よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー262話ネタバレ確定【遂に逆転!春高2戦目勝利なるか!?】最新感想予想

   

ハイキュー262話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー262話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、山口のピンチを嶋田が救い、

なんとかペースを烏野よりに戻せるか・・・!?というところでしたが!?

いやーー!やりました!やりましたね!!烏野!

ついに!ついに稲荷崎を1点リード!

いやー長かった!(苦笑)

焦り顔の宮侑の顔も初めて見れましたし

いやはやこの試合始まってからの初リード!

実に気持ち良かったです♪

実況
『良いコースですね
烏野高校、宮侑のサーブを
1本で切りました!』

宮侑
「やりおる・・・」

実況
『再びセットポイント!!』

烏野 25-24 稲荷崎 

個人的にはめっちゃ頑張ってた”元気担当”田中が

めっちゃ恥ずかしい感じになっていたのが

『クッ・・・田中っ・・・が、がんばれっ・・・!』と

こっちまで顔を背けそうになっちゃう感じでしたが(笑)

田中を見る宮侑
田中はそれを見て勘付く

田中
(俺に来る)

ドクンと心臓が波打つが
田中は不敵に笑う

田中
(狙われんのは
いつもの事よ)

田中
「サッ来いやァァアアア!!」

______________

強烈なサーブを
田中に放っていく宮侑

宮侑
(手応えアリッ・・・!)

しかしその時、西谷が
田中の前に
現れレシーブする

勢い良く
高く上がっていくボール

西谷
「オラアァッ!!」

宮侑
「なぁにィ!?」

田中
(なんだか今日の俺
とってもダセェのでは?)

田中はそう思うが
拳を握りしめて声を出す

田中
「ナイスレシィーブ!」

そんな元気な田中・・・大好きです!(笑)

ほんとしかし、烏養も言っていましたが、

烏養
「今回は宮侑のサーブを
”攻める”ローテで行こう」

一同
「?」

烏養
「宮侑がサーブの時
西谷が真ん中になって

迎え撃てる
ローテーションにする

・・・で宮侑のサーブを
上げるだけじゃなく
どう切るかも重要だ

アノ手コノ手で
切ってもらいたい
ワケだがー

何気に公式戦で
1回もやってない事
あるよな?」

谷地
「?」

澤村は察している様子

烏養
「何事もチャレンジしてこー」

烏養はニッと笑う

烏養
「全員で少しずつ
ブロックを引きつけろ」

ほんとこの、どこまでも伸びる、そして

やっちゃうメンタル、できちゃう技術力、

折れないハート、これが烏野の良さであり、

インターハイ2位だってピンチにしちゃう超強みですよね♪

こんなチーム、本当にいたら私も大ファンになって絶対に試合、観に行っちゃいますね♪

いやー面白い&最高!

そんなわけでついに巻き返した烏野!

しかし田中を見つめる怪しい視線・・・。

私の大好きな”元気&頑張り担当”田中が

稲荷崎の変な標的にされなければいいのですが・・・。

田中
「大地さんナイスキィー!!」

ネット越しから
田中を見ている角名

まだまだ気は抜けない稲荷崎戦!

あれ?これまだ春高2戦目だよね!?熱すぎない?

長くない?という声は置いておいて、

引き続き宮兄弟達を焦らせてくれっ!

 

 

そんなハイキュー262話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 262話 最新 確定あらすじ『いつだって前のめり』

”回想”

入部した時の田中の回想

ナレーション
「田中龍之介
高校1年4月」

田中
「桜実中出身
田中龍之介っス!!
シャァァッス」

田中は頭を下げずに
気合の入った
挨拶をする

田中の背後では
引いている縁下と成田

「ふてぶてしい1年が来た!」


2年の澤村、東峰、菅原が
部長である黒川の後ろにいる

東峰
「来たパツ金・・・」

澤村
「頭を下げて
なるものかという
固い意志を感じる」

菅原
「アハハ」

田中
(”烏野”は最近こそ
結果を出してねえけど
俺の中じゃあ強豪だ

あと何つっても
俺のアタマでも
頑張れば入れる高校で

”久中のクロカワ”
”西光台のアズマネ”

大会で見た凄ぇ
スパイカーも
居るって聞いてた

同学年(タメ)には
あのニシノヤもいる
でも何つーか

現実って地味だ)

______________

烏野 23-25 泉石
烏野は試合に負けた

田中
(3年生は
あっという間に引退した

地味ってのは
予想以上にキツイ)

______________

”練習風景”

澤村
「今日は体育館
他で使うから
俺達は外だ!」

部員達
「ウエーイ」

田中
「!?またっスか!
文句言ったら
良いじゃないスか!」

澤村
「去年よりはマシだぞ
大分考えてもらったんだ

それに外で
出来る事あるだろ」

西谷
「うおおおおお!!」

元気な西谷

田中
「・・・何か緩ィな・・・」

______________

そして試合
烏野 19-25 扇西
また負ける烏野

一同
「ありがとうございました!!
したーっ」

帰り道、田中に相手チームの選手の
会話が聞こえる

扇西
「練習試合、来週もだって
え、また?烏野と??

思ったより手応え無いよな
あんま練習なんねーじゃん

なんか期待ハズレだよなー」

田中
「黙らーす」

怖い顔で
引き返そうとする田中

澤村
「どうやって」

田中
「簡単っスよ

ちょっとこう
人の見てない所で
”ガッ” って

軽く”ガッ”って」

澤村
「いやいや、
相手して貰えるだけで
ありがたいよ

実際、今日俺達
新チーム初試合で
グダグダだったし」

田中
「けどナメられたまんまで
良いんスか!
なんか緩くないっスか!!」

澤村
「勝てばいいよ」

そう言う澤村の方を見て
田中はギクッとする

真面目な目をした
澤村の横顔

澤村はすぐ元に戻る

澤村
「簡単ではないけど単純だ」

菅原
「慣れろよー
こういうの多いぞー」

東峰
「公式戦行くと
結構ヒソヒソ
言われるよな」

澤村
「ああ、アレな」

澤村&東峰&菅原
「”堕ちた強豪 飛べない烏”
ハハハ!」

笑い合うが
すぐに真顔になり
真剣な目になる3人

田中
(目が笑ってねぇよ・・・(汗)

今までも
センパイつーのは

たった1コ上でも
大人に見えてた

でもこの人らは
そういうのとはまた違う

なんかコレはアレだ
この人ら強えやつ・・・!!)

田中はワクワクしている

______________

”翌日”

坊主にしてくる田中

菅原
「お前っ
ソレナニした!?」

田中
「や、ちょっとした
気合いの
入れ直しっつーか」

菅原
「触らして!!」

田中
「!!」

菅原が田中の頭を触る

田中
「わああああ!!」

”回想終了”

______________

”稲荷崎戦”

田中
「シャアッ!」

田中は気合を入れる

ナレーション
「東峰サーブ」

烏野 25-24 稲荷崎

谷地
「あと1点・・・あと1点・・・」

谷地は祈っている

学生の観客2人
「へー!

さすが白鳥沢を
破ってきただけあるな
烏野

1セット目
取っちゃうんじゃない?

・・・というより
優勢に進んでる
このセット

取らなきゃこの後が
厳しいだろ」

谷地
(うう・・・
そんな事言わないで・・・)

______________

サーブを放つ東峰
レシーブする稲荷崎選手

稲荷崎メンバー
「ナイス」

そして宮治に
ボールをトスする宮侑

しかしタイミングが合わずに
ボールは宮治の上へ

宮侑&宮治
「!」

宮侑
「ヤバ!!(汗」

稲荷崎監督
「アホーッ!!」

実況
『あーっと
これは合わない』

宮治
「くっ!」

宮治はなんとか左手で
ボールを返す

実況
『・・・が!
宮治うまくフォロー!』

雲雀田とお付きの断裁

お付き
「あ、相手の
セットポイントで

あの不慣れな速攻を
使うのか・・・!」

雲雀田
「ハハ!!いいよいいよ
どんどんやろう・・・!!」

日向がベンチで叫ぶ

日向&菅原
「チャンスボォォール!!」

西谷がレシーブし
トスに入る影山

角名がそれをしっかりと
見ていた

田中へと
影山のトスが向かう

その時、それに
素早く反応する角名
月島はそれを見ていた

月島
(速っ・・・!)

アタックを放つ田中
しかし角名がブロックし
烏野コートへボールが返る

田中
「!」

叶歌
「!」

学生観客達
「うわ!ブロック強!」

田中
(今まで抜けていた所が
抜けない

ブロックの完成が
早くなってる)

田中と角名が見合う

______________

西谷がボールを
なんとかレシーブする

西谷
「フンっ」

実況
『稲荷崎のブロック
だんだん鋭くなって
来ましたねー!』

滝ノ上
「くっそ・・・!」

冴子
「龍はこんなんじゃ
折れないよ!!」

滝ノ上&嶋田
「!!ウィッス!」

ボールが稲荷崎コートへ戻り、
トスを放つ稲荷崎
跳躍に飛ぶ角名

月島
(Cクイック)

その時、素早く
ブロックへと駆けつける田中

月島
「!」

それに月島が驚く

日向
「!」

ベンチの日向も驚く

月島
(止める・・・!)

月島の右横をすり抜ける
角名のアタックしたボール

澤村がすり抜けたボールを
何とかレシーブする

澤村
「!」

田中
「!?」

月島
(確かにコースを塞いだのに)

角名
(ちょっと力みすぎたな)

田中
「クッソ!
レフトォォォ!」

東峰
「田中!」

______________

田中は上を見上げる

田中
(俺は今日何をした
何が出来た)

田中はこの試合でフォローを
してもらった事を
思い返す
烏養は田中を見ている

烏養
「・・・考えすぎるなよ・・・」

稲荷崎メンバー
「ブロック3枚!」

3枚ブロックでくる稲荷崎
コースは両端しか
開いていない

田中に入部してからの
記憶が蘇る

澤村&東峰&澤村
”『堕ちた強豪飛べない烏』!
ハハハ!”

田中は真剣な表情

アタックを放つ田中
稲荷崎のブロックを
すり抜けていく

しかしアタックしたボールは
稲荷崎コート外に飛んで行く
”OUT”の旗を上げる審判

______________

菅原達
「・・・!(汗」

学生観客達
「!ああーっ!」

カップル男女
「あぁ~っ」

実況
『スパイクは惜しくも
サイドラインを
割っています

稲荷崎の得点

ブロックの圧力
(プレッシャー)が
凄いですからねー

意識して
しまいますねー・・・!』

烏野 25-25 稲荷崎

宮侑
「ラッキー!!」

宮治
「ほんまやな」

宮侑
「!」

宮治
「プリン1個貸しや
3個パックの
じゃねえやつ・・・!」

宮侑
「ゴメンて!」

木兎が悔しそうに
顔を抑えている

木兎
「ううっ・・・(汗」

赤葦
(大げさ・・・
とも言えないな

田中は今日決して
ミスは多くない

でも稲荷崎の
執拗なブロックと

それに伴う
”決めなければ”
という焦り

恐らくサーブで
狙われるストレスなどの
せいで

たった1本のミスでも)

木兎
「”『全部だめだ”って
気分になるんだ」

田中は目を閉じて
悔しそうな顔をする

「積もる重圧(プレッシャー)・・・」

 

”ハイキュー 263話 ネタバレに続く”

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー263話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!