よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー259話ネタバレ確定【進化の止まらぬ日向!宮兄弟を制することはできるのか!?】最新感想予想

   

ハイキュー259話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー259話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、新たな作戦で稲荷崎に向かっていった日向達。

攻めから失点を抑える方法にシフトした烏野でしたが

稲荷崎の宮兄弟にはそれもなかなか効かなくて・・・!?

前回、258話のネタバレはこちら

そんな今回!

ついに!日向が打開策!?

自分が受けて嫌だったブロックの選手達を思い返し、

その技をやってみた作戦!(笑)

日向
(1対1で1番嫌だった
ブロックは誰だ

誰だ、誰だ、嫌なブロック
嫌な・・・)

日向は今までのブロックを
思い浮かべる

日向
「あっ」

 

宮治へトスが行く
その時、助走して
ブロックへと向かう日向

西谷
「!」

日向
(1対1でイチバン
嫌だったブロック)

背景には松川の台詞

松川
”クロスには打たないでね?
打てないよね??”

日向は大きくブロックに跳ぶ

宮治
「!」

この吸収、飲み込みの速さがほんと、

日向のいいところですよね♪(笑)

またそれが出来ちゃうっていう・・・

これは宮兄弟と通ずるものがありそうですね(苦笑)

この日向のブロック、

そして”紛れる”同時多発位置差(シンクロ)攻撃

ついに!点数は同点へ!

いいぞー!!

これを試合終了まで稲荷崎にクリアされずに

このままキープして逃げ切れるかどうか!?

烏野メンバーすら驚きの日向の成長に

試合の進捗もさることながら

期待とドキドキが止まりません♪

さあ烏野、日向!このまま振り切れるか!?

そんなハイキュー259話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 259話 最新 確定あらすじ『押せ押せドンドン』

烏野は
”紛れるシンクロ攻撃”を決めて、
同点に追いつく

烏野 20ー20 稲荷崎

「烏野連続得点(ブレイク)で再び同点へ!!」

烏野応援団
「いいぞいいぞ大地!!
押せ押せ大地!!
もう1本!」

宮治は日向を見る

宮治
「・・・」

顔を見合って
ガッツポーズする日向と西谷

日向
「最早攻撃だけの男では
無・・・」

影山
「今決めたの
お前じゃねぇだろ」

日向
「聞けよ!!」

影山は無視する

宮治
「・・・何や腹減ってくるなあ」

宮侑
「はぁ??」

審判の笛が
ピーッっと鳴る

_________________

”稲荷崎高校2回目のタイムアウト”

滝ノ上
「よし・・・!よしっ・・・!!
キタァ同点~!!」

冴子
「盛り上げろォーッ!!」

冴子の号令に
烏野応援団が盛り上がる

カップル男
「おいおい、もしかすると
もしかすんじゃねえの!?」

カップル女
「アンタ、
宮兄弟がかっこいいから
敵の応援してんでしょ!?」

カップル男
「ハァ~!?
別にカッコ良くねぇし!!
俺の方がカッコイイし!!」

観客達
「稲荷崎初戦だし
まだカタいんじゃない?

こんな速攻
バンバン使う試合ある??
どっちもヤバい

宮兄弟がんばれー!!」

それを見ている雲雀田とお付き

お付き
「おおお・・・!
予想以上に烏野が
善戦してますね・・・!」

雲雀田
「・・・戦いの構図は
”格上に挑む新参者”だけど

烏野に”対応”
しようとしてるのは
稲荷崎の方だ

今の所はね

何せ情報が少ないし
次から次へと
新しい事をやってくる

烏養先生のお孫さんも
分かってる

飛び道具を
投げ続ける事で
均衡を保ってるけど

立ち止まったら
たちまち押し切れる」

・・・その飛び道具が
出尽くした所からが
本当の勝負かもね」

_________________

赤木
「あの10番、
飛び出して来る
パターンもあるんかな
それともたまたまか?」

宮侑
「白鳥沢戦の最後1回きり
似たようなんがあったよな」

角名
「でも2回だけじゃ
”パターン”とは
言えないよね」

黒須監督
「おおーい
何遍言わすねん

10番に気ィとられ始めたら
烏野の思うつぼやて

なんかやらかす度に
反応しとったら
味しめてしまうやろ

犬もせやろ?
無視が1番応えんねん」

宮侑
(また犬の例えや・・・
最近多いな・・・)

ナレーション
「黒須法宗(41)・・・
家族で1番自分に
懐いてるのは、多分犬」

黒須監督
「臨機応援に行くトコと
ブラさず行くトコ
区別しいや

リード・ブロックは
後半にこそ
効いてくんねやから」

稲荷崎一同
「オェーイ」

_________________

”影山2回目のサーブ”

影山が強烈な
ジャンプサーブを
放っていく

宮治
「!」

宮治がレシーブする

宮治
「ひー」

影山
「チッ」

影山
(イイ手応えだったのに)

実況
『強烈なサーブ!
上がっているが乱れる!』

赤木がボールに追いつき
コート外からアンダーで
トスを尾白に上げる

赤木
「アラン!」

菅原&山口
(止めろ・・・!)

烏野は
澤村、田中、日向の3枚ブロック
尾白がその上から叩き込む

澤村達は驚愕している顔

澤村達
「・・・!」

尾白
「ッシ!!」

烏養
「うへー・・・」

武田
「今の3枚ブロックの
上ですか・・・」

コクンと頷く隣の潔子

カップル女
「ギャー、コワーッ」

カップル男
「黙らす1発って感じ」

西谷
「旭さんもああいうの
打って良いんですよ!」

東峰
「いや無理無理
上は無理でしょ」

そう言いつつも
目には闘志が見える東峰

_________________

試合は進み、
烏野 21ー22 稲荷崎

 

 

トーントーンとボールを
床に軽く叩きつける
サーブ、尾白

カップル男
「あのサーブ前の動作
カッコ良いよな
マネしよかな・・・」

カップル女
「よく毎回集中できるよねー
集中力なんて
いつどんな小っちゃい事で
切れるか分かんないのに・・・」

滝ノ上
「強烈なの来んぞォ・・・!ん?」

菅原
「切ってくれ・・・
切ってくれぇ・・・!」

菅原はすがっている

強烈なサーブを放つ尾白
なんとかレシーブする田中

田中
「ふっっぐ!」

しかしレシーブは乱れて
明後日の方向へ飛んでいく

田中
「クッソ!」

実況
『キョーレツなサーブゥ!!』

解説
『上げるだけで
精一杯ですね・・・!』

東峰
「レフトォ!!」

日向がアンダーでトスを上げる

日向
「旭さん!」

ボールはフワッと上がり
東峰の真上へ

日向
(良さげ・・・!
我ながら良さげな2段トス・・・!)

影山
(マグレだな)

宮侑・大耳・銀島の3枚のブロック
アタックに跳ぶ東峰

しかしすぐに打たず、
少しググっと空中で
溜めるような動作をする東峰

_________________

木兎が何かに気付く

木兎
「!」

東峰
「!」

東峰
(ヤベッ)

溜めすぎて
ボールを放つタイミングが
合わなかった様子の東峰

なんとかボールを
指に引っ掛けて
東峰は敵コートへ入れる

ボールは敵ブロックの真後ろへと
落ちていく
赤木と尾白が飛び込む

赤木&尾白
「・・・なんっやねんっ・・・!」

しかし赤木と尾白は届かず、
得点は烏野へ

菅原
「おおおっ!?
・・・っし!!」

月島
「アハハ」

烏養はホッとする

烏養
「・・・(汗」

稲荷崎応援席
「なんやねんっ!!」

赤木&尾白
「チッ」

東峰
(・・・なんかすみません・・・)

実況
『ちょーっとタイミングが
合わなかったように
見えましたが

逆に功を奏したか、
得点は烏野

烏野は何というか
運も向いてきてる感じが
しますねえ』

解説
『攻めの姿勢が
あってこそでしょうね

その姿勢を崩さず
行ってほしいです』

東峰
「・・・」

木兎が東峰を見ている

木兎
「・・・ここに来てまだ
新しい事試すのか」

赤葦
「え?」

木兎
「カラスめ!!」

木兎は嬉しそうに言う

_________________

西谷に替わって
コートインする月島
日向がサーブに向かう

日向
(貴重な後衛のターンッ)

日向
「ッシャ!シャアッ!」

木下
「日向いつもよりサーブに
気合い入ってんなー」

西谷
「しょんべんサーブなのにな!」

成田
「・・・」

菅原
「気合い入ってるのは
サーブよりレシーブの方
じゃねぇか?」

木下
「?」

菅原
「1年選抜合宿以降、
日向のレシーブ・・・

なんていうか
ちょっと違うし

まぁでも・・・
サーブ山口だけども」

日向はゲーン!!とする

烏養
「おし、勝負してこい」

日向は悔しそうな表情

日向
「10点とってこいよっ・・・!」

山口
「何で涙目なんだよ」

菅原
「行け行け・・・!
行けるぞ・・・!

今なんていうか
イケルカンジの
空気だぞ・・・!」

_________________

山口は
ルーティーンを意識しながら
サーブ位置へと向かう

山口
(ひとつひとつ
いつもどおり

歩き方、
ボールの触り方

狙いは4番(エース)
理想は”膝をつかせる”事

昨日(椿原戦)と同じ
”リセットの視点”)

山口は非常口の所を見る

山口
(・・・あれ・・・?)

非常口が
他の高校の旗で
隠れている

山口
(えっ・・・?

ウォーミングアップの時は
確かに見えてたのに誘導灯・・・!

いや大丈夫、落ちつけ
他のモノだって良いんだから

くそ、失敗した
何でもっと)

カップル男女
「?」

直後、山口の耳に
相手応援団の声や
館内アナウンス・・・
体育館内のあらゆる音が入ってくる

アナウンス
『鬼田女学院の
マネージャーの方は

エントリーシートを本部に
提出して下さい』

稲荷崎応援団
「ナイスキィー!
もう1本ー!!

ゴーゴーレッツゴー!!
レッツゴー花巻ー!!」

「山口ピンチ」

”ハイキュー 260話 ネタバレに続く”

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー260話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!