よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ダイヤのA act2 92話ネタバレ確定【降谷復活!?沢村と降谷のエース争い、再び開幕!】最新感想予想

   

ダイヤのA act292話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ダイヤのA act292話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

 

前回、絶好調の青道高校野球部の前に

また強敵登場!?

と、新キャラが登場しましたが・・・!?

そして今回。

ノリにノっている青道でしたが

それは青道だけではなかったんですね〜〜。

渡辺
「左の絶対的エース成宮鳴
安定感のある右の平野

他にもピッチャーが
できる野手もいるけど

そこに長身で右の本格派
1年赤松晋二

稲実は大きな戦力を
手に入れたことになるね」

いやはや

あまりに青道のチームプレー、

そして沢村の調子&評判が良いので

青道で黄金時代を築くことしか考えていなくて

まさか他にも隠し玉がいるなんて思ってもみませんでいた(苦笑)

しかも1年。

脅威ですねーー。

しかし降谷も色んな経験を経て

さらに安定したピッチングができるようになって(?)

復活中なので

このまま油断せずに進んで

青道黄金時代!

作っていって欲しいと思います♪

でもって奥村・・・

御幸
『つーか監督怒らせて
一軍入りも
見送られたりして』

奥村はその言葉
にガーン!となり拳を握る

 

”回想終了”

口にご飯を頬張る奥村

奥村
(スタメン外されるかと
思ってた・・・)

ほんと、良かったね!(笑)

そして沢村がどんどんかっこよくなっていっていますが(笑)

そんな大人の階段のぼる〜な沢村の

これからの活躍も楽しみです♪

これじゃ完全にイケメンや・・・(笑)

 

 

そんなダイヤのA act2 92話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 92話 最新 確定あらすじ『渇望』


表紙
『真剣な表情で投げる沢村』

”逃げ場のないこの場所(マウンド)。
それでも、誰にも譲らない。”

”宿敵・稲実は関東大会優勝!!
青道も強豪相手に連勝記録を伸ばせるか!?”

”5月21日”

白龍ー稲城実業

解説者
「関東大会
決勝戦もいよいよ大詰め

9回表
2点を追う白龍高校

ランナーを一塁に置き
打席には美馬総一郎

マウンドには8回から
上がったエース成宮鳴」

成宮が投げる

打つ美馬
一塁を球が抜けていく
客席が沸く

解説者
「難しいコースに食らいつく
点差はわずか2点」

フォームを立て直す美馬

解説者
「一発出れば
たちまち同点」

成宮がキャッチャーを見る
美馬が構える

解説者
「カウント3ー2
仕留められるか
稲実バッテリー

繋げるか白龍高校」

走り出す白龍一塁ランナー解説者
「一塁ランナースタート!」

投げの構えの成宮
そして美馬が振り被る

成宮投げた!

直線に飛んでいく球
しかし寸前で
曲がってミットに落ちる

大きく空振りをする美馬
白龍メンバー、監督は驚く

解説者
「空振り三振ーーー!!
美馬のバットが空を切る!!

稲実バッテリーが
最後に選んだのは
やはり必殺のチェンジアップ」

稲実キャッチャー
「鳴さん!!」

成宮にキャッチャーが
ハグをしに行く

が、かわされる

キャッチャー
「・・・(汗」

成宮
「まだ関東だろ
全国制覇までとっとけバーカ」

稲実キャッチャーは
パアッと表情が明るくなる

解説者
「白龍の攻撃及ばず
5ー3

春季関東大会制したのは
成宮鳴率いる
稲実実業!」

______________

前園、倉持、白洲、御幸達は
その様子をTVで見ている


御幸
「都大会に続いて
関東も取りやがったか」

倉持
「最後のチェンジアップ
思いっきり沈んでたろ

ほとんどスクリューじゃねぇかあれ(汗」

渡辺
「あの美馬がバットに
当てられないくらいだから

握りに改良を
加えてるのかもしれないね(汗」

「まだ進化してやがる
化け物め」

TVの中には美馬が’写っている

御幸は美馬を見る

御幸
「たった一打席じゃ
負けた気しないよな

あとでメールしとくか」

_________________

成宮含む
稲実メンバーは
和気藹々と戻っている

それを
川上、降谷、由井、小野、
沢村が見る

沢村
(改良・・・)

