よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ダイヤのA act2 88話ネタバレ確定予想【別れていく1年、奥村と由井の思い。由井は何を思う?】最新88話

   

ダイヤのA act2 88話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ダイヤのA act288話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

 

前回、練習試合も連勝中の青道高校野球部。

安定した沢村の活躍、そして1年生達の活躍も描かれました♪

そして今回。

奥村回!でしたね♪

まさか監督の言うことを断るなんて。(笑)

さらにキャッチャーしかしないと言い放っちゃうなんて(笑)

片岡監督
「奥村!!このセットで
由井と交代だ!!

沢村の球を受けてみろ!」

奥村
「・・・」

少し驚いた表情の
沢村、由井、川上達

奥村
「すみませんがそれはできません」

その言葉に沢村は
驚きの表情を浮かべる

片岡監督
「御幸が東京選抜で
抜けるその前に

お前と瀬戸は一軍に
合流させるつもりだった

それでも受けられないか?」

奥村
「・・・」

奥村は少し黙り、
口を開く

奥村
「”その時が来れば”
喜んで・・・」

奥村を見据える監督
ニヤリと笑っている沢村
驚く由井

由井
「・・・」

奥村
「ただ・・・

自分はキャッチャーです

一軍に上がっても
キャッチャーしかできません」

その言葉に更に驚く
川上、由井達

沢村だけは
嬉しそうに笑っている

記者達は心配そうに
監督を見ている

片岡監督
「・・・わかった
もういい・・・」

タイヤ引きも始めちゃいましたし、

いつかの誰かを思い出します・・・(笑)

そんな奥村を見て笑ってるの沢村だけですしね(笑)

自分だったらあんな見た目の監督に言われた申し出(しかも一軍に上げるという良い話付き!)

断れないっす・・・!無理っす。恐いっす!(笑)

そんな今回は

決して自分の信念を曲げたくない奥村、

反して、チームでマウンドに上がれるなら何をしてでも食らいつきたい由井、と

真逆の思いが描かれた回となりました。

これが今後どうでるか・・・。

運良く(?)自分の信念に真っ直ぐながらも柔軟に自分で過ちに気づけ

かなりバランスの良い選手へと成長した沢村と比べ、

奥村は沢村に似つつも降谷寄りな部分もあるような気がするので

これからの奥村の成長と変化が楽しみです♪

そんな降谷も現在成長中!

これからもダイヤのAメンバーの動向が楽しみです♪

しかし普段から中々表情や感情が表に見えにくい片岡監督ですが、

この時ほど”沢村めんどくせえ・・・”と思った日はなかったでしょうね(苦笑)

沢村
「わははははボス!!
そいつ一軍に上がるまで
俺の球受けませんよ!!

そいつなりの誓いというか
ルールだそうです!

なんせめんどく・・・
野生の狼の如く
気難しい男なんですよ!

そこがまぁそいつの
面白いところなんですけどね!

わはははは」

監督は黙っている

め・・・めんどくせぇ〜〜(笑)

 

そんなダイヤのA act2 88話ネタバレは、最新情報が入り次第、引き続きこちらのページにて配信します!

 

広告

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

~ダイヤのA act2 89話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ダイヤのA act2