よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル517話ネタバレ確定【ウェンディとベルセリオン】最新感想予想

   

フェアリーテイル517話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新フェアリーテイル517話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回は引き続き、アイリーンの過去、そして
エルザの父初登場!
そしてゼレフとアイリーンの最初の出会いが描かれました!

アイリーンが
あまりに酷い過去の為に
狂ってしまった(?)のかはわかりませんが

とにかくエルザを捨てたことは事実。

エルザは今まで一緒に育ってきた
家族達と共に戦うことを改めて決意し、

アイリーンに向かっていくのですが・・・

アイリーン・・・

あれっ・・・よ、弱くないですか・・・!?(汗)

あれっ?あれあれっ!??

エルザ
「”黒赤二刀流”!!」

アイリーン
「うわああああ!!」

後ろに飛ばされるアイリーン

アイリーン
「私に傷を負わせるとは・・・」

 

そして終いにはこんな発言をしちゃうアイリーン。

アイリーン
「私の人生を返せ!!
こんな体必要ない!!」

エ・・・エルザ、関係ねぇーー!!(涙)

完全にお母さんの八つ当たりです・・・(悲しい)

なんてファンタジーマンガに出てこなさそうな
キャラクターなんでしょうか!(苦笑)

アイリーンはある意味、
すごく人間らしいキャラクターなんでしょうね。

そんな中、戦闘は

エルザ優勢だったのですが
ここでアイリーンが

ウェンディに付加(エンチャント)してしまって

さあ大変!

アイリーン
「新しい体、新しい人生・・・
私は新しく生まれ変わった」

しかし今までも

竜の力を付加(エンチャント)して
何かしらの弊害が出ているので

この付加(エンチャント)も
うまくいかない気がします。

ウェンディの精神の強さで
アイリーンをなんとか体の外に出してほしいですね♪

(ハッ!でもその間のアイリーンの体は
どうなっているんでしょうか・・・)

_______

そして場面変わってナツサイド。

ついにナツの心の中に
イグニールが出てきます。

イグニール
”竜の種”
それはお前の体の中にあるモノ

それは滅竜魔導士が運び
一緒に育くんでいくモノ

だが私はその成長を止めた

ナツ
「イグニール・・・」

イグニール
「その種はもはや
成長してはならない」

ナツ
「それはイグニールが
俺の体を離れたからか・・・?」

イグニール
「違う、そうではない
お前の体の中には
もう一つ種がある」

ナツ
「!?」

イグニール
その種は”悪魔の種”
お前がENDになるモノ

その2つの種子が
融合しようとしている

それがお前の体の中で
今、起こっている事だ」

ナツ
「・・・俺は死にそうなのか?」

イグニール
「そうだ、お前は死の淵にいる」

”竜の種と悪魔の種が
融合しようとしている”・・・?

今、分かることは
それが良くないことであること。

そしてそのせいで(?)
ナツは今、死の淵にいるということ。

でもここからナツが生きれる道があるはず。

うーん。

種を取り出せる魔法はないのでしょうかね〜・・・?

そんなフェアリーテイル517話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 517話 最新 確定あらすじ『ウェンディ・ベルセリオン』

扉絵
「アイリーンの格好をしたウェンディ」

「緋色の絶望(アイリーン)・・・その悪意が暴走!!
ウェンディの体はアイリーンに乗っ取られてしまい・・・!?」

アイリーンはウェンディの体に
エンチャントし乗り移る

アイリーン
「新しい体・・・私の体・・・」

エルザ
「そんな・・・」

アイリーン
「左大腿部損傷・・・
全身に打撲等の挫傷多数・・・
でも問題ない、動くわ」

ウェンディの肉体の
小ぶりの胸を触るアイリーンが

アイリーン
「何ィ?このお胸 かわいい~♡」

エルザ
「ウ・・・ウェンディは・・・」

その時、エルザの背後の
アイリーンの肉体が地面に倒れる

エルザ
「!!」

アイリーン
「それはもうただの肉の塊」

エルザ
「それはもうただの肉の塊」

アイリーン
「もういないわ、どこにも
しいて言うなら私」

エルザ
「ふざけるな!!
ウェンディから出ていけ!!」

アイリーンに向かうエルザ

アイリーン
「なんて頭の悪いコなの?
これは憑依の類じゃない
私はこのコ自身になったの」

アイリーンの左蹴りが
腹部に入るエルザ

エルザ
「ぐっ!」

エルザは地面に膝をつく

アイリーン
「ママだけ若返っちゃってごめんね」

エルザ
「貴様・・・」

_______________

左手を前に出すアイリーン

エルザ
「!!」

エルザに魔力を放つアイリーン
エルザは吹っ飛ばされる

エルザ
「ぐぁあぁあああ!!」

アイリーン
「ふむ、魔力も思ったよりは
下がってない

元々この娘にそれだけの資質が
あったという事か」

エルザは地面に倒れている

エルザ
「く・・・うう・・・」

アイリーン
「さて・・・遊びはここまでよ

こんな可愛らしい子が
子持ちなんてイヤでしょ?

だからあなたの存在を
消さなきゃ・・・

私の新しい人生が
始まらないの!!」


魔力を放つアイリーン
エルザは吹っ飛ばされる

エルザ
「がっ!」

アイリーンは空中に浮き出す

アイリーン
「天空の滅竜魔法・・・こうかしら」

風をエルザに放つアイリーン
風に巻き込まれるエルザ

エルザ
「ああああ!!」

アイリーン
「ははっ、いいわねこれ!!」

地面に着地し、叫ぶエルザ

エルザ
「ウェンディ!!奴を追い出せ!!」

アイリーン
「無駄よ!!
もうこの子の自我は死んだ!!

今日から私がウェンディ
ウェンディ・ベルセリオンよ!!」


エルザ
「貴様なんかに・・・
ウェンディは渡さん!!」

剣を構えながら
アイリーンに向かうエルザ

エルザ
「おおおおお!!」

アイリーン
「斬れるのか?この体を」

エルザ
「!!」

動きがピタッと止まるエルザ

_______________

”エルザ回想”

ウェンディが初めて
フェアリーテイルのギルドに
誘った時の事を思い返すエルザ

エルザ
「愛する者との別れのつらさは・・・
仲間が埋めてくれる
来い、フェアリーテイルへ」

その後、ギルドでウェンディとの
日常、冒険の日々の描写

ウェンディ
「エルザさん!」

そして一緒にお風呂に入った時の描写

ウェンディ
「今度は私がエルザさんを守ります」

”回想終了”

_______________

ウェンディの肉体に
攻撃するのを躊躇するエルザ

エルザ
「・・・(汗」

右手でエルザを殴るアイリーン

アイリーン
「ははっ!」

エルザ
「ぐっ!」

アイリーン
「甘すぎよ、エルザァ」


アイリーンに殴られ、
ゴロゴロと転がっていくたエルザ

アイリーン
「鎧にエンチャント、爆破!!」

エルザ
「!!」

直後、大きな爆発が起こる

エルザ
「うわああぁ!!」

大きな爆煙が晴れていく
鎧は爆破されたが
ほとんど無傷のエルザ

エルザ
「!ダメージが低い!?」

アイリーン
「!?」

その時、アイリーンの肉体が
フラフラしながら現れる

アイリーンの肉体に
入っていたウェンディ

ウェンディ
「”全属性耐性上昇・神の王冠(デウスコロナ)”
同じエンチャンターなら・・・

もしかしたら私にも
できるかもって思ったんです」


アイリーン
「!!」

ウェンディ
「ちょっと時間が
かかりましたけど・・・

私です・・・”ウェンディ”です
エルザさん」

エルザ
「ウェンディ!?」

アイリーン
「バカな!ありえない!!
こんな小娘に
全人格エンチャントなど・・・」

ウェンディ
「お胸が・・・重い・・・」

手を構えながら
アイリーンに言うウェンディ

ウェンディ
「”あなた”の魔力凄いです
”私”の体なんかに入ったのが
間違いですね
エルザさん、伏せて下さい!!」

魔力を放つウェンディ
正面にいたエルザが避ける

アイリーンに
ウェンディが放った魔力が向かう

アイリーン
「くっ!!」

両手を前に出し
必死に放たれた魔力を
押し返そうとするアイリーンだったが・・・

アイリーン
「くぅう・・・私が・・・
押されている!?」

_______________

更に片手で
分離エンチャントし始めるウェンディ

ウェンディ
「分離エンチャント」

アイリーン
「な!」

ウェンディの肉体から
抜けそうになるアイリーン

アイリーン
「身体から”私”を
引き剥がすつもりか!?」

ウェンディ
「ええ・・・こっちの方が
魔力は上ですから」

アイリーン
「こいつ・・・何者・・・!」

ウェンディ
「私の体返してもらいますよ!!
大きいお胸には憧れますけど

私はその小さい体で
生きてきたんです!!」

魔力を高めるウェンディ

アイリーン
「おのれぇえええ!!」

左手で
ウェンディの魔力を押し返しながら

右手でウェンディの肉体の右腹部を
何度も貫きはじめるアイリーン

エルザ
「なっ・・・!」

アイリーン
「これでもこの体に戻れるかァ!!
やっと手に入れた体!!渡さん!!
絶対に渡さん!!」

ウェンディ
「体中のキズは私が生きてきた証!!

フェアリーテイルで
戦ってきた勲章ですから!!

キズなんていくつ増えても
かまわない!!

その体には大切な人達とふれ合った
記憶が残っているんです」

エルザ
「ウェンディーッ!!」

アイリーン
「くそぉぉおおおっ!!」

周囲を大きな光が照らす

_______________

ウェンディが自身の体に
アイリーンが自身の体に戻る


ウェンディ
「エルザさん・・・」

エルザ
「ウェンディ!
戻ったのか!?」

ウェンディ
「はい・・・後は任せても・・・
いいですか・・・」

エルザ
「ああ」

ふらっとしながら
地面に膝をつくウェンディ

バニーの格好から
普段のサラシの格好に戻るエルザ

エルザ
「決着は私がつける」

アイリーン
「小娘どもが」

 

 

「母と娘・・・2人の間に流れるのは
緋色の絆と漆黒の憎悪・・・!!」

 


ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

~フェアリーテイル518話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL