よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー264話ネタバレ確定【這い上がる田中!春高二戦目クライマックス!】最新感想予想

      2017/07/28

ハイキュー264話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー264話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、引き続き春高二戦目、烏野 VS インターハイ2位の稲荷崎編!

ついに烏野が巻き返してきたかー!?というところで

まさかの田中がプレッシャーにやられる!?!

というわけで今回も引き続き田中会!

いやはや取ったと思ったら取り返される・・・

ここまできて緊張感が半端ないです。

そうですよね、ダメでもともと!がこんなに良い試合になっちゃったんですもんね。

確かにここで田中がキーになるとしたら

田中の気持ちもわかる!わかります・・・!

あの田中が!?と思っていましたが

バカ真面目な田中だからこそ落ちちゃったときは

とことん落ちちゃうのかもしれませんね。

しかし烏野の良いところ。

どんな時でも折れないハート(心)。

それは田中も同じ!

田中
(俺は普通の人間だと思う
体格とか能力とか

ガキの頃は自分は
”天才”に違いないと
思っていた

・・・いや中坊くらいまで
思ってたかも

・・・いや今でもちょいちょい
思ってるな

でも多分、身長は180に
届かないだろうし

運動能力に自信はあるけど
バレー部の中で現時点で
俺が一番である部分は無い

それが何かを
諦める理由にはならないし
言い訳にもならない

つーかそもそも普段
そんな事考えない

でも半年に1回くらい
限りなくメンタルが

マイナスよりに
なった時に思う

自分は平凡なんだと

ところで平凡な俺よ
下を向いている暇はあるのか)

田中
「レェフトォォオオオオオ!!!」

一度はどよよんとなってしまいましたが

最後の最後で這い上がる力!

これも烏野の良さ!

春高2戦目、烏野 VS 稲荷崎戦!

いよいよクライマックスです!!

そんなハイキュー264話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 264話 最新 確定あらすじ『失恋』

ハイキュー27巻 8月4日発売

表紙
「ジャンプのレジェンド漫画」

扉絵カラー
「烏野 vs 稲荷崎」

「稲荷崎戦第1セット
 超白熱巻頭カラー!!
 烏VS狐 激戦加熱」

_______________

「春高2回戦第1セット、
烏野、再びセットポイント!!」

田中
(平凡な俺よ
下を向いている暇は
あるのか)

_______________

”回想”

「束の間の休息・・・」

ナレーション
「春高1日目夜」

「ミャクアリかあ~」

「すげぇ可愛かったな~
田中の幼なじみ」

「いいなぁ・・・
とうとう田中に
可愛い彼女かあ~」

田中
「なっ なんっ

なんでそうなるっ!?」

成田
「え だって
なんかもう・・・ねぇ?」

木下
「雰囲気的に?
くっつく流れじゃん」

田中
「ミャクがあるか無いかが
問題なのか!?

勝てない相手には
挑まないのか!?」

成田
「はい?」

縁下
「・・・勝てない相手って
清水先輩の事?」

成田
「ややこしいから
試合と恋愛同じラインで
考えるのを1回止めよう」

木下
「お前は清水先輩に
勝とうとしてるの・・・?」

田中
「そもそも脈があるから
そっちへ行くって
言うのか!?」

木下
「・・・うんまあ
かわいかったら」

成田
「好きって言われてから
好きになるみたいなのは
割と普通じゃないの?」

西谷
「据え膳食わぬは男の恥!!」

田中
「わかる!わかるさ!!

きれいなお姉さんが
”いっしょにビーチバレーやろ♡
ふらいんぐでパンケーキ♡♡”

って言って来たら
そりゃあお願いします!!

モチロン美少女同級生に
応援とかもされたい
なんて言うかモテたい!!

でも違う!!
それとこれとは
違う気がする!!」

縁下
「田中はさ、1回
清水先輩好き好きオーラを
抑えてみなよ

最早ネタみたいに
見えるんだと思うよ」

田中
”おはようございます
お付き合いして下さい!!”

潔子
”いいえ”

成田&木下
「縁下パイセンキツイっね」

田中
「”好き”を”抑える”って
どういう事だ!!?」

縁下
「・・・」

縁下は呆れている

木下
「・・・知ってる
お前がそういう奴だって事は
入部初日から知ってる」

_______________

”更に回想”

ナレーション
「約1年と9ヶ月前”

1年生の田中や木下達が
体育館前で先輩達を待つ

田中は不穏なオーラを
振りまくり
木下は離れた所に座っている

木下
(うわぁ・・・やっぱアイツも
バレー部なんだ・・・

目合わさないように
しとこ・・・)

田中
(何人にも
ナメられてはならぬ・・・
最初が肝心である・・・)

そこに潔子が走ってくる

潔子
(一番 乗り)

目が合う田中と潔子
田中は思わず固まる

潔子
(・・・じゃなかった・・・)

潔子は恥ずかしがって
小さくなる

そんな潔子に
詰め寄る田中

田中
「・・・けっ」

木下
「・・・け?」

田中
「けっこんしてください!!」

潔子
「・・・」

木下達は固まる
その時丁度到着する澤村、菅原

潔子
「いいえ」

潔子は真顔で答える

田中
「!!」

田中はのけぞったまま
動かない

困惑する澤村、喜ぶ菅原、
今到着した西谷「?」

木下
「何だあいつ
本当は面白ぇ奴か・・・?」

”回想終了”

_______________

成田
「・・・あったな・・・
初対面プロポーズ事件・・・」

木下
「田中はそういう奴だから・・・」

縁下
「・・・そっスね」

田中
「うう・・・
明日の事考えっと
落ちつかねえ
散歩してくる・・・」

成田
「大丈夫かアイツ
一途すぎてストーカーとかに
なんないかな」

縁下
「それは無いんじゃない?
他人の感情はやたら察するし

清水先輩が本気で”やめて”
って言ったらやめる気がする

そんで旅とかに出る」

成田
「アハハ」

縁下は田中の先程の言葉を
思い返す

田中
”『好き』を『抑える』って
どういう事だ!!?”

