よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ダイヤのA act2 74話ネタバレ確定【沢村の成長、個からチームへ】最新感想予想

   

ダイヤのA act274話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ダイヤのA act274話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

 

前回、やっと回ってきた白竜バッター美馬の力に

ナンバー11(イレブン)を試してみることにした沢村&御幸。

このチャレンジ、どうなるか・・・!?

というわけで

ナンバー11解禁!!

結果はフォアボールとなってしまいましたが

チャレンジできたこと自体に。

『チャレンジできる選手に出会えたこと』に意味があるのかも!

ですよね♪

御幸
”元々ぶっつけ本番だ
切り替えろ”

御幸のサインに
興奮しながら頷く沢村

これから沢村が本気で戦える相手を

見つけられて良かったです♪

そして試合を続けながら沢村に変化が。

欲しがりBOYから

チームの為に、全体の為に、に変わってきました!

結果、投げる球にも迷いがなくなり

どんどんキレッキレ状態に。

沢村
(これだけ頼れるバックがいるのに
何・・・
前のプレーを引きずってんだ・・・

大事なのは
次の一球

勝負は一瞬で決まる

一球で決まる!!)

沢村が大人の階段を・・・!

登ってる!!

その様子を前々回、個人プレーに走りすぎてしまった

降谷もずっと見ていました。

そして沢村、御幸、守備勢みんなで

チームで守りきり

ストライクバッターアウト!

きっと降谷もこの試合を見て、

これからまた脱皮していくでしょうね♪

この夏が御幸にとっては最後の夏。

みんなにとっても二度と来ない1回限りの夏!

みんな!成長しながら進めーーー!!

後悔しないように!!

 

そんなダイヤのA act2 74話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 74話 最新 確定あらすじ『萌芽』

 

 

最新巻7巻 4月17日(月)発売!
表紙は白州健二郎!!

『結果は3年生の義務。
勝負の鍵は、俺たちだ!!』

VS.白龍も終盤戦に突入!!
緊迫の投手戦を制するのは、どちらか!?

”青道グラウンド〜青道(西東京)VS 市大桜井(東東京)”

二軍もGWはもちろん練習試合!!
新戦力の台頭はあるかーーー?

青道グラウンドでは
二軍の練習試合が行われている

瀬戸が球をキャッチし
市大桜井ランナーにタッチする

審判
「アウトー!!」

マウンドには歓声が起こる
キャッチャーは奥村


________________

”市大桜井サイド”

市大桜井陣が悔しそうに
ベンチで話す

市大桜井メンバー
「セカンドがベースカバーに!」

市大桜井監督
「またあのキャッチャーに・・・」

________________

”青道ベンチ”

青道監督
「お見事!」

九鬼
「いつの間に
打ち合わせしたんだ
あいつら」

加賀美
「まぜてほし〜」

「ワンナウト!」

「ナイス奥村!」

浅田も嬉しそうに
拍手をしている

_____________

奥村がピッチャーに
サインを送る

奥村
(ランナーいなくなって
開き直ってます
低めに集め
長打は防ぎましょう)

頷くピッチャー

現在点数は
青道3ー1市大桜井

青道監督
(もう少し失点を
覚悟していたけどな

要所で声をかけに行ったり
先輩ピッチャーを
上手くリードしてる)

青道ピッチャーが投げる

球は打たれるが
瀬戸が守りきりツーアウト!

盛り上がる
青道メンバー達


青道メンバー
「おっしゃ!」

「ツーアウト!!ツーアウト!!」

奥村と瀬戸もサインを送りあう

奥村のプレーを
じっと見ている青道監督

青道監督
(肩の強さに加え
安定したピッチング

先輩をも巻き込むことができる
グラウンドでの統率力
瀬戸のサポートも大きいが・・・

じっくりと育て上げれば
東京を代表するキャッチャーに
なれるかもな・・・

その頃にはすっかり
俺色に染まっているワケだが・・・)
________________

一方、青道VS白龍の練習試合



白龍キャッチャー
(スライダーを初球から・・・(汗)

走る白州

「セカンドランナー白州
一気にホームへ!
青道に待望の追加点か!?」

観客席でも
青道の活躍に賑わう

観客達
「膠着した試合に
狙いすました一振り・・・
これぞ4番の仕事」

「あの勝負強さたまらんな」

「これで夏の甲子園で
活躍されたら強豪相手がさらに増えますよ・・・」

「それは困る」

現在ホームには御幸
御幸は走る隙を見ながら微笑する

御幸
(バッテリーが混乱してる内に
畳み掛けたいよな)

白龍ピッチャーが投げる!

白龍メンバー
「スチール!」

その球を青道3年生が打つ


観客達
「エンドラン!!」


次も青道打つ!
湧く青道メンバー

青道メンバー
「おぉ〜〜!!
麻生〜〜!!」

現在青道に2得点の追加点

沢村も笑顔で手を挙げている

_____________

ベンチで由井と加賀美が話す

由井
「スライダーは
狙い球にない・・・

バッテリーにそう思わせておいて
カウントを取りに
来た所を狙い打つ

一軍にいたら
出場機会は減るけど
得られるものもすごく多いよね」

加賀美
「うん・・・
俺も出たい!!」
___________

”7回表”

現在の得点は
青道3−0白龍

真剣な表情で沢村が投げる

打たれるも
固い守備にワンナウト!

次の打者もアウトを取る沢村
高まる青道メンバー

ざわつく観客席
渋い顔をしている白龍監督
白龍メンバーに笑顔はない

________________

”7回裏”

バッターは沢村
一投目、大きく空振り!

カーブを使い
白龍ピッチャー王野は
沢村に打たせない

審判
「ストライーク
バッターアウト!!」

沢村
「だぁ〜〜
ぐぅ・・・!」

沢村は悔しそうに
バットを握る


観客席
「全球得意なスライダーか・・・」

「王野の意地だな」

「そりゃムキにもなるだろ
未だにあのピッチャーから
1点も取れてないんだからな・・・」

青道メンバーが沢村を励ます

青道メンバー
「ナイススイング!
なかなか3つ振れないよ!」

しかし沢村は静かにベンチに座る

沢村
(三振したことは悔しい・・・
けど・・・
思いっきり悔しがれることが
今は楽しい・・・)

沢村
(こんな強い相手と
互角以上に渡り合えている
ことに興奮する

これが・・・
センバツでは
味わえなかった充実感・・・)

沢村
「打順先頭から・・・」

沢村
(最高すぎる・・・)

未だ得点の取れていない
白龍は円陣を組み
気合を入れている

沢村
”今だけ”

(あと2回

たった2回)

”この瞬間だけ”

(譲りたくない
誰にもーーー)
そしてそんな沢村の姿を
降谷もじっと見ている

沢村&降谷
(俺の場所だ)

マウンドに立てるのは一人のみ・・・。

 

”ダイヤのA act2 75話 ネタバレに続く”

 

広告

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

~ダイヤのA act275話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ダイヤのA act2