よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル524話ネタバレ確定【ゼレフ VS ナツ VS アクロノギア?!】最新感想予想

   

フェアリーテイル524話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新フェアリーテイル524話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回、ゼレフVSグレイで

グレイは自分の体を犠牲にし

消失の魔法でゼレフを凍らせて倒そうとするのでしたが・・・!?

 

余裕の表情、ゼレフ!

対するグレイ!!

はーーよかった!

ナツ、間に合いましたね!!

そして案の定、怒られグレイ・・・。

ナツ
「や・・・やめろォォォォ!!」

グレイ
「!!」

グレイを床に叩きつけて
ロスト・アイスドシェルを阻止するナツ

ナツ
「グレイ・・・何やってんだ・・・
忘れちまったのか!?

その魔法・・・以前使おうとして
オレが止めたやつだろ!」

ほら言わんこっちゃない〜。

ナツ泣いちゃいました・・・。

ナツ
「なぁ、グレイ・・・
オレたち友達だろ・・・
死ぬなよ・・・
死のうとか思うなよ!
生きろよ!頼むから・・・」

グレイ
「・・・」

こんなの、こっちだって泣けてきちゃいます!!(涙)

そして何か策があるようなナツ!

ゼレフは何かを悟って

ダメな諦め方しちゃった大人のような発言!!(失礼!(苦笑)

ゼレフ
「君は知ってるかい?
なぜ運命と言うのか

僕は呪われた運命を
受け入れた人間だ

そうするしかなかったからだ
それが運命というものだ」

運命はなー!自分で変えるんだよー!!

と、ここで私が熱く言ってもどうしようもありませんが

がんばれナツー!

というところで

めんどくさいのがもう一人!

何者かが空から
勢い良く地面に降り立つ

アクノロギア
「我は飽きた
この世界に飽きたぞ
黒魔道士」

これはゼレフ&ナツ達フェアリーテイルで

協力しちゃう展開にはならないですかね!?

そうなってほしい!!

(面白そうだから!!(笑)

フェアリーテイル、

どんどんクライマックス感プンプンですが

まだまだ面白くなりそうですよ!♪

 

 

そんなフェアリーテイル524話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 524話 最新 確定あらすじ『黒い未来』

 

表紙
「カナ」

「回る・・・めぐる・・・私のココロ
自由に!華麗に!明日に向かって!!」

「人類の敵・・・暗黒の翼、アクノロギア!
混沌と化す戦場に、絶望を纏って遂に飛来!!」

 

上空から
エルザ達の前に現れる
アクノロギア

エルザ
「・・・(汗」

ウェンディはがくがくと震える

エルザ
(何だこいつは・・・この魔力・・・
以前にも感じた事が・・・)

ニッと笑い
エルザ達に近づいてくる
アクノロギア

エルザ
「!!」

しかしエルザ達を
素通りしていく
アクノロギア

アイリーンの
遺体の前で止まる
アクノロギア

アクノロギア
「うぬだったか・・・

滅竜魔導士の力を
人に与えたのは」

アクノロギアは
アイリーンの遺体を足で転がし
うつ伏せから仰向けにする

アクノロギア
「ならば、うぬは我の母
我の罪ィ!!!!」

次の瞬間、
アイリーンの顔を踏み潰す
アクノロギア

エルザ
「!!」

ウェンディ
「ひっ!」

アクノロギア
「ハハハハハハハ・・・!!」

”ナツ vs ゼレフ”

戦っているナツとゼレフ
二人は互いの拳を交える

二人は拳を交えたまま見合う
交えた拳に力を入れて
ゼレフを床に叩きつけるナツ

倒れたゼレフに
左拳を振り下ろすナツ

しかし体勢を立て直し
ナツに左蹴りを放っていくゼレフ

ナツはその蹴りを右腕でガードする
しかし威力が強くナツは
吹っ飛ばされる
ギルドの机に突っ込み破壊するナツ

ルーシィ
「ナツ!!」

ナツ
「いてて・・・」

ゼレフ
「思った通り・・・
イグニールの力が
なくなっているね

それじゃあ、僕に
勝つ事は出来ないよ」

その言葉を聞き
以前、ナツとゼレフが
対峙した時の事を思い返す
ハッピー

まだナツに
イグノールの力が
ある時の描写

ハッピー
(あの時、オイラが
止めていなかったら・・・)

ナツ
「まだ”俺自身”の力が
残ってる」

拳を構えるナツ
しかしその時、
アクノロギアの
気配を感じ取る一同

ナツ
「!!」

ゼレフ
「!!」

グレイ
「この魔力・・・!」

ぞわっとするハッピー

ルーシィ
「な・・・」
ゼレフ
「アイリーンがだいぶ
時間を稼いでくれたんだけど
もう・・・その時か・・・

ナツ・・・もう遊んでるヒマは
なくなったよ

これが僕にとっても
最後のチャンスだ

人々の未来の為に
死んでくれ」

”ギルダーツ vs オーガスト”

アクノロギアの気配を
ギルダーツ達も感じ取る

オーガスト
「むぅ・・・」

ギルダーツ
「この感じ・・・」

カナ
「これは・・・」

オーガスト
「アクノロギア・・・

もし奴が来る前に陛下が
フェアリーハートの魔力を
吸収していたら・・・

違う結末になっていたが・・・」

ギルダーツ
「なんだ諦めんのはえーな」

オーガスト
「奴の暗黒の翼は人類は
暗い未来へと導く」

ギルダーツ
「お前達が既に人類の未来を
暗くしてんじゃねーか」

オーガスト
「陛下は人類の未来の為に
動いている」

カナ
「そんな馬鹿な話、
誰も信じるないよ!!」

オーガスト
「お主達が信じなくても構わん
儂が唯一の理解者だ」

カナ
「正義の為にしてるって
言うのかい!?
バカも休み休み言いな!

あんたらのやっている事は
支配と征服だろ!

戦いでたくさんの者が倒れた・・・
マスターも・・・!!

私達にはそんな正義
いらない!!

仲間と笑って過ごせる・・・
それだけの時間が
何よりも一番大切なんだ!!」

ギルダーツ
「カナ・・・」

カナ
「だから私達は
何があっても諦めない!!

アクノロギアだろうが
ゼレフだろうが怯みはしない!!

この街を・・・
ギルドを守る為なら!!

厄災だろうが
押し返してやる!!」

突き上げたカナの拳が光る

オーガスト
「!!」

ギルダーツ
「おお!」

カナ
「妖精三大魔法・・・
”妖精の輝き”!!
(フェアリーグリッター)」

__________________

カナの放った魔法が
直撃するオーガスト
光の柱が空高く立ち上る

辺りに風が吹き荒れて
舞う砂埃

砂埃が晴れるとそこには
無傷のオーガストがいた

カナ
「・・・!!無傷!?」

カナの方を向くオーガスト

カナ
「・・・無傷・・・!?」

オーガスト
「お主・・・父親は好きか?」

カナ
「は?べ・・・別に
何とも思ってねーし///」

カナが照れながら言う
ギルダーツはガーンとショックを受ける

ギルダーツ
「ウソだろカナぁ~!!」

カナ
「んな事ァ今は
どうでもいいだろ!!」

オーガストはギルダーツの方を向く

オーガスト
「お主は子を愛しておるのか」

ギルダーツ
「あったりめぇだろォ!!」

オーガスト
「この世界のありとあらゆる
魔法を修得した私にも
1つだけわからぬものがある

親子の愛情というものだ

もしも目の前で子が死んだら
お主はどんな感情になるのかね?」

ニッと笑うオーガスト

ギルダーツ
「あ?」

ギルダーツが切れそうになる

「オーガストの挑発・・・
その言葉の裏に潜む真意とは!?」

 

”フェアリーテイル 525話 ネタバレ
『なぜ陛下の子は愛されなかったのか』に続く”

 

広告

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

~フェアリーテイル525話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL