よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー236話ネタバレ確定【日向&影山、調整完了!〜春高編〜】最新感想予想

   

ハイキュー236話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー236話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、春高の会場になかなか慣れず、しかしその中で
それぞれ補い合いつつ調整しつつなチーム烏野の面々でしたが、
ようやくチーム1番の要(かなめ)、影山の調整完了!


影山
「お待たせしてすみません」

そして日向も手に当たるボールの感触を嬉々として味わいつつ、
今回、やーっと!チーム烏野の反撃開始!となりましたね♪

日向へのドンピシャトス!

日向へと影山の
ドンピシャのトスが向かう

日向
(来た)

アタックを決める日向


会場が静まり返る

う〜〜!
最高です!!

日向が完全にビミョーな褒められ方をしていますが
それも含めて最高です♪(笑)

実況
普通MBは身長の高い選手が務めますが
 164cmは今大会アタッカーでは
 最低身長です!!

 

今までイチャモンをつけていた
観客席も湧っき湧き♪

観客達
「すげー今の黒い方の攻撃
メッチャ速かった!

かっけー!
打った子かなり
小ちゃくない!?」

黒尾
「おーおー沸かしてんねぇ!
変人コンビ」

山本
「ああーっ!!
緊張するーっ!!」

今回、

春高初戦にして
烏野のパワーが会場を渦めかせている様子が
かなり伝わりました♪

 

アタックを決めた影山に対しての
メンバーの反応も・・・

田中
「影山この野郎クソ野郎ーっ♡」

澤村
「腹立つなー!」

日向
「性悪ー!!」

西谷
「イヤらしツぅー!!」


東峰
「全部悪口じゃねーか!!!」

ちょっと前の烏野では考えられないくらいの仲の良さ?(笑)

読んでいるこっちまで

ニヤニヤしてしちゃいました♪

『ハイキュー!!』、
日向が主人公のはずなんですが

なぜか影山がめちゃ目立ってる・・・(苦笑)

の回でもありましたが、


「”アレ”何モン??」

宮が日向の後ろ姿を見る

日向もじわじわ。

負けていません♪

ノリにノリまくっているチーム烏野、
現在点数は 烏野 15-16 椿原 。

調子に乗りすぎず(特に田中あたり(笑)

追い上げ切りーの、

逃げ切りーの、

このまま初戦突破の展開でお願いします♪!

 

そんなハイキュー236話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 236話 最新 確定あらすじ『アジャスト2』

 

”椿原学園の昨年の春高の回想”

椿原学園が1年前、
初めての春高に出た時・・・

25ー16、25ー15、25-15
三宮工にストレートで敗北

越後&丸山&寺泊達
(ここまでの長い道のりを
必死で突破して、ここからが本番

全国に名を轟かせるのだと
初の全国へ乗り込んだものの

足は動かない
すぐ息が上がる

ボールは知らないヤツに
なったみたいで

気がつけば帰りのバスの中

たった2人で俺達を
引っ張ってくれた3年生は
泣いていた

俺達は何もやってねえから
涙も出ねえ)

当時の越後達が俯いている

「泣けない悔しさ・・・」

 

”回想終了”

_______________

 

烏野 15-16 椿原

観客達は烏野のプレーに盛り上がる

観客席
「黒い方かっけー!パパーン!て
めっちゃ速いの攻撃が!」

ナレーション
「椿原学園、1回目のタイムアウト」

選手達は浮かない表情

椿原学園メンバー達
「・・・」

大佐渡監督
「僕らは10番(日向)を止めに
来たんじゃなくて
試合に勝ちに来たんだよ」

椿原学園メンバー達
「!!」

大佐渡監督
「”10番やべぇ、どうにかしないと”

そう思った時点で
烏野(むこう)の術中だ

我慢してリード・ブロック
それは必ず相手のプレッシャーになる

君らが慌てる理由は無いよ
できない事をやる必要は無い

拾って攻撃、単純じゃないか
いつもやってる戦いをしなさい」

タイムアウト終了の笛が鳴る

越後
「・・・おーし、
この”烏野押せ押せムード”
変えたろうぜ」

椿原学園メンバー達
「ッシャア!!」

_______________

影山の2回目のサーブ

越後
「丸山(マル)!」

良いレシーブをする丸山

丸山
「ッシャアッ!」

椿原メンバー
「ナイスレシーブ!!」

丸山
(春高(ここ)に”参加”しに
来たんじゃねぇんだ
”勝ちに来たんだ”)

寺泊にトスを上げる越後

ブロックに跳ぶ影山、東峰がが
寺泊のアタックが決まる

ワンバウンドでそのアタックボールが
観客席へ飛んでいく程の威力

実況
『き、決まったー!!
椿原最強のホットライン!!
越後・寺泊の並行ー!!』

解説
『高校生とは思えない
パワーですね・・・』

日向
「ヒィ・・・!」

滝ノ上
「全国恐るべし」

大佐渡監督
「ナイスキー!」

烏野 15-17 椿原


_______________

トス体勢に影山が入ると同時に
速攻に跳ぶ日向

しかしバックアタックの
東峰へトスを出す影山

当間
「!」

当間は日向のジャンプに
少しつられてしまう

アタックを決める東峰
ワンバウンドして
観客席に跳んでいくボール

東峰
「シャアァァ!!」

実況
『こちらもエースでやり返す!
烏野の”主砲”3年 東峰旭!!
これは派手な殴り合い!!』

ネット越しに火花を散らす
寺泊、越後と影山、東峰

試合は進んでいき・・・
烏野 17-18 椿原

_________________

ここでサーブに立つのは日向

椿原応援席
「よし、あの10番下がったぞ!」

越後は大きく一息吐く

越後
「ふーっ」

越後
(10番下がるのは
確かにホッとするけどね

俺(セッター)にとっては
嫌なターンなのよ

ウシワカを止めた
このねちっこいブロックが
前衛だもん)

越後の背後のネットには月島

トス体勢に入る越後
跳躍する当間だったが
レフトの寺泊へトスする越後

当間につられずに
寺泊のアタックに素早く反応する月島
ボールをワンタッチする月島

月島
「ワンチ!」

月島
(重っ)

寺泊
「チッ」

跳躍して
ボールを片手で触る田中

田中
「フンッ」

東峰がアンダーで上げる

東峰
「大地ラスト!」

チラッと
相手コートを見る澤村

丸山
「!」

澤村が放ったアタックは
椿原コート隅ギリギリ

しかしそれを読んでいた丸山が
レシーブしていく

丸山
「フンッ!」

実況
『ライン際を狙ったスパイク
しかし1番丸山読んでいた!』

解説
『お互いコートが
よく見えてますね・・・!』

当間にトスをする越後
速攻を仕掛ける当間
しかし再びワンタッチする月島

当間
「!」

月島
「ワンチ!」

烏野メンバー
「チャンスボール!」

実況
『うまくブロックに引っ掛ける!
絶対に気持ちよく打たせてはくれない
1年生MB 月島蛍!!』

月島がトスをすると思いきや
レフトの東峰へトスする影山

当間
「く・・・!」

遅れながらも
急いでブロックに跳ぶ当間
越後、当間の2枚ブロック

2枚ブロックを
ストレートアタックで抜く東峰だったが
構えていた舞子がレシーブ

実況
『10番平子ナイスレシーブ!』

解説
『ブロックとレシーブの
良い連携がとれてますね』

背景には1年前の椿原メンバー達が
敗北した時の描写

実況
『最早両チーム
堅さは微塵もありません!!』

__________________

カップルは釘づけになっている

カップル女
「すごーい・・・(ドキドキ」

カップル男
「うん、すげーラリー・・・!」

__________________

実況
『椿原学園ラストは・・・
やはりレフトからエース寺泊!』

澤村・月島・東峰の3枚ブロック

烏野メンバー
「ブロック3枚!!」

月島
(4番寺泊 超高校級 高さとパワー
でもコースはクロスに偏る)

月島
「せー・・・のっ」

寺泊
(ナメんな)

月島
「!」

月島
(ストレート!)
ブロックをすり抜けていく
寺泊の強烈なストレート

 

しかしその後ろには
日向の姿が・・・

レシーブではなく
胸でボールを上げる

日向
「オブ!」

烏野メンバー達が日向に驚く

烏養
(今までも見た様な光景
でも違う

ラッキーで”そこ”に
居たワケじゃない

今確実に”上げ”に行った)

日向
(出すぎたァァ・・・!!)

日向は涙目である

 

「ボール広いの成果が、今ッー!」

 

 


ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー237話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!