よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー250話ネタバレ確定【日向&影山で宮兄弟に勝てるか!?】最新感想予想

   

ハイキュー250話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー250話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、春高2日目、烏野の対戦相手は超強豪”稲荷崎高校(兵庫)となり、

アイドル扱いの”稲荷崎高校に対して完全アウェーな状況からの

逆ギレ気合入れ試合がスタートしましたが・・・!?

今回は、なんというか稲荷崎高校、というか

ミヤアツツインズの性格の悪さが・・・

気になって気になって・・・な回でしたね(苦笑)

完全に調子に乗っているミヤツインズ。

宮侑
「幽体離脱時間差!!」

治の背後から出てきて
宮侑がアタックを打つ

観客
「アハハ、すごーい
時間差じゃなくない!?

言いたかったんだろ
いーぞー宮ーアハハ」


宮兄弟は手を上げて歓声に応える

引く影山。

鳴らされる試合開始の笛
宮侑が左腕を上げる

するとピタ・・・と
吹奏楽や歓声が止まる
会場がシーン・・・となる

宮侑
(俺のサーブの邪魔すんなや
この喧しブタ)

引く私・・・。

しかしそんな稲荷崎高校から烏野は1点ゲット!

周りの観客達も巻き込んで

対戦相手の士気を落とす作戦も

取っている稲荷崎高校に心配する烏養でしたが、

武田
「わあ・・・?コレ・・・
ブーイングですか・・・?
サーバーに対しての・・・?」

烏養
「自チームのサーバーには
静寂と集中を

相手には喧噪と動揺を
ほんと訓練されてるな・・・」

当の本人達は、というか日向&影山は・・・

日向
(!!ちょっとイイ感じに
跳べたぞ・・・!!)

影山
「!」

しかしそのまま
ボールを打つ事なく着地する日向
一同は固まる・・・

日向
「打つの忘れてた・・・!!
せっかくのおれのトス
もったいないっ・・・!」

影山
「同時にやらねえなら
やるなボゲェ!」

この感じ♪

マ〜イペ〜〜スー〜〜♪

尾白
「打つの忘れてたって
言うた?」

角名
「言いましたね」

宮侑
(こいつ今までのジャンプが
MAXやなかったんか?)

宮治
「俺ら(優勝候補相手)に”実験”
ブッコんできよったんか?」

いいですよいいですよ♪

いい感じに宮兄弟をイラっとさせられてますよ♪

舐めてると隙をかかれるっていうね。

これは、日向&影山コンビがいれば

烏野の二勝目も夢じゃないかも!!

チーム烏野なめるなよーーー!!!!♪

 

そんなハイキュー250話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 250話 最新 確定あらすじ『挑戦者』

表紙画像

カラー扉絵は烏野高校
「挑み、超えろ!!」

最新26巻&ノベライズ8巻が5/2同時発売!!

巻頭カラーページは
白鳥沢学園が登場

天童
「ハイキュー!!は
おかげさまで5年目ダヨ~!!
アリガトネー!」

白布
「あれ?何で天童さんが
挨拶してんだ・・・?」

五色
「確か今回は日向がやる
予定でしたよね!?」

天童
「5周年を祝して
今週のハイキュー!!は

何と全編実写で
お送りします!!」

五色
「!?天童さん!?
ウソはマズいのでは!?」

白布
「やめて下さい
クレーム来たら
どうするんですか!!」

天童
「なんダヨー!」

白布
「牛島さんか大平さん
呼んで来い!

「会場変わったヨ~」と
天童が日向に嘘を教えていた

日向が墓地で
”祝5周年”の看板を
持っている

日向
「???」

______________

影山のトスを
打つのを忘れてしまった日向

実況
『え――っ・・・とそ・・・
速攻のタイミングが
合わなかった様です
日向翔陽』

解説
『烏野高校は立ち上がり
まだバタついています・・・
かね?』

「打つの忘れた・・・!?」

日向が凹んでいる

日向
「なんてもったいない事を・・・!!」

田中&宮侑
「凹みすぎ」

田中
「だろ」

宮侑
「やろ」

日向
「なんてもったいない事を・・・!!」

菅原
「日向が上がったトス以外に
気を取られるって
初めてじゃねえか?」

日向は恐る恐る
影山の方を
チラっと見る


日向は都合良く
影山の言葉を想像する

影山
”なかなか良いジャンプだった
さすがだな

失敗を恐れるな
何回でも上げてやる!”
しかし現実は・・・

影山
「試合中にまたやったら
二度と上げねえ

やるなら両方成功させろ
どへたくそ」

日向は固まる

日向
「ウッス!」

影山
(昨日”本物”を見て
何か掴んだか?

でも”ドン!”のジャンプが
成功したとして

日向の最高到達点が
急に変わるのは想定外だ

セットアップが
合わなくなる)

そう思いながらも
ワクワクしたような
表情をしている影山

 

”角名サーブ”

稲荷崎応援団
「ダーイッサーブー!!」

角名
(俺は静かでも煩くても
どっちでもイイヨ)

コートの隅角へ飛ぶ
角名のサーブ

澤村
(イヤなトコに・・・)

澤村がレシーブする

実況
『際どいコースを
狙ったサーブは
入っています!

レシーブ乱れて
ラスト田中!』

ブロックにワンタッチされる
田中のアタック

宮治
「ワンチ!!」

稲荷崎応援団
「チャンスボォール!!」

角名
「・・・オーライ・・・!」

実況&解説
『!』

宮侑が角名の前に出て
ファーストタッチから
トスを上げる


それを尾白が強烈に
アタックを打ち込む


実況
『ファースト・タッチを
そのままセットした宮侑ー!!

これを尾白アランが
強烈に決めるー!!

烏野高校動けませんー!!』

宮侑
「ナイスキー!」

稲荷崎応援団
「ナァイスキィーアーラーン
ナイスキーアラン

跳べ跳べアラン
もう1本ー!!」

尾白
「びっくりするやろがい!」

宮侑
「エヘヘ」

解説
『相変わらず型に
嵌まりませんねぇ
稲荷崎は』

 

”観客席の梟谷学園”

木兎
「アランやるな!
負けんけど!」

赤葦
(・・・奇襲の意味は
当然ありつつ

初っ端にアレをやる事による
”自分達は初戦の空気に
呑まれもしないし余裕である”
というアピールと威圧)

木兎
「なあ、赤葦!」

赤葦
(外からなら冷静に見られるけど
対峙したらイヤだなぁ)

星海
「ハン!むかつく!」

試合をキリュウらしき人物も
見ている

武田
「”最強の挑戦者”・・・ですか」

稲荷崎応援団
「ナーイッサーブー!!」

角名
「・・・」

_______________

角名はサーブ位置に向かい
審判の方に目をやる

そして角名は審判の笛が
鳴らされた瞬間にサーブを放つ

嶋田
(笛とほぼ同時に打った!)

澤村
(烏野(こっち)に
構える余裕を
与えないサーブ・・・!)

澤村
「!クッ・・・!」

澤村はレシーブする

実況
『今度は前を狙う!
烏野振り回されます!』

嶋田
「ゆっくりゆっくり!
相手のリズムに乗るな!」

澤村
「スマン 長い・・・!」

そのボールを影山は
振り向きざまに軽めに打ち、

押し込もうと跳んでいた
相手の手に当てる

宮治
(!振り向きざまリバウンド!
上手(うま)!)

日向&田中
(上手!!)

西谷がレシーブする

西谷
「ッシャア!」

日向
「アッ!!」

目の前の大耳

大耳
「エッ」

日向は疾い動きで右へと走る

武田
(相手は”最強の挑戦者”
でも僕らは等しく
バレーボールへの挑戦者だ)

宮兄弟
「うわ!」

日向が飛び上がった瞬間
トスがドンピシャで上がる

打ち込む日向

 

稲荷崎応援団
「!!?」

稲荷崎応援団が止まる

驚いている様子の選手達
(北以外)

目を星海も見開いている

実況
『!!日向翔陽
走り込んで決めたー!!
これははやいー!!

烏野1年生コンビ必殺の
ブロード炸裂ー!!』

烏養&武田
「うぉっシ!!」

山口&菅原達
「シャアアア!!」
_______________

星海は納得してない顔

星海
「・・・はぁぁ~??」

チームメイト
「わあ~」

星海
「はああ~????」


古森
「うお・・・!スゲ・・・!」

佐久早
「・・・」

木兎
「いーぞー日向ー!!」

赤葦
「・・・恐怖、初見殺し・・・!」

日向
(危なくあの顏恐い人に
ツッ込むトコだった・・・)

影山
(日向のフェイントに
引っ掛かるトコだった・・・)

 

「かき乱せ・・・!!」

”ハイキュー 251話 ネタバレに続く”

 


ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー251話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!