よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー247話ネタバレ確定【田中の小さな恋の物語・・・】最新感想予想

      2017/04/18

ハイキュー247話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー247話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、新キャラ”星海光来”(よく見るとすごい名前)の登場で

自分の進んできた道は間違いじゃなかったんだ!と

より火のついた日向。

そして今回は、なんと・・・

あの!あの田中の!恋の!お話でした♪

正しくはあの田中が!想われる!という奇跡的展開回!(笑)

以前、少しだけ出てきた田中の同級生、叶歌ちゃんが再登場するのですが

これがもうなんとも田中にはもったいない!(失礼)

叶歌
「えーっと、あの・・・
明日、がんばろうね!」

叶歌は頬を染めていう

田中
「おうっ」

 

こんな可愛い子を振るなんて・・・。

田中め・・・。

田中の奴め・・・。

田中のくせに・・・(烏野メンバー達の声)

田中
「・・・!・・・!!
すっっ、すまんっっ!!

俺には心に決めた女性(ひと)が
いるんだーっっ!!」

田中のくせに・・・(烏野メンバー恨み節)

叶歌
「・・・?私今・・・失恋したかも」

と、完全に脈なしの方へ

自ら走り出すこととなった田中の恋列車はどこまで行くのか・・・。

もしくはこの先、この恋が実る日がきたりしてしまうのか・・・!?

そんな伏線(?)もありつつ、

それぞれの春高2日目に備えた心構えも描かれつつ、

次回から春高大会2日目!

叶歌
「・・・ごめん、何でもない
ここにレンアイしに
来たワケじゃない」

寺田
「そっ、そう?」

叶歌
「・・・私、全部勝つから」

寺田
「・・・うん!がんばれ!!(汗」

そっ、そうだ!その意気だ叶歌ちゃん!

田中なんぞ見返してやれっ!!

そんなハイキュー247話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 247話 最新 確定あらすじ『2日目』

_______________

扉絵
「太極拳に興じる日向と研磨」

「この全国の舞台で、”もう一回”が無い試合を
春高はいよいよ2日目へと突入ッ!!」

 

”回想”

「春高前の秋」

ナレーション
「10月末、宮城代表決定戦後」

烏養じいさんと
一緒に酒を飲んでいる烏養

烏養
「”ゴミ捨て場の決戦”
俺が見してやるぜ!わはは!」

一繋
「ゴミ捨て場の決戦なあ」

烏養
「?」

一繋
「俺は他人に教える真似事を
始めてからしばらく

選手に”俺と同じ事”或は
”俺がやろうと思ってできなかった事”を
させようとした

でもある時、奴らは
どう考えてるのか気になった

奴らは俺じゃ無ぇし
俺の駒でも無え ・・・

その当たり前の事に気付いて」

烏養
「・・・」

一繋
「その日から教える事が
真似事じゃなくなったんだ

これがまぁ
難しいのなんのなあ・・・」

昔を懐かしむような目をする一繋

_______________

一繋
「おめぇはその点
デキが良い」

烏養
「!」

一繋
「バレー自体のデキが
悪いだけある」

烏養
「あ”あ!?」

一繋
「わはは!」

烏養
「”ゴミ捨て場の決戦”が
じじい孝行の為だと
思ってんのかよ?」

一繋
「?」

烏養
「今一番音駒の連中を
倒したいと思ってんのは
ウチの野郎共だぞ?

負けまくってるからな
もう”昔の”因縁の相手じゃ
なくなってるんだよ」

背景には、今までの
音駒との絡みの描写

一繋
「!・・・」

烏養
「だから”ただ”楽しみに
待ってろよっ」

一繋は満足そうに笑う

 

”回想終了”

_______________

烏養が電話をしている

烏養
『じゃあ、取りあえずは
大丈夫なんだな』

『うん、でも調子は
あんまり良くないから

じいちゃんがそっちに行くのは
やっぱり無理かもねえ』

烏養
『うん』

『でも本当に心配は無いから』

烏養
『・・・ハイ、じゃあ』

電話を終えて、
トーナメント表を取り出す烏養

烏養
(お互い2日目を勝ち抜けば
3回戦で 対 音駒

”勝ち抜けば”)

_______________

烏養は選手達を集める

烏養
「よし、じゃあ明日の話だ

もうな、今更現実は
変わんねえから言うけど

相手はIH準優勝チーム
兵庫県代表の稲荷崎高校

まあ、あのアレだ
優勝候補ってやつだ

まずポイントゲッターは
4番の尾白アラン

高さもパワーもあって
梟谷の木兎同様”全国3本指”に
最も近い・・・

というか調子さえ良ければ
それも超える可能性がある

対ウシワカと同じく
”止める事”と”拾う事”を
切り離して考えない事

トータル・ディフェンスで
捕まえる

 

それとMB(ミドルブロッカー)10番
角名倫太郎

身長はMBにしたら低い方だけど
センスの塊って感じの奴
攻撃にはしつこく食いつけ

こっちの速攻にも
確実に”慣れて”くる

スペースを広く使って
攻撃してくれ

稲荷崎の”手砲”はこの2人
で、やはり厄介なのは

主砲2人を含め全スパイカーを
絶妙に使い分ける

セッター宮侑
影山はユース合宿で会ってるな」


合宿での
宮侑の言葉を思い返す影山

宮侑
”『おりこうさん』よな”

影山
「ハイ」

菅原
「高校No1セッターって
言われてる奴だよな・・・」

影山は”No1セッター”に反応する

影山
「”スパイカーが上手くなったと
錯覚するセットアップ”
らしいです

確かに凄え打ち易いっス
ブレない、乱れない」

田中
「影山が言う程かよ・・・(汗」

_______________

烏養
「宮(そいつ)が厄介なのは
セットアップだけじゃなくてな」

影山
「サーブ」

一同はビデオを見る

東峰
「うお、確かに強烈だな・・・」

澤村
「でも、今までと同じく
全く取れないって事も無い」

影山
「宮さんは少し前から
スパイクサーブと
ジャンプフローターの
二刀流です」

澤村
「!?」

西谷
「どっちで来るか
ギリギリまでわかんない
って事か」

田中
「レシーブの陣形が
組み辛いっスね・・・」

影山
「中総体とIH(インターハイ)で
ベストサーバー獲ったこと
あるそうです」

東峰
「・・・その情報聞きたくなかった・・・」

東峰が落ち込んでいる

影山
「?サーセン」

烏養
「で今回はローテーションの
コンセプトを変えようと思う」

_______________

谷地は真剣な表情で
作戦会議に臨む選手達を、
後ろから見ている

谷地
(さっき勝ったばかりなのに
もう皆さんの顏が恐い・・・)

烏養
「いいか?」

一同
「ハイ」

谷地
(第2シード・・・
この沢山のチームの中で
2番目に強いチームと
戦わなきゃいけないんだ・・・)

しかし日向だけは興奮している

日向
「全国の1番と2番
両方とも戦れるって
ことかぁ・・・!!」
烏養
「!」

澤村達
「!?」

影山
「第1シードの井闥山が
決勝まで来ればだろ
反対側のブロックだから」

日向
「そっか、でも井闥山に
勝った奴居たら
そこが1番じゃん」

影山
「・・・そうか・・・そうか?」

菅原
「ハァ~!
慣れない!慣れないわ~!
お前等のその変な自信!」

日向&影山
「!?」

烏養
(”じじい孝行じゃない”
うそだよ

見せたくて何が悪い
待ってろじじい)

_______________

ナレーション
「1月6日(大会2日目)AM7:20」

烏野の選手達は
既に朝のランニングを始めている

烏養
”明日の朝も最重要はアップだ

俺達は第2試合
体育館が開くのが朝8時

第2試合のチームが
最初に30分のコート練習を
する事になってる

会場と同時に
この『30分』は始まってる

不慣れなチームの場合
荷物置きだなんだと
モタついているうちに

時間はあっという間に
過ぎちまう

ウチみたいに少人数なら尚更
役割分担・移動をスムーズに”

その烏養の言った通りに、
控え選手と一緒になり
荷物を運んでいる武田
さっそくコート練習を始める
主力メンバー

武田の元に
稲荷崎のコーチ
”大見 太郎(おおみ たろう)”が現れる

大見
「次スパイクで
良いですよねっ?」

武田
「エ”ッ!」

笑顔を浮かべながらも、
頭一つ大きい大見に
武田は圧倒される

武田
「え~っと」

武田
(うう・・・!
溢れ出る場慣れ感・・・!)

ダッシュしてそこへ来る烏養

烏養
「サーブ多めで
お願いしたいです!!」

火花が大見と烏養の間に散る

 

”日向回想”

昨日の作戦会議の続き

日向
「セッターのミヤアツムが
チョースゲー奴なら

セッター狙って
返球すれば良いっスよね!?」

西谷
「おお!翔陽賢いぜ!!」
烏養
「待て待て」

日向
「?」

烏養
「今、最初に観たのは
この前の代表決定戦の
録画だが

その時、オポジットの奴が
万全じゃなくて
出てなかったらしいんだ」

谷地
「オポジット・・・
セッター対角・・・

澤村さんやウシワカさんと
同じポジション・・・」

潔子は隣で頷く

烏養
「今回はその本来のオポが
出て来る可能性が高い」

”回想終了”

_______________

じーっと
相手コートを見つめる影山

日向
「うお・・・!」

目をごしごし擦り、
もう一度相手コートをよく見る日向

日向
「”ミヤアツム”が2人・・・!!」
ハイキュー 247話 ネタバレ 248話 ネタバレ 最新画バレ画像-15.jpg

ハイキュー 247話 ネタバレ 248話 ネタバレ 最新画バレ画像-1.jpg
ナレーション
「稲荷崎高校2年
”宮 侑(みや あつむ)”
”宮 治(みや おさむ)”」

よぎる菅原の言葉

菅原
”月バリで読んだ事ある・・・
たとえ宮侑を崩しても
双子の”治”が補完する

高校バレー界 最強ツインズ
『宮兄弟』・・・!!”
ハイキュー 247話 ネタバレ 248話 ネタバレ 最新画バレ画像-16.jpg
宮侑
「東京勢に
デカい顔させんのは
もう終いやで」

宮治
「・・・」

菅原
「ミヤアツムスペック
盛りすぎ問題・・・」

東峰
「”双子”はスペックと
違うだろ・・・」

澤村
「フゥ~・・・(深呼吸」

「立ちはだかる壁!!」

 

 

”ハイキュー 248話 ネタバレに続く”

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー248話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!