よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル543話ネタバレ確定【繋がる心】最新感想予想

   

フェアリーテイル543話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新フェアリーテイル543話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回、アクノロギアを倒す最後の砦として

フェアリーテイル 三大魔法の1つ

 ”妖精の球(フェアリスフィア)”を思いついたルーシィ。

精神世界ではナツ達が、現実世界ではルーシィ達の作戦が

上手く行くのか・・・!?

と、そんな今回でしたが

アクノロギアはあっさりとルーシィ達の思惑を破壊!

ミネルバ達がアクノロギアを
ハルジオン港に誘導することに成功する

それを見てエルザ達も
準備に取り掛かる

しかしアクノロギアは次の瞬間、
エターナルフレアを発動する

次の瞬間、
港の船を
全て破壊するアクノロギア

エルザ
「船が・・・」

リオン
「全部壊されたのか」

シェリア
「そんな・・・」

アクノロギア
「クハハハハハ!!」

ミネルバ
「本能・・・
本能が弱点を破壊した」

本能・・・。

アクノロギア・・・

もはや、動物さんのような扱い・・・(苦笑)

しかも精神世界のナツ達も全く歯が立たず大ピンチ・・・!

アクノロギアに向かい
ナツは炎の左手を振るっていく

しかし
ナツの攻撃を回避する
アクノロギア

その時、ナツの腹部へ
アクノロギアが拳を放つ

ナツ
「がっ!!」

ニッと笑うアクノロギア

時の狭間も効かない、

魔法も効かない、

となると、

あとはもう、メイビスやゼレフの力が浮かんでしまいますが

まさかそんなことが起こるのか!?

いや起こりそうですが!(苦笑)

しかしやはり、ここはナツの秘めたる力で

どうにか倒して欲しい・・・!!

そんなわけで最終話まであと少し!

一体どうなる!?フェアリーテイル!!

 

そんなフェアリーテイル543話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 543話 最新 確定あらすじ『繋がる心』

FTメモリーズ⑯
「ゼレフを信奉する
”黒魔術教団”
 (アヴァタール)との戦い!!

 解散状態だった
 フェアリーテイル

 散り散りに
 なっていたメンバー

 ナツ、ハッピー、ルーシィ、
 グレイ、エルザ、ウェンディ、
 シャルル、ジュビア、ガジル、
 リリー、レビィが再び集い、

 黒魔術教団
 (アヴァタール)を一蹴、
 絆の力を見せつけました!!

 そしてその直後、
 ルーシィの想いが仲間に届き、

 フェアリーテイルが
 復活したのです♪」

「ファイナルカウントダウン

 残り3話!!」

「魔竜(アクノロギア)、暴走!人類最大の窮地!!」

ハルジオン港の船は
アクノロギアにより
全て破壊される

エルザ
「船が・・・!」

エルフマン
「全滅・・・!」

ビックスロー
「一隻も残ってないのか!」

ギルドメンバー
「ダメだ!!
全部やられてる!!」

ギルドメンバー
「どうする!
このままじゃ!」

アクノロギアは上空を飛んでいる
その時、走り出すグレイ

グレイ
「作戦続行だ!!」

一同
「!」

グレイ
「オレが船を造る!!」

マカオ達
「なっ!」

ロメオ
「そうか!!
造形魔法!!」

グレイ
「リオン手伝え!!
でけえ氷の船を
造ってやろうぜ!!」

リオン
「ああ」

ジュビア
「ジュビアも手伝います!!」

エルザ
「任せたぞ!!
私達はアクノロギアを
引きつける!!」

エルザの横には
ミラがサタンソウルに
なっている姿

カナがギルダーツと
手を繋ぎ
他のギルドメンバーに言う

カナ
「私達は手を繋いで
魔力を高めるんだ

ルーシィが来た時、
いつでも解放できるように

ルーシィ・・・
急いでくれ・・・」

______________

”ルーシィ達サイド”

ハッピー達に持たれて
ルーシィ、レビー、フリードが
飛んでいる
そしてハルジオン港近くに来る

ハッピー
「見えてきた!!
ハルジオンだよ!!」

ルーシィ
「港が燃えてる!?」

ハッピー
「船は大丈夫かなぁ?」

ルーシィ
「皆を信じよう」

フリード
「オレ達は超大型の
術式を作る!」

レビィ
「後は任せたよ
ルーちゃん」

リリー
「ハッピーもな」

シャルル
「がんばって!!」

ハッピー
「あい!!」

レビィ達と別れて
飛行していく
ルーシィ、ハッピー

ルーシィ
「覚えてる?ハッピー」

ハッピー
「!?」

ルーシィ
「ルジオンは
あたしとナツとハッピーが
出会った場所」

ハッピー
「もちろん!!」

背景にはルーシィと
ナツとハッピーが初対面した場面や
街であった出来事の描写

ルーシィ
「あたしの冒険が
始まった場所!!」

上空を飛行するルーシィと
ハッピーに気が付く
ギルドメンバー達

ギルドメンバー達
「ルーシィが来たぞー!!
おおっ!!待ってたぞー!!

”妖精の球”
(フェアリースフィア)は
バッチリなんだろうなーっ」

ルーシィは
ナツの事を思い浮かべる

ルーシィ
「もう一度、ここで
ナツに会うんだ!!」

______________

”時の狭間”

ナツはボロボロで息を切らし、
膝をついている

ナツ
「はあはあ はあ はあはあ」

アクノロギア
「ここまでのようだな
ドラゴン共・・・」

地面には倒れている
ラクサス、ガジル、
スティング、ローグ、コブラ、
ウェンディ

アクノロギア
「この世にドラゴンは
一頭も残しておく訳には
いかぬ

それこそが滅竜
我の存在する意味」

ナツ
「クク・・・」

アクノロギア
「!」

よろめきながら
ゆっくり立ち上がるナツ

ナツ
「ははは」

アクノロギア
「・・・」

ナツ
「お前だって
ドラゴンじゃねーか
なかなか面白ェジョークだ

はあはあ はあ

”我”が存在したら
ドラゴンが一頭
残っちまうだろ

ククク・・・」

アクノロギア
「・・・」


ナツ
「それにな
オレ達は人間だ

ドラゴンから
力をもらった・・・

それだけの人間だ
うぬぼれんなバカ

本当のドラゴンはなぁ

強くて 気高くて
優しいんだ」

背景にはイグニールなどの
ドラゴン達の描写

______________

アクノロギア
「優しい?ドラゴンが?」

ギリッと
歯ぎしりをする
アクノロギア

アクノロギア
「我から全てを
奪ったドラゴンが
優しいだと?

我が家族を喰い、街を焼き
小さな少女さえも殺した

そのドラゴンのどこに
優しなどあるものか

くだらん!!」

強大な魔力を放ち始める
アクノロギア
衝撃は地面にも伝わる

ナツ
「!!」

ナツは両手を顔に当てて
防御している

次の瞬間、
周囲をアクノロギアの魔力が
吹っ飛ばす

ナツにも強大な魔力は直撃する

爆煙で周囲が包まれる
地面に吹っ飛んだ石の破片が
パラパラと降り注ぐ

その時、ナツの声が
爆煙の中からする

ナツ
「言っただろ」

アクノロギア
「!!」

ナツ
「”本当”の
ドラゴンって・・・

ドラゴンにだって
色々いるさ

オレ達人間と
同じようにな

好きな奴、嫌いな奴、
強え奴、弱え奴、
悪い奴に優しい奴

そしてお前を倒す奴だ」

煙幕が晴れた先には
ナツが攻撃に耐えた姿

アクノロギア
「我の攻撃が・・・!
なぜ・・・!」

______________

その時、
魔力を身体から出し始める
ウェンディ

アクノロギア
「!」

魔力をラクサス、ガジル、ローグ、
スティング、コブラも
身体から出し始める

ウェンディ
「全員の魔力を
ナツさんに付加
(エンチャント)します!!」

アクノロギア
「!!」

ラクサス
「行けナツ・・・!」

ガジル
「お前になら
全部任せられる!」

スティング
「頼むぜ、ナツさん!」

ローグ
「オレ達の魔力を!」

コブラ
「全部くれてやる!!」

ナツへとラクサス達6人の魔力が
集まっていく

ナツ
「ああ、伝わってくる
皆の力が炎に変わる!!
これが七炎竜の力だ!!」

______________

”現実世界”

グレイは巨大な氷の船を造る

リオン
「こいつァ最高傑作だ!」

ジュビア
「さすがグレイ様と
リオン様!!」

グレイ
「エルザ!!ミラちゃん!!
こっちはOKだ!!」

アクノロギアと対峙している
エルザとミラ

グレイの言葉を聞いて
ルーシィに叫ぶエルザ

エルザ
「ルーシィ!!」

ルーシィ
「準備完了!!
アクノロギアを船へ!!」

エルザ
「よし!!始めるぞ!!」

ミラ
「こっちよ!!」

港へと
アクノロギアを誘導していく
エルザとミラ

エルザ
「来い!!」

地面では
巨大な術式を描いている
フリードとレビィ

グレイ
「ジュビア、水を操って
船の位置を微調整だ!!」

ジュビア
「はい!!」

壁を破壊しながら
エルザとミラを追う
アクノロギア

エルザは港近くまで来て
換装していく

エルザ
「人間の力をなめるな、
アクノロギア

我が全ての武具を
くらえ!!」

エルザの武具が
アクノロギアの背中に
降り注ぐ

その衝撃により
海面へと落下していく
アクノロギア

______________

エルザ
「ジュビア!!」

ジュビア
「はい!!!」

水を操り
巨大な氷の船を

アクノロギアの下へと
移動させていくジュビア

アクノロギア
「何!?」

氷の船の上に落下する
アクノロギア

直後、
酔い始める
アクノロギア

アクノロギア
「がはっ!」

グレイ
「オラァ!!
イカリを上げろォ!!」

ミラ
「今よ!!ルーシィ!!」

ルーシィ
「全員魔力を解放して!!」

______________

円状に並び
魔力を解放し始める
メンバー達

ルーシィ
(アクエリアス・・・初代・・・
パパ・・・ママ・・・

あたしに力を貸して
皆を守る力を・・・)

必死に魔力を解放していく
ギルダーツ、カナ、
エバーグリーン、リサーナ、
ハッピー、他ギルドメンバー

シェリアは
そんな一同を見ている

魔力を
失っているため
力になれない様子のシェリア

人間体のシャルルが
俯いているシェリアの背中を
軽く叩く

シェリアに
手を差し出すシャルル

その手を取り
笑顔になるシェリア

ルーシィ
「”妖精の球”!!
(フェアリースフィア)
発動!!!!」

魔法を発動し
ナツに祈り始めるルーシィ

ルーシィ
(繋がって・・・
感じて・・・
届いて・・・)

ナツに想いが通じる

ナツ
「届いてるぞォ!!」

「次号、特増26ページで
”竜闘(ドラゴンバトル)”クライマックス!!」

”フェアリーテイル 544話 ネタバレ
『You’re the king』に続く”

 


ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

~フェアリーテイル544話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL