理観などとは
無関係に佇む、
絶対的な存在”運命”・・・

私達にはそれが
見えてしまっている・・・

君達の薄っぺらい説得で、
シンドバッドの心が
揺れ動いたとしても、

事実からは決して
目を逸らせないのだよ

“運命”からは・・・

うう〜〜ん

納得いかない・・・。

しかしその後のシンドバッドの表情には

何かが隠れている様子も見てとれるような・・・。

シンドバッド
「アラジンたちに伝えてくれ・・・
約束を果たせなくなったとな」

ウーゴ
「!?」

ウーゴは目を見開く
驚くウーゴ

ウーゴ
(訳が分からない・・・
シンドバッドは最初から
裏切るつもりだったのか!?)

この表情に何かを期待したいところ・・・!

そしてアリババは師匠と対面!

もう完全に洗脳状態の民の皆様ですが

シャルルカンもシンドバッドの見据える未来に疑問を持っている様子。

この戦いが悲しい戦いにならないように

アリババのお得意な心理戦(?笑)で師匠を納得できるか・・・!?

シャルルカン
(そうだ・・・王は・・・
自分の国の為なら
なんでもする・・・)

背景にはシンドバッド達の描写

シャルルカン
(だが・・・その先に一体
何が待っているんだ!?)

アリババがその時、ニッと笑う

アラジン
「?」

シャルルカン
「!?」

アリババ
「大丈夫ですよ、師匠
全部上手く行きます」

 

そんなマギ356話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

マギ ネタバレ 356話 最新 確定あらすじ『引導』

”エリオハプト”

「勝敗を決するのは剣技の腕前!極限師弟対決!!
守るべき相手との死闘!!」

シャルルカン
「”流閃剣”!!
(フオラーズ・サイカ)」

剣からシャルルカンが
鞭のような剣技を振るう

アリババ
「”アモンの剣”!!
(アモール・サイカ)」

剣からアリババが
炎を放っていく

互いに向かっていく
双方が出した攻撃

しかし上空から
ビームが発射される
ビームはアリババの炎を消す

アリババ
「!!」

上空を見上げるアリババ

アンビスが上空で
両眼からビームを出し
アリババを攻撃していた

ナレーション
「アールマカンの眷属
”アンビス”」

再び
目からビームを出し
アリババを攻撃するアンビス

ナレーション
「アールマカンの眷属
”ホルメス”」

翼の羽根を
アリババに放っていくホルメス

アリババは
地面に突き刺さる羽根を
回避していく

剣を振るって
ホルメスに炎を飛ばすアリババ

上空で
その炎を回避するホルメス

人々
「いいぞ!
敵の炎は届かない!
我らが王が優勢だ!」

 

______________

会話するアンビスとホルメス

ホルメス
「王が仰られた通りだ」

背景には
ホルメスに言う
シャルルカンの描写

シャルルカン
”距離をとれ

見たところ
アモンの炎の射程は
そう長くねえ

1対1の戦いに
持ち込ませなければ

俺たち眷属使いでも
金属器と戦える!”

アンビス
「そしてマギの少年は・・・
聖宮の使徒らを止めるのに
手一杯」

天使達を
魔法で抑えているアラジン

アンビスはアリババの方を見る

アンビス
「まずは我々3人で
この金属器使いを倒す

奴が体勢を崩したが最後
一気に畳み掛ける!」

アリババ、アラジンが
それぞれ思考する描写

アラジン
「・・・」

アラジン
(アリババくんの作戦は
上手く行くかな?)

アリババ
(やっぱり距離を
取られるか・・・
頼むぜアラジン!)

______________

アリババに
蛇のような剣技を繰り出す
シャルルカン

向かって来た技を
回避していくアリババ

更に剣から
複数の斬撃を放ってくる
シャルルカン

飛んできた斬撃を
剣を当てて軌道をずらす
アリババ

軌道がずれた斬撃は
アリババの背後の
地面にぶつかっていく

シャルルカンは
剣を構えるアリババに
鞭のような
剣技を放ってくる

跳躍して
その技を回避していく
アリババ

2人の戦いを
アンビスとホルメスが見ている

アンビス
「勝てる!
敵は防戦一方ではないか!