縁下
「・・・バカだなって
いつも思うけど
実は凄ぇよな」

木下
「?」

縁下
「シンプルとか一途とかって
多分すっげー難しいじゃん」

”回想終了”

_______________

田中
「レェェフトォオオオ!!」

笑みを見せる影山

谷地
「あと1点・・・!」

フェイクで飛ぶ日向だが、
稲荷崎は
田中の方へ上がったボールに
すぐさま反応する

ブロックへ飛ぶ宮治と角名
影山は横目で見ている

影山
(ブロック速い・・・!)

緊迫の表情を浮かべる月島

叶歌
「大丈夫」

小学生時代に
田中にかけられた言葉を
思い返す叶歌

田中
”できるまでやれば”

さんざん練習してきた
インナークロスを思い出していた田中

_______________

”回想”

田中はベンチの飲み物を吹っ飛ばす

田中
「ギャアア!
スンマセン!
片します~!」

潔子
「いいから」

田中が伊達工ブロックに
阻まれている描写

田中
「あ”ーッ!クソッ!」

田中が春高1回戦、
インナークロスを試すも
普通に拾われている描写

田中
「クソ!
しょんべんスパイク
じゃねーか」

”回想終了”

_______________

田中
(できる
超インナークロス!!)

ブロックの横を抜けていくボール
旗を審判が上げる”IN”

田中
「!!ッシャオラ
アァアアアア!!」

澤村&東峰
「うおおお!!!」

月島
「ナイスキー」

思わず立ち上がる
最初に田中をバカにしていた
他校生徒達

生徒達
「うわあああ!!?
坊主うぅうう!!」

カップル男
「ギャーッ!!」

木兎
「うおわああ!!!」

嬉しそうな表情を浮かべる冴子

2年
「はははははははは」

山口
「!?」

山口はビクッとする

縁下
「アイツほんとなんなの
すっげぇな!」

_______________

実況
『第1セットは
烏野高校が先取ー!!

”最強の挑戦者”
稲荷崎に対し

”未知の古豪”が
第1セットを
搔っ攫ったー!!』

ナレーション
「第1セット終了
稲荷崎 25-27 烏野」

実況
『これは波乱の幕開けです
いやぁ最後の1本
凄い角度でしたね!』

解説
『そうですねぇ!
あとその前の
ブロックですね』

青根
「フン」

解説
『日向君が1枚で
コミットに行ったところ

田中君が
素晴らしい反応からの
サポートでした』

実況
『なるほど!』

_______________

”コートチェンジ”

武田
「いや~!
イチジはどうなるかと
思いましたが・・・」

潔子
「田中はいつも大体
大丈夫ですよ」

武田
「!」

田中
「俺 天才なのでは・・・!?」

日向
「天才先輩!」

武田
「確かに」

月島の下へ行く田中

田中
「月島ァ
さっき俺が呼んだの
シカトしたなぁあ」

月島
「え、だって
東峰さんの方が

決めてくれそうだなって
思って」

田中
「なんでそんなに
はっきり言うの!?!?」

月島
「田中さんこそ
その鬼メンタル
恐いんですけど
凹む事ないんですか」

田中
「いや俺凹んでだよ!」

月島
「いつ」

田中
「さっき!
凹んだよ何秒か!」

月島
「・・・」

田中
「でもよ考えてみろよ

凹んでるオレと
押せ押せの俺

どっちが
カッコ良いと思う?」

月島
「いやとくにどっちも・・・」

田中
「押せ押せの俺だろ??」

月島
「・・・」

田中
「”落ちた”後は
上がる以外に道は無し!!
わはは」

田中は笑いながら去っていく

月島
「それが簡単じゃ無いって
言ってんですよ」

おかっぱ
「”龍ちゃん”やるな!?
え え 今のって
マグレかな!?」

_______________

”叶歌回想”

相手選手をブロックする
小学生の叶歌

田中
「うおおおお!!
叶歌すっげええ!!!

ブロック高えええ!!!
手ぇ長ええ!!!」

友達
「龍之介うるせえ(笑」

田中
「すげえええ!!!」

叶歌ナレーション
(”大きい”と言われるのは
好きじゃなかった)

”おい女巨人!”

”立ち止まるなよ
人間が通れないだろ!”

”いつも何食ってんだよ??”

叶歌ナレーション
(でも龍ちゃんが本当に
羨ましそうにするから)

田中
「かっけええええ!!
いいなあああ」

叶歌ナレーション
(ああ身長(これ)は
凄いものなんだって
素直に思った

誇って
良いものなんだって)

”回想終わり”

_______________

叶歌は先日の田中の件を
思い返す

田中
”俺には心に決めた
女性(ひと)が
いるんだーっっ!!”

従兄弟
”なんだよ叶歌
中で待ってろよ
寒いだろ”

叶歌
”!”

叶歌は小学生の田中が
叶歌に言った言葉を思い返す

小学生田中
”できるまでやれば
できる!!”

先程の田中

田中
”レフトォォォォ!!”

叶歌ナレーション
(龍ちゃんは昔から
まっすぐだ

叶歌
「わたし」

おかっぱ
「?」

叶歌
「やっぱり失恋したかも
しれない」

ジャンプGIGA vol.4 7月28日発売
ちびキャラ集合SPシール付き

「第1S(セット)決着!!」

 

 

 

 

”ハイキュー 265話 ネタバレに続く”

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー265話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!