何かを考えている様子の沢村


_______________

”夜〜寮〜”

1年最上を
練習に誘う前園と小湊

前園
「おーい最上
お前も行くか!」

最上はお腹を押さえている

最上
「まだお腹がパンパンで
動けないです

色々やることありますし
すみません」

前園
「そうか
1年の頃は食事が練習や!
また誘うわ!」

最上
「はい」

最上はドアが閉まるのを
しっかりと確認する

すると
ベッドに大の字で横になる最上

最上
「は〜〜〜〜一人最高〜〜〜〜
これが自由〜〜〜」

そして最上はスマホを見る
その時、ドアがガチャっと開く

最上はビクッとする
小湊が入ってくる

小湊
「あ・・・忘れ物
いいよ休んでて

ずっと先輩と同じ部屋だと
休まる時がないからね」

最上
(やべーー)

小湊
「食事に慣れてきたら
自主練も見にくればいいと思うよ

先輩達の練習への姿勢や
取り組み方は
すごく勉強になるし・・・

いなくなっちゃうから・・・
3年生は・・・

ほんとすぐに・・・」

最上
「・・・」

小湊
「じゃあ行くね」

小湊はドアを閉め
部屋を出て行く

最上
「小湊先輩が
普段見せない表情を・・・」

最上の頭の中
(自分に対して心を
開いてくれている?

仲良くしたいから?

つまりはお前に
期待している!?)

最上
「待って下さい
小湊先輩!

自分も行きます!!」


最上
「お二人から
勉強させて
いただきます!」

小湊
「無理しなくていいよ
お腹苦しいんでしょ?」

最上
「いえ実は今日
軽〜く2杯しか
食べなかったので!!」

小湊
「・・・そういうことするんだ」

最上
「は!しまっ・・・」

小湊
「ダメじゃん」

______________

外では
それぞれの練習を
行っている選手達

川上がタオルを使って
下級生達に
ピッチング練習を教える姿

由井と一緒に
ピッチングの様子を
デジカメで降谷に見せている小野

そして最上、小湊は
前園、倉持が練習している所に行く

最上
「今日は見学で・・・」

_______________

その頃、一人
バットを持って
階段を登っている御幸

その時、美馬から御幸の携帯に
メールが来る

御幸から送ったメールのタイトルは
『準優勝おめでとう』

美馬
”全然嬉しくない
喜んでるとでも思ったか?”

御幸はそれを見て
にやける

美馬
”それより心配なのは
お前のチームだ

天久光聖、成宮鳴
どっちもドラフト候補だろ

お前ら
打ち勝てるのか?”


御幸はそんなメールを
見てさらに嬉しそうに
ニヤける

_______________________

”夜〜食堂〜”

奥村、浅田が
食事を食べ終わり
片付けている

横では録画した試合の
ビデオを見ている沢村

沢村は
自分のフォームを
何度も見返している

浅田はその様子を見る

浅田
(また白龍戦かな?
ずっと調子良さそうだし
試合が待ちきれないんだろうなぁ)

奥村もそんな沢村を
横目で見ていた

奥村
「・・・」

______________

”5月24日 土曜日”

青道と火野の試合が
行われようとしていた

観客達がたくさん
押し寄せている

電柱には
『ビデオ撮影禁止
偵察行為禁止
青道高校野球部』

と張り紙がしてある

観客達
「あれが青道の沢村か」

「結構タッパあるな」

「球速以上に早く見えるよな」

「ったく降谷攻略だけでも
難しいのに・・・」

「いやこの投手の存在は
もう見過ごせないよ」

そんな沢村は
御幸と何か悪い顔で
何かを企んでいる

そんな沢村を
対戦相手の火野の監督、選手達は
厳しい表情で見ていた

 

”ライバル達から徹底マーク!!
一体、何を企んで・・・!?”


”ダイヤのA act2  93話 ネタバレ に続く!!”

 


ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

~ダイヤのA act2 93話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ダイヤのA act2