よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー252話ネタバレ確定【稲荷崎に勝つ方法は応援団を制すこと!?】最新感想予想

   

ハイキュー252話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー252話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、インターハイ2位の優勝候補、稲荷崎に臆するかと思いきや、

逆に火をつけまくることとなった日向&影山の底力!

星海にも飛び火して

とにかく春高を揺らしまくっている2人に

稲荷崎の宮ツインズはどう出てくる・・・!?

という前回でしたが、

何でしょう・・・、ここにきて

純粋な試合ではなく稲荷崎応援団の心理的邪魔が・・・。

烏養
「いや、あの段々速くなる
”拍子”だよ

プレッシャーとはまた別に・・・
こう知らず知らず
”勝手にリズムを作られる”感じ」

烏養
(ブーイングだけだと
思ってたんだが
拍手が大分邪魔くせえな

まずはサーブで
互角の殴り合いしなけりゃ
始まんねぇぞ・・・!)

これ・・・ものすごくフェアじゃないですよね・・・。

稲荷崎のメンバーもわかっていての応援なのでしょうか。

だとしたら卑怯極まりないですね〜〜!

そうでないことを願いたいのですが

応援団員のこの発言。

稲荷崎応援団
「早めに切り替えます?
せやな」

あれ、あれれ常習犯!?

だとするとこの試合、かなりがっかりです。

烏養が言うように”サーブで互角の殴り合い!”

正々堂々とプレーだけで戦ってほしいものです。

せっかく1点差で僅差だった試合が

この応援団の心理的嫌がらせのせいでどんどん差が開き、

現在、烏野 4-7 稲荷崎。

と、ここで現れたのが

まさかの田中姉、冴子!!

冴子
「待たせたな!」

ハイキュー 251話 ネタバレ 252話 ネタバレ-100.jpg

いやいやこれじゃ、純粋な試合じゃなく

ただの応援合戦だから!!とかなり強くつっこんでしまいましたが

えー・・・と・・・

こ、これでいいのか!?ハイキュー!!

次回、日向、影山、宮ツインズもさておきの

応援合戦漫画になっているかもしれません・・・!

こ、乞うご期待・・・!?!??

そんなハイキュー252話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 252話 最新 確定あらすじ『後ろ盾』

 

ハイキュー26巻 表紙画像 5月2日発売 

 

扉絵
「冴子」

「冴子姐さんもついに参戦!!
春高2回戦烏野VS稲荷崎、第1セット超ヒートアップ!!」

_______________

「点差、広がる・・・」

 

稲荷崎応援団
「ナーイッサーアーラーンー!!
ナイッサーアラン
いいぞいいぞアラン」

アランはガッツポーズを見せる

実況
『稲荷崎高校早くも
今日2本目のサービスエース!!』

_______________

”烏野高校1回目のタイムアウト”

カップル女
「ああ~」

カップル男
「オーイ、早々に
稲荷崎の空気じゃんかよ~」

ナレーション
「稲荷崎高校 監督
黒須 法宗」

黒須
「侑、初っ端のサーブ
微妙やったなぁ~?」

宮侑
「!(ギクッ!」

黒須
「応援に気ィ散らすなんて
なぁ~?」

後ろでは
ニヤニヤしている
宮治とアラン達
相変わらず大音量を響かせる
稲荷崎の応援団


「すごーい!
かっこいー!」

大将
(すげえ圧迫感
相手にしたくねぇ~・・・)

そこに割って入る
和太鼓の音

観客
「!!」

_______________

その音は烏野高校の
選手達にも届く

烏野メンバー
「!!」

田中
「・・・」

日向
「!!冴子姐さん!!」

嶋田&滝ノ上
「姐さんっ!」

冴子はウインクで返す

嶋田マート(25)
滝ノ上電気店(25)
田中冴子(21)

稲荷崎の応援団も
冴子達に注目している

稲荷崎応援団
「和太鼓だ!
かっけー・・・!
ああ・・・!」

_______________

”回想”

木下
「・・・練習って何の?」

田中
「和太鼓チーム
作ってんだよ

祭りとかになると
張り切ってんぞ」

木下
「へーカッケー」

”回想終了”

_______________

カップル女
「私は吹奏楽の方が
好きかなー」

カップル男
「いやいや、
やっぱ”和”っショ!」

日向、西谷は心臓を押さえる

日向&西谷
「ううっ・・・!
カッコ良死する・・・!」

澤村
「新種の死因だな」

武田
「間に合ってくれて
良かった・・・!」

烏養
「うん」

両チームの応援団が
音を響かせる中、
タイムアウトが終了

_______________

”尾白2回目のサーブ”

稲荷崎応援団
「ナーイッサーブー!!」

嶋田
「だが遅えよ!」

冴子
「ごめーん!
道わかんなくなっちゃって」

滝ノ上
「てっきりまた朝まで
呑んでたのかと」

冴子
「5時まで呑んでたけど
出発は予定通りだったよ」

滝ノ上
「・・・」

田中は強烈なサーブを
浮き切れず、肩で返す

田中
「んぬらっ!」

影山は冷静にボールを上げ、
超速攻を決める日向

日向
「ッシャアイッ!!」

田中
「サンキュー!!」


「すごーい!はやーい!」

大将
「!?全国コワッ!」

冴子
「行くよ!」

たんったたんっ
たたんたんたんっ
どんどどん
どんどんどん

烏野応援団
「いいぞいいぞ翔陽
押せ押せ翔陽
もう1本」

日向
「うおおっ!!」

振り返る日向に
ピースする冴子姐さん

_______________

ナレーション
「日向サーブ
西谷OUT、月島IN」

嶋田
(サーブの瞬間は
無音が理想だけど

あの勝手にリズムを
作られんのは阻止したい)

滝ノ上
「相手を掻き消す
大音量とかじゃなくて
いいんだ

サーバーの耳に稲荷崎の作る
”拍子”以外の音が
入ってくれさえすれば・・・」

冴子は親指を立てる


冴子
(白鳥沢戦(あんとき)は
本っっ当悔しかったからなぁ)

会場に響き渡る白鳥沢の大声援に、
冴子の大声が掻き消されてしまう
20170502172619365.jpg
何もできず落ち込んだ
あの日の事を思い返す冴子

冴子
(でもアタシ達の役目は
相手の応援に勝つ事じゃない

坊主共の背中を押す事も
できないかもしれない

だって奴らは勝手に進む

だからアタシ達は
ちょっとだけ空気を
整えられれば良い)

_______________

日向の背中から
烏野応援団の和太鼓が響いて来る

日向
(なんか凄えサーブが
打てそうな気がする・・・!)

星海は日向を見ている

星海
(稲荷崎のアオリに対して
烏野10番は動揺の色無し

微かに笑っている様にさえ
見える

サーブは何だ
スパイクサーブか
ジャンフロか)

しかし日向は普通のサーブを放つ

星海
(普通だ)


「アラン!」

尾白
「あいよ!」

『ダブル・クイック』


「銀!」

レフトへ飛ぶボール
動く澤村と月島

日向
(サイドから
はやい攻撃(やつ)
月島 クロス 締める)

敵が打つ前に
ボールの移動先への移動している日向

嬉しそうな西谷の表情に対し、
不満顔の星海

しかしボールに
身体が追いつけない日向
腕をすり抜けるボール

しかしボールは運よく足に当たり
フワっと浮き上がる

日向
「!?」


「!」

審判
「・・・」

武田
「ん!?」

清水
「落ちてません
足に当たりました」


「なんやねん!!」


「アレってアリ!?」

大将
「ルール的にはアリ
ただ・・・多分恥ずかしい」

日向は赤面している

日向
(空ぶってしまった・・・!)

観客
「またアイツだ!
手で取れってば」

観客の笑い声に
日向は更に赤面する

西谷
「良い位置取りだぜ
翔陽!!」

その声に日向は気を取り直す

日向
(名誉挽回!!)

_______________

すぐに攻撃へ加わる日向
日向は影山の上げたトスに飛び付く

日向
(ウシロ・マイナス!!)

日向の打つ気満々の気合いに
ブロッカーも気を取られるが、
ライト方向へボールは飛んでいく

日向
「あ”っ!?」

稲荷崎
「!」

烏野メンバー
「大地さん!」

ブロッカーが遅れた所へ
しっかり決める澤村

烏野応援団
「!!」

冴子
「!!」

澤村
「ッシ!」

日向
(心の中でウシロマイナスって
叫んじゃった・・・!)

澤村
「ナイストス!」

烏野応援団
「いいぞいいぞ大地!
押せ押せ大地」

実況
『ライトから澤村ー!
正直今回も日向翔陽かと
思ってしまいました』

解説
『稲荷崎も日向君を
警戒しすぎましたかね~

しかしその気持ちは
非常~によくわかりますよ・・・』

実況
『烏野の空気が
戻ってきました!』

「勝負はこれから!!」

 

 

”ハイキュー 253話 ネタバレに続く”

 


ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー253話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!