剣技でエリオハプトの王に
勝てる者など
どこにもおらぬわ!」

シャルルカン
(・・・いや・・・)

アリババはシャルルカンの
鞭のような剣技を
跳躍して躱す

真っ直ぐな目で
シャルルカンを見つめるアリババ

アリババは汗一つかいていないが
シャルルカンの顔には大量の汗

剣を握る手にも
大量の汗が滴るシャルルカン

 


______________

シャルルカン
(もうアリババの剣の
腕の方が上だ

金属器と眷属器の
差じゃねえ
冗談じゃねえ

どんな修行をしたら
こんな動きが出来るんだ?

認めたくねえ
でも俺には分かるんだ・・・

分からねぇのは・・・
お前のその目はなんだ?)

アリババは
剣技を放つシャルルカンに
真っ直ぐな目をして
近づいていく

剣を振り上げる
シャルルカン

シャルルカン
「何を訴えかけている!?

その気になれば
終わらせられる戦いを
続けてまで・・・

なぜ・・・ルフに還るのを
邪魔するんだ!!

アリババ!?」

剣を振り降ろし
剣技を放っていく
シャルルカン

その攻撃を
剣で必死に耐えるが
苦悶の表情をするアリババ

シャルルカン
「なに!?」

次の瞬間、魔装が
フッと解けて
アリババが倒れていく

 

アンビス
「とった!」

ホルメス
「いやまだだ、
確実にとどめを・・・」

アンビス&ホルメス
「刺す!!」

アリババに向かっていく
アンビスとホルメス

______________

アラジンが次の瞬間、
手を挙げて魔法を唱える

アラジン
「転送魔法陣~!!」

転送魔法でアンビスとホルメスは
転移させられてしまう

人々
「・・・えっ・・・ええっ!?」

人々はアンビス、ホルメスが
消えて驚愕する

アリババはその時、
むくっと起き上がる

シャルルカン
「てめえ!
死んだふりかよ!
2人をどこへやった!?」

アリババ
「大丈夫、
良心的な場所です・・・」

アンビスとホルメスは
どこか平和な所に
転送された様子

シャルルカン
(こいつ・・・
どうするつもりだ?)

アリババ
「師匠・・・」

シャルルカンに向かって
アリババは剣を向ける

シャルルカン
「!!」

人々
「!?」

アリババ
「稽古つけてください!
俺、修行して
剣の腕磨いてきました!」

シャルルカン
「なんだと・・・!?」

______________

シン・・・と
静まりかえる周囲

固唾を飲んで
2人の勝負を見守る人々

シャルルカン
(俺に引導を・・・
渡すつもりか

違う

もっと別の何かを
渡そうとしている

こいつは本気で・・・!?)

シャルルカンを
アリババは真っ直ぐ見つめる

アリババ
「師匠はルフには
還させません」

シャルルカン
「なぜだ?」

アリババ
「理由はただ1つ・・・

それが自分達で
考えて出した
答えじゃないからです

あなたは、
俺がやりたかった夢を
果たした人です

俺も王として、
自分の国を守りたかった

あなたも、
王として自分の国を
守ると言っていた

それはルフに還す
ことじゃねぇ」

シャルルカン
「・・・(汗」

驚くシャルルカン

アリババ
「だから・・・今は信じて
俺に託してください!」

動揺するシャルルカン

______________

身体に
呪縛の鎖が見える
シャルルカン

更にその周りを
舞っている白ルフ

剣を構えるシャルルカンに
その瞬間、一気にアリババが
距離を詰めていく

アリババにシャルルカンが
剣を突きつける

しかし瞬時に
シャルルカンの背後に周り
首の後ろを剣で叩くアリババ

シャルルカンは倒れていく
人々は驚愕する

倒れそうなシャルルカンを
支えるアリババ

アリババ
「師匠!」

シャルルカン
「つ・・・強くなったなァ・・・
アリババ・・・」

アリババ
「少し休んでください
起きる頃には全部決着を
つけておきますから!」

シャルルカンに
アリババが笑顔を向ける

シャルルカンも
アリババの顔を見て
笑顔になる

シャルルカン
「お前が正しいかは
分からねぇが・・・
信じてやる

でもいいか・・・!

俺が起きた時・・・
エリオハプトが
めちゃくちゃに
なってたら・・・!

ぶっ殺す・・・」

シャルルカンは気絶する

アリババ
「はい、守ってみせます!」

 

「ルフは書き換えられても通じる師弟の絆
次号、世界の運命は更に加速!!」

 

”マギ 357話 ネタバレに続く”

 


マギネタバレ一覧はこちら

~マギ357話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - マギ