よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ダイヤのA act2 73話ネタバレ確定【解禁!沢村のナンバー11!】最新感想予想

   

ダイヤのA act273話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ダイヤのA act273話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

 

前回、熱意からの空回り降谷、からの

監督の重い一言が飛び出した青道VS白龍戦でしたが、今回は・・・!?

今回は青道が攻める回!

ついに青道・沢村VS白龍・美馬の直接対決!

結果はというと・・・

由井
「当てた・・・
カットボール改に・・・」

美馬
「・・・」

沢村
「ヤベェ・・・」


沢村
(ボール半個でも
甘く入ったらやられる・・・

絶対やられる)

そうです。

「ヤベェ・・・」です。

美馬が超本気を出してきちゃいました。(笑)

しかしそれは真剣野球をするものとしては

最高に恵まれている状況!

そう、御幸も言っていますが、

御幸
(力みがでてるぞ
落ち着け

これだけの打者
そう出会えるもんじゃない
だからこそ己の持ってるモノ
全てをぶつける意味がある)

本気で向き合えるライバルがいるっていうことは

最高に幸せなことですからね♪

燃える美馬、

そしてついに沢村&御幸も

そう!この白龍戦、本当はこれを試してみたかった!!

御幸が沢村にサインを出す


沢村&御幸
(生半可な球じゃこの男は
打ち取れない・・・

時期尚早かもしれないが
試す価値はある
”ナンバー11(イレブン)
スプリット解禁・・・!”

ナンバー11(イレブン)、解禁です!!

さあこれが美馬に通用するか?

はたまたまだ未完成ゆえ失敗してしまうのか!?

いやいや試してみることに全ての価値があります!

いーぞ!青道ーー!!!

 

 

そんなダイヤのA act2 73話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 73話 最新 確定あらすじ『個の力 チームの形』

 

ダイヤのA act2 最新巻7巻表紙画像
4月17日(月)発売!

相対するは天才打者!!
ナンバー11(イレブン)スプリット解禁・・・!!
球春到来!!大人気御礼!!今回は大増23ページ!!


沢村の鼓動が早くなる
向き合う美馬と沢村



ベンチでは由井達が見ている

由井
「カウント3−2
ランナー動いてくるよ
長打だけは避けたいところだよね」

降谷もジッと見る

沢村が構える
走り出す白龍ランナー
沢村は渾身のナンバー11を投げる

この秘球(スプリット)で
捻じ伏せろ!!


振り被る美馬


球は地面に
ワンバウンドし跳ねる

滑り込む白龍ランナー
審判
「ボール!フォア!」

焦り悔しそうな表情で
美馬の方を見る沢村

観客
「あー結局フォアボール」

「最後は美馬に呑まれたか!?」

「これでノーアウト一・二塁」

沢村の方を睨む美馬

美馬
「・・・」

唖然としている
ベンチの由井と降谷

由井・降谷
(今のは・・・)

白龍監督
「引っかけた?
今のボールは・・・」

白龍監督
(まだ投げてない
変化球があったのか
あのピッチャー・・・)

”マウンド”

白龍メンバーが美馬に聞く

白龍メンバー
「フォーク?」

美馬
「多分・・・
挟んでるように見えた・・・」


悔しそうな表情の沢村

沢村
(あ〜くそ
力んだ
ストライク欲しがっちまった)

御幸
「沢村!!次4番!!」

そう言いながら
御幸が沢村に合図を送る

御幸
”元々ぶっつけ本番だ
切り替えろ”

御幸のサインに
興奮しながら頷く沢村
次のチャンス
それぞれ位置につく
次のバッターの様子を
御幸がチェックする


御幸
(グリップ長め
ベース寄りギリギリ)

御幸
(四球”フォアボール”の後の初球
狙ってくるぞ

出方を見たいし
ストライクはいらない)

沢村
(四球”フォアボール”の
後の初球・・・
甘いコースは禁物・・・)

御幸
(ボールから入るぞ
”きわどい所へ”)

沢村投げる!

しかし次の瞬間、御幸が
バッターの動きに気づく

御幸
(ゾーンに?)


球が打たれる!
球はライト前へ飛ぶ

青道メンバー
「ライト前ーー」

走る白龍ランナー

青道メンバー
「バックホーム!」

青道メンバーが御幸へ向け
球を投げる!

審判
「アウトーー!!」

球は御幸のミットに
収まっている

青道メンバー
「しゃぁあ!!
白州来たぁー!

ストライク返球マン!
白レーザー
控えめのガッツポーズ!」

観客席から拍手が起こる

観客
「良い守備してるぞ青道」

「さすがによく鍛えられてる」

「抜け目なく二塁に行った
バッターもな」

____________

御幸
「悪ぃ
もっと明確に外せと言うべきだった」

沢村
「ストライク欲しがっちゃいました!!」

御幸
「ランナー二・三塁
切り替えていくぞ」

沢村
「はい!!」

御幸は青道守備全員に
目で合図を送る

御幸
(三塁ランナー美馬
ゴロゴーはもちろん
セーフティスクイズもありえる

内野全身守備
セカンド、ショート
ホームで刺すつもりで守れ
外野、二塁ランナーは絶対帰すな)

頷く一同


御幸
「攻めろ沢村!
打たしていこう」

沢村は息を吐く

沢村
(これだけ頼れるバックがいるのに
何・・・
前のプレーを引きずってんだ・・・

大事なのは
次の一球

勝負は一瞬で決まる)

御幸のサインが出る
頷く沢村
バッター構える

走り出すタイミングを伺う
美馬達白龍ランナー軍

沢村振り被る
バッターはバントの形をとる

タイミングを伺う美馬

青道ベンチ
「ランナー動いてない!
セーフティスクイズ!!」

沢村
(一球で決まる!!)


球がバットに当たる

審判
「ファール!」

沢村
「ふぅ」

焦る白龍バッター

白龍バッター
(中盤になって
球速が落ちるどころか
キレが増してる?)

御幸も沢村の変化に気づく

御幸
(ボールから迷いが消えた)


白龍バッターが
バットを短く持ち直す
バッターの変化に気づく御幸

御幸
(バットを短く持ち直した)

白龍バッター
(・・・辛抱強く王野が
投げてるんだ

相方として
絶対店を取ってやりたい

何としても美馬をホームにーー)

美馬も状況を注意深く
睨んでいる

沢村は息を吐き
バッターを見据える
御幸に夜の練習で
言われた言葉を思い出す沢村

御幸
”プレー一つ一つの理解を深め
その一球の意味を知る
俺が求めているのは
そういうことだぜ・・・”

___________________

目の前にはミットを構える御幸の姿
沢村は御幸の言葉を胸に
振りかぶる

沢村投げる!

ストライク!
2球目もストライク!

観客達
「インコース厳しい所!」

「攻めてくるなバッテリー!」

その様子を見てベンチの
由井は
ニヤリと笑う

由井
(ピンチな時ほど強気に・・・)

青道ベンチ
「ナイスボール!
いいぞ沢村!」

降谷も真剣に
その様子を見る


_______________

御幸
(内に意識をつけた
最後は外にこいつを・・・)

沢村
(追いつきたい
近づきたい
全てはチームの勝利のために)


狙いをつけ全力で沢村が投げる


沢村
(この夏のためにーーー)

白龍バッターも思いきり振るが・・・
御幸のミットの中に
吸い込まれる球

審判
「ストライーク
バッターアウト!」

観客達の声が響く

その瞬間
ガッツポーズをする
沢村、青道メンバー達

 

叶えたい夢の為ーーー、
少年は歩みを止めない!!

 


ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

~ダイヤのA act2 74話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ダイヤのA act2